2013.12.19 (Thu)

凍土の新曲PVによりドンヨリは吹っ飛びました。(他、メタル的だべり。)

師走真っ只中ですね。

何だか肉体的というよりは精神的にドンヨリ感を覚える事態が重なっている気が。
いや、重なってる。

「心を亡くす」と書いて「忙しい」、なのですが、心は亡くしたくないので頑張りたいと思いますが。

→そんな中でも、ですね…

アイスド・アース(凍土)の新曲を聴いた日にはもう…

即「ひゃっほー!!!」状態ですっっっ。

ぬわんて格好いいんでせう。でせう。でせううううう!!!

うーん……うーーん……うーーーーーんんん。(唸)

身震いはけっして(雪が降りそうな)寒さのせいだけじゃありません。

《ICED EARTHダンディズム》のせいです。

ICED EARTH - Plagues Of Babylon


ICED EARTH - Among The Living Dead (OFFICIAL ALBUM TRACK)
 (※公開になって間もないPV。)PVの紹介欄見るとFree DLさせて下さるようで。

新作に向けてどうしようもなく盛り上がって参りました。

-----------------------------------------------------

気が付くと「SKY.FM」のMetalチャンネルに耳が伸びているコトが多いのですが。

sky_001.jpg
(10月頃に撮ったハズの写メです。)

帰宅してから先程SKY.FMのサイトを見たら、(おおお)思いっきりリニューアルされている??

シンプルで、ややもすればもっさり(失敬)した体裁だったのが、一気に垢抜けてるじゃありませんか!

(一瞬、狼狽して操作に迷ったが、ポップアップの位置も音量の位置も確認したから大丈夫だろふ。)

でも、このチャンネルよいんですよ。

ピュアメタル、スラッシュ、モダン・エクストリーム、デスメタル、メタルコア、パワーメタル、フォークメタル、ドゥーム…etc

あらゆるスタイルのHMをかーなりマゼコゼにシャッフルして流してるんですね。

しかも、有名アクトだけじゃなく、お初耳なバンドもバンバン登場するので。

(「よいんでは?」バンド&曲の備忘録が溜まっていくばかりで、チェックしきれていないのが実情なのだが。。。)

しかもしかも、自分の嗜好とマッチする選曲のような、そんな感覚もあり。

いつぞや、THY MAJESTIEの“Ephemeral”とかANNIHILATORの“21”が流れた時は前のめりになりましたね。

あ、何気にGRAVE DIGGER様の曲もかかります。←重要

P.S.
3連休待ち遠し。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

00:03  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Metalチャンネル良いですね

こんにちは、ruchiniumです。

「SKY.FM」のMetalチャンネル、僕も先日から再生してみましたが、なかなか便利ですね!こういう風にシャッフルしてくれると、(趣向の)偏り解消・思わぬ発見につながりそうです。
ruchinium |  2013年12月23日(月) 18:10 | URL 【コメント編集】

Metalチャンネル良いです~!

ruchiniumさん 江

>こんにちは、ruchiniumです。
こんばんは!コメント有り難うございます!m(_ _)m

>「SKY.FM」のMetalチャンネル、僕も先日から再生してみましたが、なかなか便利ですね!
> こういう風にシャッフルしてくれると、(趣向の)偏り解消・思わぬ発見につながりそうです。
おおお!「SKY.FM」聴いていらっしゃるのですね!(^^)! それはそれは~♪

確かに仰る通りでして、ある括りに特化した局とはまた別の良さがあるんですよね。
どうしても自分の好みに委託して聴き先を選んでしまうような所がありますものね。
(それが悪いとは申しませんが…^^;)

感性の幅を広げられるポテンシャルを秘めているかも?なチャンネルです。

(しかも何気にKing Diamond/Mercyful FateのHIT率が高いのがナイスです^^)
silverwinger |  2013年12月24日(火) 23:55 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/801-59dc9f30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |