フィンランドのメロディック・メタラー(ポップでもある)。

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

暫く心身落ち着かないステータスが続いてました。(連休が物凄く優雅でした。)

リフレッシュな連休中、流していたネトラジでクレモンティーヌがドラえもんのテーマを歌っているのを今更ながら知ったという。←何年か前に話題になっていたんですか?
フレンチ・ポップなドラえもんでした。オシャンティー。(『タケコプター』日本語まま。)

という訳で、デアデビル・シーズン2。

観終わってしまうのが勿体無いので、イッキ観は回避したい…

…と思っていたが、案の定13話イッキしてしもた。

いかんせん(突っ込みドコロも込みで)面白過ぎる。うーん、早くもシーズン3が気になるっ!

気になると言えば、METAL CHURCHやARTILLERYの新譜もカミングもうちょい。

Artillery "In Defiance of Conformity" (OFFICIAL)

うぐぐぐ。(モエる。)

--------------------------------

NEVICATEフィンランド・ヨエンスーのメロディック・メタラー。keyメンバー含む5ピース。

出自がフィンランドという先入観を抜きにしても、セルフタイトル「NEVICATE」頭の強力チューン“Scream Through the Silence”からして…

同郷先輩・NIGHTWISHへのアっツい敬意というものを感じたり。

このパワーポップなオープニングでも伝わってくるけれども、#popmetalのタグもあったりで、確かにポップ。キャッチー。そこはかとなくfolkのニュアンスもあり。

また、メインボーカルは女性で、フラットに歌っているのが好感な気。



アップテンポの“Heart of Lies”激しめメタル歌謡の趣き。覚え好いメロが我が喉から奏でられる事うけ合い。

ハイライトのギターも胸キュンな“Black Rose”のように適度にシンフォニックでプログレッシブな展開のある曲にも惹かれ。

次作も追跡してみたいと思わせる魅力、あります。

P.S.
ようつべでorigami=折り紙ドラゴンの作り方を見かけ、そそられてトライした。が、すぐさま己の経験値アップの必要性を悟り。
(高みを目指してまた折ってみよふ。)
関連記事
2016/03/23(水) 00:05 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/883-069d1e14