ブラジルのテクニカル・スラッシャー。

カテゴリー: バンド紹介(南アメリカ)

身体に覚えがある通り、暑さが少し落ち着いてキマシた。(そう、あの頃に比べれば。)

今年の夏も?あんまり休めてない感がありますが、こうなったら大型連休控える今月に賭けたいと思います!!
(そろそろ夏疲れがきても全然不思議じゃない。)

これは先日収穫して食べてしまったミニトマトです。今もって幾つか実が成ってて花が咲いているのですが、この後どういう局面を迎えるんでしょ。



とにかく、気温は涼しくなったとはいえ、この8月下旬からの只今、スポーツ関係がアツイ!

アスリートの皆さんがアツイ!!

まあ、バレーボールは前々から個人的に力入ってしまうんですけどねー。
(この間のドミニカ戦は大層ドキワクもんでしたね。)

さて、前記事でぼんやりうっかりしていたのですが、AMORPHISの新作「UNDER THE RED CLOUD」も気になってます。

 ⇒AMORPHIS - Death Of A King (OFFICIAL TRACK & LYRICS)
 ⇒AMORPHIS - Sacrifice (OFFICIAL VIDEO)  

非常に『らしい』。 秋になった暁には尚更『らしさ』際立ちそ。

***************

ABSTRACTEDブラジル・サンパウロ出身のテクニカル・スラッシャー。

2013年結成との4人組。

時にはグロウル/スクリームも投入されるが、メインは非デスなボーカルで、ジョン・ブッシュにやや似ている(気もする)声質も好ましという、曲によってはディープで内省的な色も織り交ぜたプログレッシブな展開ありのテクニカル・スラッシュ…

とお見(聞)受けするのだけども、ネオクラ風味のツインGパートも飛び出したり、、、

何つってもキチンとThrashならではのフックとテンションを押さえているのがぐっジョブ。

→その点は、4曲中でも最もストレートな方であろうスラッシュ曲“Paradoxical Sight”を聴ぃけば分かって頂けるのでは、と。(期待)



素晴らし。感激。興奮。

思わず、
いいトコ突いてるねぇっっ」と洩らしたくなるソングメイキングだと思います。

P.S.
この間読み終えたノルウェーのミステリ、続編あるようなんでそちらもー。
(日本訳版あるんだっけ)
今は「催眠」の下巻に突入。
関連記事
2015/09/01(火) 00:05 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/868-b53c5365