UKのプログレ・ヘヴィロック、クロアチアのへヴィメタル。

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

2月は調子がイマいっちょでしたね。

どうも年々風邪を引きやすくなった気がしてシカタガナイんですが(前は風邪なんか…風邪なんかにいいいぃ…)、抵抗力が落ちているんでせうか…。
呼吸器系に不安を覚え易いというか、微妙に咳が抜け切れないす。。。

まあでも、ANTHRAXの新作「FOR ALL KINGS」をGetりましたんで、これでもう大丈夫。でしょう。

これから浴びるように熟聴します。楽しみすぐる。

Netflixも今現在アップされているセガールの沈黙~はコンプリートしてしまったし。

フルハウスの続編『フラーハウス』の6話まで観た。うぬ、じわる。
勿体ないからゆっくりwatchしよ。この感じだとシーズン2も待たれるな。

シーズン2と言えば、来月配信開始予定のデアデビル。
いやはやシーズン1が素晴らしかったもんだから、当然期待大。見逃す手はない。

-----------------------------------------------------

UKのダンディー出身、プログレッシブ・ヘヴィロック/メタルのSOLAR SONS。スリーピースのバンドらしい。

リリースされたばかりのDebutアルバム「THE GREAT BLUE DIVIDE」。

Bandcampでは“acoustic”のタグ付けもされているが、湿り気が混じった哀愁の音風景を運び入れた、血の通う「生」感のあるサウンドが魅力。で、切々と魂に訴えかけてくるというか。



メンバーの3人共歌う方もやるらしく、コーラスもふんだんに発信。

ボーカルという事でいえば、中でも、“Revolution's But a Dream”の烈々たるエモーショナルな歌唱には胸抉られ。
「圧」にやられた。呆然。

****************

TIME DECAYクロアチアのザグレブ拠点の5人組。

こちらも初作となる「AEONGLASS」を聴くと、堂々たる歌いっぷりも安定した演奏力も心強しなバンドだというのが伝わってくるけれども。
トラディショナルなメタルへの愛が匂い立つ音作りに思わず顔も綻ぶし、バンドでいうとアイアン・メイデンの影響(愛)が一番濃いのかな~の節々が随所に。

特筆すべきは、“Phantom (Invading Venice)”といった楽曲でも如実な通り、たっぷりと割かれたソロ・パートの充実。



Speedチューンの“Mrs. Madness”、ドラマチックな“Never Ending Story”、イントロからムネアツな“Svjetla grada”

鋼鉄素敵さに唸ってしまうリフ、リードを備えた曲が少なくございません。

P.S.
これからアーロン・エルキンズのスケルトン探偵シリーズを読んで行こうかと。
関連記事
2016/02/29(月) 00:05 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/881-920fb4d1