2014.01.12 (Sun)

Specialインタビュー記事。と、ウクライナのオリエンタル・テイスティなメロデス。

すっかり正月気分は抜けてますが。

(振り返れば今回の年末年始の休みは日数的に例年より長かった筈なのに、感覚的にはそんなに変わらなかったような??)

始まってしまえば時間は疾駆していきました…。
というか、もう10日過ぎてますね。うむむ。

…という事で、やっとこゆっくりと最新号のB!(本年創刊30年目ですね)を読み始めてますが、トップ記事は結成40周年を迎えたJUDAS PRIESTのハルフォード氏ロング・インタビュー。

「JUDAS PRIEST」「ヘヴィ・メタル」…etcについて、感慨も深く改めて考えさせられたのは勿論だが、私的に折々に触れ何度も読み返したいと思う記事で。

数々のエピソードを交えつつ、(言うまでもなく氏にとっては最重要事項である)ヘヴィ・メタルのエポック・メイキングなバンドの【顔】でもある人物、と同時に「一個人のアーティスト、クリエイターである」という実際の、心情を直に吐露されているという内容で。

特に、最後のページでのコメントが、現実上の痕跡を生み残してきた方ならではの、「己を信じる」という部分で烈々と胸に迫ってきましたね。

-----------------------------------------

FIRESTORMウクライナ・テルノーピリ出身のメロデサー。

4曲のEP「SANDS OF TIME」が2日にリリースされたばかりという4人組のバンドで。

カバー画が目に入った時に何やら胸ときめく感があり、すかさずアクセスに至りましたが。

(こ、こ…)好ましいです~~!

聴けば、絢爛豪華ともまた違った、重心低めの大陸的な乾いた音色が魅力というオリエンタル風味なメロディック・デスであり。



→キモチは砂漠をさすらう旅人になってます。ええ。

尚、バンドの公式のコミュニティページを見ますと、ハロウィン時フェス等で共演したらしきウクライナの他バンドの音源もUpされてますね。(興味津々。)

**********

※年始にラジオを聴いたりしていた流れで自分が知った限りの午年生まれ(年男・年女)の方々。

・キャロル・キングさん
・ポール・マッカートニーさん
・ユーリズミックスのアニー・レノックスさん
・松任谷由実(ユーミン)さん
・THE ALFEEの高見沢俊彦さん、坂崎幸之助さん
・ジャネット・ジャクソンさん
・小泉今日子(キョンキョン)さん
・少年隊の東山紀之さん、植草克秀さん
・EXTREMEのヌーノ・ベッテンコートさん  他

P.S.
さっき、METALLICAの“Eye Of The Beholder”が流れてました。今はTOOLの“Stinkfist”。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : FIRESTORM ウクライナ

09:45  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/806-cfc37ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |