2017.05.05 (Fri)

都電。遊園。メタル。

GW後半。

昨日(5月4日)、前から行ってみたかった「あらかわ遊園」へアクセス。

まず、都電荒川線に乗りたかったというのがあり。

過去に一度も乗車経験がなかった訳ではない。

20年程前に所用で当線使って荒川車庫前駅まで行った事があったが、「また乗ってみたひなあ」と時々思い出していた。(※そもそも路面電車というのに弱いのかもしれない。)

あと、都内で他にはない公営の遊園地というのに興味があったし、動物さんも見たかったし。

という訳で、けして空いてはいない荒川線に乗って、荒川遊園地前に到着。

もんじゃ焼きが食べられる「こどもの家」さんや「チョコバナナ」屋さんを横目に見ながらゲートをくぐって入園すると、、、
黄金週間というのもあって激・混み。(そりゃそうだ。そうあるべきだ。)

kanransya_001.jpg

45分待ち、90分待ち(ディ○ニーランド並?)観覧車などの乗り物系は諦め、素直にどうぶつ広場周りに向かう。

見飽きないミーアキャット。他にカピバラ、鳥などに見入る。
miia_001.jpg
面白過ぎ。pretty。

しばふ広場の脇で食事後、下町都電ミニ資料館に移動して暫し模型を鑑賞。
arakawasen_01.jpg
資料館近くの車両。

しかして。

戻る前に荒川遊園地前~熊野前まで荒川線沿いをぶらり歩き(&路線図じっくり眺め)し、何故「荒川線」なのか理解した。

------------------------------------

イギリス・エジンバラのTIBERIUS

2014年にセルフタイトルのEPを出していて、今月5月20日に新作「THE BEAUTIFUL ONES」がリリースになるという。

テクニカルだったりdjentな筋を取り込みつつ、エモーショナルでレイドバックした空気も包含するディレクションのバンドか?と考えるのだが、この“エモーション”が迫ってくる覚えにはボーカルの所以も大きいかと。

感情の機微を練り上げる歌唱は非常に有力で、印象としてはアポロ・パパサナシオ辺りが頭に浮かぶ。

新作の先行曲がお披露目になっており。『一筋縄でない』感にアガる。


(good job、アート。)

表現力ありのボーカルが本バンドに個性を齎している要因の一つなのは確かだと思う。

******************

来月登場、ICED EARTH最新作からの。

ICED EARTH - Seven Headed Whore (Lyric Video)


あまりにも・・・ガっごいぃぃぃぃ(嬉し泣)

P.S.
「大統領からのメッセージ」なる件名のメール(From Netflix)、それは布石だった。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : イギリス TIBERIUS

23:20  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/913-1021eaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |