2014.03.09 (Sun)

フォーキッシュな調べ。フロリダ、ノバスコシアより。

Windows XPのサポート切れが目前に迫り。

皆さんは、とっくにWindows7や8を乗せたPCか、スマホを華麗に使いこなしていらっしゃるであろう…(そういう方が多い?)と思いますが。

私は「もういい加減、対処せねば~」と瀬戸際になってやっとこさ、自宅用Win7搭載のPCを探している状況です。。

まあその、今使っているパソの動作がきびきびしなくなってきたというのもありますが。

新しいのを入手したらアレを入れようとかコレをしてみようとか、夢が膨らんでいる感じは御座います。

------------------------------------------------

耳幸なフォーキッシュなバンドを。

フロリダ州・ティトゥスヴィル出身のTHE RAGNAROK PROPHECY

昨年には、6曲のEP「VALLEY OF THE FORGOTTEN」に続き、フルレングス・アルバムの「THE PATH OF PASSAGE」を、そして本年は2月10日に15曲を収めた「THE DARK REALMS」をリリース!と精力的に創作活動されているご様子。

facebook を拝見すると「影響を受けたもの」として『Lord of the Rings(→現在「ホビット 竜に奪われた王国」が公開中ですんね。)』『nature』『videogames』とありますが、それらのバックグラウンドを漂わす音楽性で。

folkyでエピカルなアプローチと、ダークで扇情的なメロデスが高度に溶け合う様相がELUVEITIEを想起させたり。(※エルヴェイティ程に笛をフューチャーしている訳ではないが。)

最新の「THE DARK REALMS」では、より一層、そのメロデス部分の充実ぶりが顕著ではないかと。

きめ細かな構築で以って、“Into The Swamplands”“Foretelling of Apocalypse”等々、メロデス・フリーク(いや、フリークでなくても…)泣かせな楽曲が続くが、“From The Grave”のスウェディッシュな慟哭のドラマチズムには痺れない訳にはいかず。



本作では彼らの「おすすめアーティスト」欄でも挙げられている、スペインのメロデス/フォーク・メタラー、NORTHLANDの曲(“Where The Heroes Die”)もCoverしてますね。

(ある面、流石はフロリダのバンドだなぁと感じ入ったのだが)Greatデス…!

※追記:出身はフロリダで現在の本拠地はカリフォルニアのコロナとのコト。

*********

BRETHERENはカナダ・ノバスコシア州ハリファックスのフォーク・メタラー。

昨年12月に発表された「VINLAND」は、1000年以上前、北米を発見したヴァイキング達のストーリーをコンセプトにしたアルバムとの事で…なるほど、壮大な歴史絵巻が眼前に広がっていくようなスケール感にすっかり魅せられてしまうという。

聴き所ばかりだが、“Conquest”でパワーメタリックにテンポアップする切り替えはアツクなるし、“Vinland”でのケルティックな旋律に陶然ともなれば、8分超えの“Age of Empires”では中盤、「和」にも通じる弦楽が聞こえて来たりと、興趣を添えており。



尚、今回はデモ作品なのだそうで「将来的には曲の殆どが変わるだろう」という。(なぬ?)
全体的に割りとインストの割合が大きいので、ボーカルの存在感が増すのかも?と考えてみたり。

又、地元であるノバスコシアは「新たなるスコットランド人の国」の意で、スコットランド系などのヨーロッパから移民が多く、ケルトの文化が根付いている地域だという。(おお!)

行ってみたくなりんす。ええ。

P.S.
チーズビット(←大好物)の包装に「since 1978」と記載されてます。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : RAGNAROK PROPHECY フロリダ BRETHEREN ノバスコシア

09:07  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/815-aae006f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |