念願叶って待望の新譜届く。

カテゴリー: メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)

8月も今日で終わる所まで来ました。何だか色々あって妙に長かった気がしますね、、、。

幸いここ数日は気温落ちたけど、やはり今月は完全バテではないが、半バテくらいはしてました。
あと、持ち歩いていた扇が壊れました。ええ。(振り過ぎか。)

この酷暑に付いていけなかったのか、野菜の育ちも今ひとつで。。。

小松菜は半分位は収穫したが、残りの半分は……(蒼褪)。

ハツカ大根のシーズンⅡも(期待したように)栄華を極めるどころか、そもそも今回も大根らしいふっくらした姿を現わさず。。。※ラディッシュ育て、私的にけしてイージーじゃないです…。

これに懲りず、秋口に入ったら季節と折り合わせたプチ菜園にチャレンジする予定。

ともあれ、ちょい涼しくなっただけでもシアワセですが、ここはスティーヴィー・ニックスの歌声を聴いてより本格的な秋を待ちたいと。

You Can't Fix This - Nicks. Grohl. Hawkins. Jaffee.


--------------------------------------

この間読み終えた某北欧ミステリ本には「子供たちが日本のアニメを見ている」といった一場面もあったりと、益々興趣は尽きない北欧モノ。

何日か前にスウェーデンの女流作家、カーリン・アルヴテーゲンの「満開の栗の木」を入手したので、これからその世界に浸かろうとしている所。

どうやら「ミステリか否か?」という物議も挙がった本書らしいので、そんな意味でも読む前から期待が高まり。

--------------------------------------

…と、Lostベジタブルの件では若干傷心気味ではありますが、、、

やっと、やっっとォォォォォ、
夢にまで見た墓掘人の新譜「RETURN OF THE REAPER」が届きましたっ!
ヤッターーーーーー!!!
(一時は、もしや数ヶ月…と不安がよぎったのも確か。)

あまりに嬉し過ぎたので、今回は記念に心臓をバクバクさせながらPhoto載せてみようかと思ひます。


(外枠裏面。かなりボカシました。)

手に汗握って、早速聴いてますが…!

◇GRAVE DIGGER - Season Of The Witch  (先行で発表されていた6曲目。)


リフ・メイクが立ってますし、キラーフレーズに細部への拘りも覚えますし、「胸がじんじん燃えてキマス」力に満ち満ちてますし、

「ヘヴィ・メタルの良心、誠心、真心。」

自然、そういった言葉が浮かんできます。

迷い無き「メタルへの愛情」「メタルへの情熱」、それがひたすらに、生々しく、押し寄せ。

だからこそ、リアルに…

グレイト。

Great Grave Digger。

P.S.
夜になるとスズムシ鳴いてるよね。
関連記事
2014/08/31(日) 11:40 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/839-882aefc0