2008.05.06 (Tue)

Arch Enemy(アーク・エネミー)

メロデス続きでArch Enemy
アモット兄弟、泣きのギター最強。以上。
…←では話が終わるので進めるが、主に正統派、スラッシュ筋を好んで聴いていた人間には素晴らしすぎるとしかいいようのないバンドであって、正にグッジョブ。期せずして大人気バンドになったのも頷けるが、時にはMegadethのよう、時にマイケル・シェンカーみたい、更にはManowar…(マノウォーカバー有)、この衰え知らずのポテンシャルの高みは一体何事ですかあぁぁー?!
ボーカリストについてはヨハン・リーヴァとアンジェラ・ゴソウでは個性・趣きが違う、という風に私は両者とも受け留めたい。ヨハンは豊かな感情表現が胸に迫るし、アンジェラには獰猛さ、パフォーマンス力を評価したい。かくゆう自分だとて、サーペンス以降のWhitesnakeにジョン・サイクスが加わり続けていたら…
(どんだけ~)と夢想しなくもない…(続く時代が90年代だったとしても)。でも、その時にそのバンドが選んだ道なのだ。我々から見れば辛い事実であれど。だから私は「WAGES OF SIN」以降のArch Enemyの楽曲はアンジェラ姐さんの喉がマッチしたそれとして引き受けたい。

Arch Enemyは名曲だらけで敢えてお気に入りを挙げるのも難問難題…(以下↓例)。
“Nemesis(何度聴いても感涙)”
“Silverwing(銀の翼~!ソロで飛べる)”
“Angelclaw(イントロでやられる&ボーカル、リフ、ソロ全て言う事
なし)”
“Leader of the rats(リフが効いとる~)”
“Dead Eyes See No Future(アークらしい)”
“Machtkampf(自分的にツボ。粋な。)”
“Ravenous(スラッシュ的。まとまっとる)”
“Lament od a mortal soul(明るめ、やはりソロかな~)”


BURNING BRIDGESBURNING BRIDGES
(1999/05/21)
アーク・エネミー

商品詳細を見る

WAGE OF SINWAGE OF SIN
(2001/04/25)
アーク・エネミー

商品詳細を見る

「WAGES OF SIN」のEnemy Within”で姐さんに度肝抜かれた人も多いだろうが、自分もその一味。ギターも言わずもがなだが、ドラムも実にイケてる至高の一曲。
因みにArch Enemyってメッセージが鮮明&シンプルな歌詞ありで好印象。
“Nemesis”も勿論だが、“We Will Rise”とか。)

それにしても、次から次へと美メロ思いつくなあ。…降りてくるのか?
誰が言ったか「現代のマイケル・シェンカー」って(注:シェンカー現役活躍中)、ほんまにそんな感じ。

昨年リリースされた「RISE OF THE TYRANT」の完成度にも脱帽だが、“Blood On Your Hands”にはノックアウト。“Vultures”の後半後ソロパートが好き~。

ライズ・オブ・ザ・タイラントライズ・オブ・ザ・タイラント
(2007/09/19)
アーク・エネミー

商品詳細を見る

Arch Enemyはきっと今後も「どんだけ~」な世界を繰り広げてくれるだろう。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : Arch Enemy アーク・エネミー アモット マイケル・シェンカー

15:22  |  ★Pick UP!HR/HMバンド~熱き心に~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/8-01476b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |