2013.09.23 (Mon)

オーストラリアの新星PowerPlogメタラーをランス王メール経由で知る。(と、他バンドのデビュー作など)

3連休・第2弾の最終日。

昨日、一昨日は出たり入ったりしていたので、今日は家でのんびりしようと。

それにしても、3連休が2回続くとは何という贅沢でしょうか。まだマシュマロも残ってますし。
(贅沢さを噛み締めています。)

---------------------------------------------------------

ここの所、ランス王というかLance KingというかNightmare Recordsから立て続けにメールが届いているようでして。

「見ればきっと欲しくなる、きっと欲しゅうなる…」と分かってはいるというランス王からのメールという訳で。

これら一連のメールの中で、「IOHO=in our humble opinion(私たちの愚見では)」との謙譲な断りがあるとはいえ、強い自信と期待が滲む謳い文句で紹介されていたオーストラリアのDAMNATIONS DAYの初作「INVISIBLE, THE DEAD」が9月17日に発売になったという。

お試し聴き可能だというのでNewReleasesNow.comにUpされた試聴ページにアクセス。

Invisible, The Dead, Damnations Day, New Music, Songs, & Albums, 2013
3曲試聴OKですね。

私ですが、、、好きそうな予感がバリバリしてますーー
ボーカル氏であるMark Kennedyは表現の幅が広そうで。(ハイトーン・シャウトも決め決めっっ)

こちらはタイトルナンバーのPV。
DAMNATIONS DAY "Invisible, the Dead" (Official) Nightmare Rec
(※こちらの動画ですが背後にご注目をば。)

うぬ。買いたく思いました。

他にも、POWER PROGレーベルから10月リリース予定の新人バンドのデビュー作紹介なども。
(以下は気になった方々の。)

◆イタリアン・パワーメタラー、ALTAIRの「LOST EDEN」。
本作の#2は【feat. Fabio Lione】という事で、ファビオをゲストに迎えているそうですん。

こちらは#5のタイトル曲。


◆フィンランドは80'sなハード/メロディック・ロッカー、THE RAGGED SAINTSの初作「THE SOUND OF BREAKING FREE」。
ギタリストのTomi JulkunenとToni BiteがWHITESNAKEのコンサートの後に新しいバンドを立ち上げようと思いついたのが始まりというTHE RAGGED SAINTSだが、Upされている曲を聴いても80'sHR好き好き感が如実に。

ゴキゲンです!


白蛇といえば…

「ホワイトスネイクのベスト・ソングTOP10」を米クラシックロック系サイトが発表 - amass

ナカナカ×2興味深く見ました。

クラシックロック系サイトだから、の結果だと思えるし(普通の人気曲ランキングだと「サーペンス~」からの曲が増えそう)、あと、これが日本、イギリス、他の国…etcだと結構違う結果になるんじゃないだろうかと。

恐らく、日本だと“Don't Break My Heart Again”が入ってくる気がする。します。

---------------------------------------------------

王からのメールには、大御所の新作案内もありましたですね。

来月リリースになるMETAL CHURCHの新作10th「GENERATION NOTHING」。
(やっほー!!)
08年の前作「THIS PRESENT WASTELAND」以来ですね。

無論、気になる。気になって仕方がない。

P.S.
この涼しさがシアワセです。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

11:55  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/790-1f14ae60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |