睦月、お待ちかねの。

カテゴリー: バンド紹介(中央アメリカ)

師走。

今年の年末は住環境の事由(引越ではないです)でドタドタしてますが。はあ。

…であっても、週末のAbemaの格闘技中継、参観出来る限りは参観してて。特に、ベラトールは【ツボバウト】の出現率高し。交感神経オン。

Netflixはかなりの勢いでコンテンツ追加されていくので、マイリストに視聴予定が膨れ上がる一方。。

でも、(オキニのスウェディッシュ・デスラッシュBandと同名だからではないですが)『THE CROWN』シーズン1は先月さくっと鑑賞完了済。

ネットフリックス用に作られた、現英国王のエリザベス2世をヒロインとしたドラマで、どうみても?莫大な製作費が投入されているであろうもの。(事実そうらしい。)だが、豪華な側面より人間ドラマとしての脚本が良かったせいか、あっという間に全話コンプ。

また、オリジナルの『ローマ帝国:血塗られた統治』シーズン1も見終わった。識者にインタビューしつつの、BBC風ドキュメンタリードラマで、マルクス・アウレリウスの息子・コモドゥス帝に焦点を当てた内容。シーズン2が作成されるなら是非観たい。(シーズン2あるなら別の皇帝?)

と、解禁されたばかりの『フラーハウス』シーズン2。こちらは即完走。
いや~~~~~じわった。(私的には8話がBest ワラタ de 賞。)

『あん』は去年の公開時に市民優待キャンペーンが張られていたのに観に行けなかったので、ネトフリに感謝しながら追って観る予定。

---------------------------

メキシコのメロデサー・MISANTHROPHIの新リリース「PATTERNS IN THE NIGHT SKY」。

“Against the Immortals”“Existential Magnitudes”など既出の曲も含んでいるが、初見の曲もこれまで同様、モダン志向でなさそうな(その点「影響受けた~」でも伝わってくる)古式ゆかしきメロデスという在り方はそのままに、適度に込んだ丁寧な作りの、聴き手を感情移入に向かわせる構成力は確かと。

バッキングのハモりにも心がウネるが、時折顔を出すブレイク時の美響きにも耳が醒める。

“De Caelo (of Ether Divine)”、胸に直撃。唸る。



De Caelo (of Ether Divine)のLyric Video

「真心」のメロデス作品、聴き飽きないスルメ作として重回転中。

***************

年明け1月、GRAVE DIGGER新譜現る。

GRAVE DIGGER - Healed By Metal (Official Video) | Napalm Records


やっほい。

P.S.
風邪の風はうやむや化。
関連記事
2016/12/11(日) 23:55 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/903-ece788b8