2017.11.01 (Wed)

11月も金属Shower。

なんやかんやで結構わさわさしている日々ですが、日本でのハロウィンも終わり。

先の週末はinお家。骨休み=Bone break。

骨休みはいいのだけど、土曜にAbema TVのMTVチャンネルで「【超絶怒涛の360分!】轟音メタル・キングダム」なる番組やってたのに…
(気づいたのは終わる40分前程だった。。)まあ、滑り込みでアンスラ曲をチェックできたので良しとしよう。

続く「筋トレ中やジムで聴きたい洋楽MV」では、METALLICAの“Fuel”なんかがセレクトされてたり?
もし、そのテーマで自分がHMで選ぶとしたら、NIGHTWISHの“Wish I Had An Angel”とかだろうかな。

ほんで、「ハロウィンチャンネルの節になったか~」とBIG R Radioを合わせてみたら、早速ゴールデン・イヤリングの“Twilight Zone”が飛び込んできたり。

それと、ネトフリも満喫侍。

スティーヴン・キング激賞という触れ込みを事前に目にしていたデヴィッド・フィンチャーの『マインドハンター』は観始めたらあっちゅう間に魅せられてシーズン1完走。

プロファイリングを扱っているという事でクリマイ(クリミナル・マインド)の線なのかなと思っていたら、より以前、70年代後半のFBIのそういう手法や部署「行動○○課」が形成されていく黎明期を描いているのですね。

自分、フィンチャー作品だと『パニック・ルーム』や『竜タトゥ』やネトフリの『ハウス・オブ・カード』等々観ている身だが、レイドバックした厚みのあるテイストの映像も味わい深く、本作でも効果的な間合いの作り方やシーンの切り返しが卓越していると感心。

主人公はFBIの人でシリアル・キラーとかではないのだけど、主人公が変貌していく過程も人間の業を感じさせ。

*****************

TRIVIUMの最新作『THE SIN AND THE SENTENCE』。

今作って…実は…

【秀メロディ目白押し】押し寿司アルバムではないでせうか。

ラウドな音勢の中紡がれるシットリ琥珀色(?)な麗しメロディ(しかも、耳懐っこメロで2周目位には歌ってしまっている。)満載なので、メロ派も満足させてしまう気が。

で、次第に深まりゆく秋にバッチコイな作品でもあり得るという。

適度な按配で差し込まれるツインGも馴染みよく、所々に先達オマージュなフレーズもあったり。

モダン、ラウド、ヘヴィ、Thrash、djentishなエレメントもハイブリッドさせるトリヴィアム流メタル。
ばっちりファンの期待に応えている意気軒昂。

いいじゃないか、いいじゃないか。(孤独のグルメ風)

特に、ラストの“Thrown Into The Fire”は「和=Wa」なアトマスフィアが渦巻いていたりでオキニ。(だから、『将軍』アルバムに入っていても不可思議ではなさげ。)

****************

チェコのモダン・エクストリーム派・RECODE THE SUBLIMINALの新曲“Unnatural Selection”

去年誕生の「THE COST OF EVERY MAN」はかなり充実した高品質作品で、当時(去年春頃)はかっなり重回転していた記憶。(今も時々聴いてますん。)

想像通り、このNewトラックもソツが無いと言えばソツが無い。
「やっぱ完成度高いなあ~~」で、自分のようなRAUNCHYシンパには…

ド・ストライク!!!



サビも歌謡フレンドリー。

この曲でも、「和=Wa」を感じさせる節あり、は自分の空耳ではないような。たぶん。

P.S.
Finnish Nightmaresのハロウィンのやつ。ワラタ。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TRIVIUM RECODE THE SUBLIMINAL チェコ

23:55  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/922-ceceb084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |