NYのメタルコアとブルガリアのシンフォニック・メタル。

カテゴリー: バンド紹介(地域混合)

祖母(大正生まれ)が比較的近くの病院に移ってくる事になり、週末は転院の手伝いに行ってまして。

さて、続きモノになっていたスウェディッシュ・ミステリの後半を読了。…したのが確か1週間ほど前。(だったと思う。)

映像が目に浮かぶような作風で、《音楽》がキーというのもあって東京クヮルテットやイングヴェイ・マルムスティーンの名前も出てきたりして、そういう意味でも興味深く読めた。

※インギーと言えば、前々号だったかB!のインタビューでリッチー・フォークナーがインギーについて語ってたのが印象的でしたね。

今、手元に英国ミステリとトルコ作家の小説がある事はある。どちらを先に。

--------------------------------------------------

ニューヨーク拠点メタルコアのTHE FALLEN PRODIGY

5ピースのバンドで、女性ボーカリストのJanine Jimenezは(動画を見て心得たが)グロウル/クリーンの両刀使いなんですね。(一部Rapも?)

グロウルもタフ、耳当り良好なクリーンも伸びやかで、きっとライブでも上手に切り替えるのではないかと想像したりする。

という当バンド、先月リリースされた「PASSENGERS」のEPを聴くに、歌メロの覚えも芳しい洗練されたメタルコアといった感でありつつ、“Swallow your Money, Choke on your”の終盤や“Weakness is Simple”で尺が割かれたGソロもしっかり胸焦がして下さる。



METALWINGSブルガリア・ソフィアのシンフォニック/ゴシックメタラー。

2015年の結成で、フィメール・オペラボーカルでエレキビオラ奏者のStela Atanasovaが中心となってスタートしたプロジェクトだという。

ケルティックな要素も取り入れていた音楽性との事で、コスチュームを身に纏ったメンバーの姿も素敵な(凝った)PVも是非ご覧下さひ。

 →METALWINGS - Crying of the Sun [OFFICIAL VIDEO]  

この“Crying of the Sun”もクールですが、実は私、“Realm of Dreams”を先に耳にして…

がああーーんん!

そのAメロに…

があああーーーんんん!!

うちっ、うちっ、打ちのめされました。

(かくゆう自分はDELAINの“April Rain”がLoveな人です。)※特にA。



サビはUnforgettableだし、曲調もdanceableで実に私好み(私好み言われても)です。男性Voとの応酬もいいですねい。

また、“Second Chance”も憂いのゴシック・ナンバーで美し。



いつの間にかボーカルが女性というバンド/プロジェクトを選んでいました。

P.S.
初スイカに舌鼓。
関連記事
2015/07/07(火) 00:05 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/863-146b7d4f