2008.11.30 (Sun)

『Dichotomy/BECOMING THE ARCHETYPE』

USのプログレッシブなメロデス/メタルコア
BECOMING THE ARCHETYPE
“Dichotomy”


ジョージア州アトランタ出身、progressiveなメロデスっぽいスタイルという意味で言うと、EPICUREANなどと通じるかもしれないけども(?不明…)の技師なバンド。
近未来なKeyやらアコギintroやら異国チックギターソロ等々、アピール要素モリモリな上に、リフも耳触りが良く、然も難解になり過ぎない作風で実にCool。

このタイトル曲は、けして長尺な訳ではないが、「あらら~、結構イロイロなものが~。」のエキサティングな盛り込み様。民謡階調が鳴っているじゃーん(そこだけ聴けばヴァイキングメタル?)の開始からメタルコアな走りへと進展する…うちにゴス→METALLICA風の美フレーズだあ…などと浸っていると一転、咆哮&劇場的メタルコア→ちょいアラビック味なソロ→フォーキッシュで怒涛の締め。
↑なんで、様々~なものブレンドしてるんだが、さらりと同フレーズの民謡調を適材適所に入れている辺りなど>バランスの取り具合の絶妙さが窺い知れる。

◆3rd「DICHOTOMY」
“Artificial Immortality”“End Of The Age”“Self Existent“などもかなり素敵。
DichotomyDichotomy
(2008/11/18)
Becoming the Archetype

商品詳細を見る


このバンド、完全にツボだなあぁ。(自己満足気味でない芸術的良質デス。)

※調子に乗って、今日は2記事アップしてしまった。。。

明日から12月か~~。想像しただけで既にパニクりそうな気配。
どうにもこうにも聴きたいものばっか…。
でもやる事やりながら、メタル聴くもんね。(聴きながら乗り切る。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : BECOMING THE ARCHETYPE アトランタ メロデス メタルコア

20:37  |  一曲一献(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/76-9d29887c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |