スペース・メタル(宇宙金属音楽)。

カテゴリー: バンド紹介(北アメリカ)

じりじりとヘヴぃ仕様なタスクのせいか、毎週金曜日に近付くにつれて頬がこけてくるような気がしないでもない。(きっとそんな風)

加えて、6月らしく蒸し蒸しとウェッティですね。(家では扇風機を最強モード寄りで回してます!)

そんなんでも「息抜きかかせません」の、そろそろ上巻読み終えそうなスウェディッシュ・ミステリ。

とある場面で主人公の警部が待ち合わせたのは(※主人公いわく『結構可愛い』)ハローキティのぬいぐるみが沢山並べられてる店前だったりと。ストックホルムにそういうお店があるんでせうか。

あと、主人公が炊飯器でお米炊いて握りのシャリにワサビ引いてサーモンのっけと。
(ここにちょっと驚いた。)へえー、炊飯器。何処で買うんだろ。

確かに、日本語を流暢に操るスウェーデンからの観光客もいたりするようなのだし。谷中の界隈とか。

*********

本日、拙記事でご案内したい面々はスウェーデンのバンド…
ではないのですが(ないんかい)、
今年は『スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒』の公開を控えてるし、ここはいっちょ、我が心にユニバーサル/スペーシャルな気運を高めていこう!(←?)と勝手に思いついたのが発端…
…ですが、『space metal=スペース・メタル』のフラグが立っている中で、2つ程を。

STARGRAVEは現在進行中のプロジェクトだそうで、バンドの構成や出身地、その他諸々の詳細は把握出来ていないのだが、“United States”のタグ付けがあるので、アメリカの方々なのだろうなぁと思う…
…のと、facebookのバンド説明欄には「interdimensional(次元間) Melodic Death Metal」とありますよ!
(正直、それ位しか情報が。。。)

ともあれ、フューチャリスティックなテイストはヒジョーに心地良く、“Axis Mundi”というタイトルで意識したって訳ではないけど?、DISARMONIA MUNDI(新曲:“Stormghost”の⇒MVチェックしましたよ~)やSOILWORK的なニュアンスも滲ませるという。
&「ハイパーです!」「勢いです!」だけっていうのでもない、聴かせるモダンめメロデスで。
ダークネスや叙情性をスルーしてないトコロも好感度高く、「もっと×2聴いてみたいよー」の気が逸ります。




OMEGA DISTRICTシアトルのプログレッシブ・メタラー。
こちらも詳しいインフォメーションを得てないという点ではSTARGRAVEと同様ですが、、、Bandcampのサポーター(っていうんですか)が馳せ参じているのもワカるな~というハイセンスな音楽性。(※ジャケ画の方もアブストラクトなハイセンス。)

プログレメタルはプログレメタルでも昨今色々なスタイルがあって全然一枚岩ではありませんが、ボーカルの基本はデスだろうけどクリーンも幅広にフィーチャーされており、(元祖の)ドリーム・シアターなムードのギターワークや演出が心憎かったりしますし、スティーヴ・ヴァイのソロ作のような上昇気流な煌きも胸がすく印象。
“Perpetual Inertia”の1分13秒頃からなんて「うお…」ってなるし、“The Final Constellation”はかなりギター・オリエンテッドな曲かと。)

シームレスに漂う宇宙感、浮遊感も絶品で、思わず、
「もう暫くは…暫くは…この世界に浸っていたいっ」、そんな気分に誘われまっする。



(次回もこの意味合いが続く)かもしれません。

P.S.
高田馬場(西武線とJRの渡り)に11月のデフレパ来日公演のポスターが貼ってます。でかでか。
関連記事
2015/06/15(月) 00:05 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/861-392c3688