2012.07.29 (Sun)

チリのソロ・ミュージック・プロジェクト。(と、ロンドン五輪開幕。)

いや~はや~。

始まりましたねぇ、ロンドンオリンピック。(ひゃっほー!!)

どの競技も観たかったり観たかったり、知りたかったり知りたかったりで。

(だけども、カラダは一体だよー。)

当面、民放共同公式動画サイト「gorin.jp」等々を大々活用させて頂く事になりそうだ。

かくゆう初日から息も付かせぬ試合、試技がモリモリとてんこ盛りで。

女子バレーはストレート勝ち。(よっしゃ!)

柔道の福見選手はさぞや悔しかっただろうと思うが、平岡選手の残り数秒、劣勢から執念の巻き返しにがっつり感動させられ。

ウエイトリフティング・三宅選手の日本新での銀メダル受賞も誠にお見事でございました。(まさしく親子鷹でありますね。)

-------------------------------------------------------

チリはタガニート出身のDESTINOS

ソロ・プロジェクトの様で(掲載のPhotoもお一人なのである)、語り程度の効果はありだとしても基本はインストゥルメンタルというPost-rock, Progressive metalであります。

djentでエッジの利いたfancyなサウンドは、展開の起伏やドラマチズムに富み、リスナーを飽かさず惹きつける魅力に溢れたものと。

「もし、ここにボーカルが乗っていたら(こうだろうかなぁ…)」という風な想像を呼び起こし易さもあるインストはボーカル込みで聴いてみたくなる欲も湧かさせたり。



DESTINOSfacebook

瞬間的に記憶がフラッシュバックするかのそんなインパクトを植え付ける音風景が非常に鮮やか、ヴィヴィッドなのであります。

P.S.
「ワイルド・スピード MEGA MAX」は相当にワイルドだぜぇ~?でした。
(きっと続編あるよな。)

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : DESTINOS チリ

13:28  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.29 (Fri)

チリのenergeticエスニック・メタル。

タスク的に今月のラストDAYでしたね。

そんなんで、ひと息ついております。

お酒は美味しいですし。

約一ヶ月後には倫敦五輪が開幕しますし。

更にもう一月程越えればGRAVE DIGGER様の新譜もお迎えする訳ですし。

(何でも頑張れそうな気がします。)

------------------------------------

チリ・サンティアゴ出身のHUINCA

03年にはデビューアルバムを、そして本年2nd「SIC SEMPER TYRANNIS」をリリースしたばかり、と寡作にも関わらず、ブラジル、アルゼンチン、ポーランドの国際ロックフェスへ招聘されたりという、「チリのRockシーンで最も成功したバンドの一つ」との紹介がある。

先住民のメロディとリズムをRock/MetalとマージさせたというHUINCAのエスニック・メタルは、言わば、南米らしいパーカッシブな鼓動が齎す生々しいエナジーに満ち満ちている。

こちらの“Rapa Nui”は、最新作に収録されている楽曲だが…

飛び跳ねる、跳ねる、跳ねる…!(jumping, jumping, jumping…!!)



HUINCAmyspace   official   facebook  

(「即ゾッコン」の強烈吸引力。) いや~~~、沸きますねぇぇぇぇぇ。

チャージMEGAMAXサウンドと邂逅出来たこのシアワセはガチっす。
(乾杯!!!) 

P.S.
ご訪問、いつも本当に有難うございます!

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : HUINCA チリ

23:55  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.31 (Thu)

「興奮著し」の新作、そして、パラグアイのスラッシャー。

先の日曜日には、全日本女子バレーの五輪出場が決定して感極まったばかりだが、明日の6月1日(金)からは愈々男子の予選が始まるのである。

全日本の監督就任から8年目となる植田監督が、今回のロンドン五輪を「自身の区切りとしたい」との意向を語っておられた(のを窺った)が、是非とも…、是非男子も…!!

…という訳で、今から既に、心臓がドクバクドクバク言っているのだ。

「心臓がドクバク」と言えば…!

WHITE SKULLの最新作「UNDER THIS FLAG」である…!!

一曲目のイントロを抜けたその瞬間、強烈にドクバクっと心臓が!

「…たまらん!……たまらんぞな!!!」

好まし過ぎて気絶寸前!!という興奮におののいたのであります。

(また後日、じっくり感想記事を書かせて貰いたいと思います)

-------------------------------------------------

パラグアイのスラッシャー・THE FORCE

THE FORCEは、OVERLORDといったクラシック(スタイル)なスラッシュバンドのメンバー等らが集まって07年の3月に結成されたというバンドだが、その年の12月には4曲入りのデモ「OLD SCHOOL METAL ONSLAUGHT」がブラジルのKill Again Recordsから世に出されたと。

翌年08年の終わりに発表された1stアルバム「POSSESSED BY METAL」は『Thrash Unlimited radio』で08年のベストアルバムに選ばれるなど好評を博したそうである。

昨年2011年にはMEGADETHのパラグアイでの初めてとなるショウのオープニングも務めた彼らは、本年9曲入りの3rdアルバムのリリースを控えているという。

クラシカルでドラマチズムな荘厳さを伴った当バンドの音楽は、攻撃性の力も歯切れもよいスラッシュそのものであり、フリークの心を深く強く捉えて離さないものと…!(感激)



THE FORCEmyspace   official

「Thrash til we die!!」の心意気が眩しいTHE FORCEの新作、楽しみに待ちたいと思います!

P.S.
本記事>2時頃に予約投稿設定します。

(遅くなり申し訳ありません…) 改めて訪問いたしますm(_ _)m

【※訂正:6/1】時系列に乱れがあり、一部修正しました。(明後日→明日)

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : THE FORCE パラグアイ

02:00  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.12 (Thu)

コロンビアのスラッシャー新作への思慕高まり中。

トゥデイは爽やかこの上無い良い天気でありまして。

(昨日まで微妙に?アタフタしていたのもあって)お陰様で心身共に、晴れ晴れシャイニーしましたねぇぇ(^^)

※まぁ、気になる新作チェックが充分に出来ていないフラストレーションも(ちょびっと)あったりしますが、明後日の土曜日辺りにはがっつり邁進したいものだなぁと。(いや、きっとそうします。)

------------------------------------------------------------

コロンビアのメデジン出身のスラッシャー・WITCHTRAP

92年に「DARK MILLENNIUM」という名のデスメタルをプレイするバンドとしてスタートを切ったWITCHTRAPだが、間も無くしてスラッシュへスタイルをシフトさせて、02年にはフルレングスのデビュー作「SORCERESS BITCH」、06年に2nd「NO ANESTHESIA」をリリースし。
その後もリイシュー盤を複数出したりしつつ、現在は最新作の3rd「VENGEANCE IS MY NAME」の発売を控えており。

その純然たる「荒者スラッシャーかくありなん」の音像によって、スラッシュ・フリークを心服せしめる彼らの新作とあらば……
(そっりゃあ)是非とも体感したいものですね!!



WITCHTRAPmyspace   facebook 

尚、当バンドのfacebook内「Influencias」欄には
「VENOM, AC/DC, MOTORHEAD, METALLICA, ANVIL, RUNNING WILD, TWISTED SISTER, TYRANT, EXCITER」のお名前が。

WITCHTRAPさんはRUNNING WILDのトリビュート盤「REUNATION」にも参加してますね。)→楽曲は“Victim of States Power”

……!!(再結成後、初の)RUNNING WILD最新「SHADOWMAKER」も目前ですねっ。

P.S.
どうも訪問がクイックリーではなく…m(_ _)m (も・申し訳ないです。。)

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : コロンビア WITCHTRAP

23:25  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.29 (Wed)

ブラジルのスラッシャー、そしてチリのデスコア。

先日、必殺仕事人のスペシャルを見たのだが(オモロかったっす)。

視聴後、「…桃太郎侍の再放送きぼんぬ(希望)!」と沸き立ったのは自分だけではないだろうとオモイマス。

「ひとーつ、人の世、生き血をすすり、ふたーつ、~~~」。

所で、紛失により必要に迫られて新規購入したコンタクトレンズがですね…
「GREAT(グレイト)」にも程がありますっ!

自分はもうかれこれ20年以上(?)にもなろうかというハードコンタクターなのだが、…ズバリ、「過去最高峰」の心地良さでではないかと。

今まで「ハードコンタクトゆえ、ある程度の異物感は仕方無いんだろうな」と勝手に諦めていたが、今のは装着している事すら殆ど意識させない。技術革新の技にカンゲキ。(こんなに快適でいいのかしら。)

----------------------------------------

ブラジル・ベロオリゾンテ出身のスラッシャー、TORMENTO

08年の結成なのだそうだが、2010年に2曲入りのデモCDを出していて、(公式サイトを読む限りは)現在は初のEP盤となる「AGAINST THE WALL」のリリースに向けて準備しているようである。

私個人の(狭い)見聞で知っている雰囲気だと、ブラジルはジャーマン突撃系の影響性を感じさせるようなスラッシュバンドが多い気がしていたが、こちらのTORMENTOは(どちらかと言うと…)アメリカの方面からの風を感じるというか、具体的にはメタリカ~モダン・ヘヴィネス勢のサイドなのかも、と。
ヘヴィでパンチのあるサウンド・メイクがヘッドバンガーズ泣かせ~(喜)。


stand alone player

TORMENTOmyspace   official

UNFURLING THE DEPARTURESはチリのサンティアゴを本拠地とするデスコア。

(あまり詳細を得ていない部分もありますが……汗)昨年、「HEMISPHERE」というアルバムを出しているようで。
facebookの「興味があるもの」欄にJOB FOR A COWBOYやVEIL OF MAYAの名があるけれど、試聴した感触では「強弱持たせた耳当たりの、硬質でシャープな音感がカッコいい!デス(コア)」。
こちらはSoundCloudにUpされている曲。→Unfurling The Departures - Abstract Human



UNFURLING THE DEPARTURESmyspace

以前、「Red Metal Marginal」関係でその存在を知ったTARGET等もそうだったが、チリでは先鋭的なデスメタルバンドが活躍されているようなので、ナニゲに気になってオリマス。
(もちっと情報を集めていかねば。)

P.S
ウィジェット貼り重ねているので表示重くなってないだろうか??

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TORMENTO UNFURLING DEPARTURES

23:58  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.13 (Fri)

ベネズエラのポリリズミック・プログレ・デス。(&【1/4~1/6】ツイまとめ。)

今日は13日の金曜日。

所で、一昨日、「世界のみんなに聞いてみた(国分太一さんが司会やっている番組)」見始めたらオモロくて。
(結局、寝る予定繰り上げてラストまでFULLガン見。)

※実は時々こちらの番組見ているのだが、出来ればもちっと早い時間に放映して頂けますと…m(_ _)m

前回は生後間もない赤ちゃんの健やかな成長を願って行う風習(やイベント)が紹介されていたのだが、初めて知ったロシアのそれが衝撃的(がーん!)で。

何とゆうか…
かなり「メタル(=METAL)」?!!!?

出演者のロシア人も「これは当然ですっ」みたいな口ぶりで話されていた?ので、恐らくレアなイベントではなさそうだったが。

…スゴイ。お母さんがスゴイ。そして、赤ちゃんもスゴイ。

------------------------------------------------------

僅かながら呟きました。

Wed, Jan 04~Fri, Jan 06


    silverwinger

  • 1/04 09:13 (遅ればせながら)明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  • 1/05 08:53 まだ電車の中は空いている方?かな。(て、メチャクチャ天気良いね~)

  • 1/05 08:58 ENSIFERUM “From Afar”。>「YOUはこちらを聴かなきゃならぬ」なツイートを見かけたのです。

  • 1/05 20:10 CROSSED STREAMS “Chalk Outline”。>デスラッシュの曲としてFav♪

  • 1/05 20:40 黒ブチぬこ様の激写に失敗した…(橋のへりを歩いておったのだが。。)

  • 1/06 08:56 うほっ、さっき電車から一瞬だが富士山の姿が!激ラッキー♪(ナルホド、この位置だと見れる可能性がある訳だね)

------------------------------------------------------

ベネズエラのカラカス出身のIRRADIANT

ボーカルとシンセ担当のDaniel Da Silvaさん、ギターのChris Navarroさん、ドラムのStarly Torresさんという3人組さんの様だが、
影響を受けたのは(※当方の任意で抜粋)、
MESHUGGAH, TEXTURES, DECAPITATED, CYNIC, NEVERMORE, HACRIDE, THE FACELESS, DREAM THEATER, SCAR SYMMETRY, ISIS, THE OCEAN, SCARVE, JEFF LOOMIS, NINE INCH NAILS, TOOL, A PERFECT CIRCLE, OPETH
等々 だという。(おお、HACRIDE!!)

Upされている音を聴かせて頂くと、中でもメシュガーの影響が濃いようなポリリズミックなプログレ/TECHデスだと思われるが、シャープで無機質で近未来な“Absolute Omniscience”にリアル細胞活性化!!!


IRRADIANTmyspace
(幾分か前からマイスペにログインされていないみたいだが。。。)

最近の活動状況は不明ながらも、作品をお披露目された折には是非聴いてみたく!m(_ _)m
(HACRIDEさんのNew作も!!)

P.S.
いよいよセンター試験なのだね。
自分に何が出来るという訳でもないのだが、緊張してしまうな。

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ベネズエラ IRRADIANT

23:43  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.08.22 (Mon)

ペルーのパワーメタルなスラッシュ。(&【8/15~8/18】ツイまとめ。)

うっすらとした疲労感が(比較的)心地良いかもしれない月曜日。

…て、今晩も涼やかしいなぁ。

こうなると秋の夜長(風)をゆるりと満喫してみたい所だが、しかし、翌日のコトを考えれば完徹は叶いそうもなく。。。

-----------------------------

さっきTVで「オーシャンズ」が放映されていたもんで、益々「水族館行ってみたい」欲が刺激されたり。

Mon, Aug 15~Thu, Aug 18


    silverwinger

  • 8/15 08:54 UNEARTH “We Are Not Anonymous”。>自分は「THE MARCH」も好きでして~

  • 8/15 08:56 今回の記事>なかなかズバッとした発言が目を引いたけど

  • 8/15 19:54 ポテトサラダが妙に旨かった昼間

  • 8/15 19:57 WIG WAM “Non Stop Rock And Roll”。>久々に先輩のボーカル・アクションを堪能させて頂き…m(_ _)m

  • 8/16 09:02 SONATA ARCTICA “Victoria's Secret”。>(久々に聴くシリーズ⇒)美旋律にぐぉっと… / ^^)/

  • 8/16 20:02 METALLICA “For Whom The Bell Tolls”。>この間観た映画にこちら(鐘)使われてて

  • 8/16 20:06 今晩はサン〇リーのBeer買うて帰りませう

  • 8/17 08:55 METALLICA “All Nightmare Long”。>やっほー!

  • 8/17 20:05 27日・28日と高円寺の阿波踊りか>のっぴきならない混雑の仕方をするがヨイもので

  • 8/17 20:08 今、混んでいると言えばサンシャイン水族館だろう(きつと)

  • 8/17 20:13 ELUVEITIE “Gray Sublime Archon”。>魔笛と熱帯夜とアイスクリーム(あずきバー希望。)

  • 8/18 08:56 最後で最強の暑さ?>って聞いたのだが…(むむむ)今日を越えれば?

  • 8/18 09:02 MERCENARY “Public Failure Number One”。>割と抑えた感じが返ってグっと…

-----------------------------------------

ペルーのリマを出身とするスラッシュバンドのHELLIUM

2004年に高校の友人同士でIRON MAIDEN, MEGADETH, METALLICA, MANOWAR等をcoverする為のバンドを作ったのが始まりのようだ。
昨年3月にDemo「JOURNEY INTO THE HELLIUM」を制作、「(仮)今年の終わり頃にはファーストアルバムをリリースする予定も(云々)」といった記載があるので、本格的なフルレングス盤はこれからみたいである。

◆以下は「JOURNEY INTO THE HELLIUM」からの数曲が試聴出来るウィジェット。


HELLIUMmyspace   official (「DOWNLOAD DEMO!!」ページから進んでいくと6曲入りのDemoがFreeダウンロード出来るようです。)

“I command”“Rage”等の楽曲を聴かせて頂くに、劇的なツイン・リードのリフで痺れさせたりと、スラッシュとパワーメタルの中間位のサウンドではないかと思う。

(&真っしぐらな「METALっ気」がビシビシ迫って来るので!)

P.S.
僅かながら、書き溜めてみたりm(_ _)m

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ペルー HELLIUM

23:20  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | HOME |  NEXT