2013.02.09 (Sat)

ÆTHER REALMの初作「ONE CHOSEN BY THE GODS」。

2010年に結成されたというUSノースカロライナ・グリーンビル出身、メロデス/フォークメタル・ÆTHER REALMの1st「ONE CHOSEN BY THE GODS」。

「とんでもはっぷん(ナニカ)やってくれそう」の片鱗はありありの、一昨年9月にリリースされた初デモ2曲(“Ravensong”“Odin Will Provide”)を含む本作は…

予想ぶっちぎりの面食らわせが痛快過ぎなハイ・クオリティ。
Powerfuuuuuuuuuul!!!

当バンドの【WE ARE NOT FROM FINLAND】の宣言や、facebookのおすすめアーティストを見ずとも推して知るべし、隠れもせず・隠すつもりもなく滲み出るENSIFERUMやWINTERSUN(サン)からの影響、
アンド【Finlandどわい好きぶり】は露わだと思うのだけども、、、

かの(解散してしまったデス…涙)NORTHERに初アクセスした瞬間を思い出せる、そんな最大風速位の「ビリビリ」とした熱情と勢力と高質さで以って、我が耳で大旋風を巻き起こして下さっており…!!

(興奮冷めやらぬ日々が続いてますん…!!)

一曲一曲、手抜き感などけっして感じさせない、展開美に拘ったであろう肝(キモ)入りの作り込みで、
聴き進むにつれ、満悦が重なっていく表現力には舌を巻くし、(聴けば窺い知れるように)演奏にも安定感があるのだが、何よりも…

「メロディが持つ説得力」が当バンドのメッポウな強みでありませう。

その強力無比なメロディを背景にしながら、フィンランド愛に根ざすメロデス/フォークメタルの美質を踏まえた上での、ネオクラシックだったり、泣かせのGフレーズも誠に心憎く。(メタル心憎い。)

彩りを添えるツイン・ギターも、とってつけた無理やりさは無く、曲を生かす為の適所での良演という印象。

◆1st「ONE CHOSEN BY THE GODS」


ÆTHER REALMmyspace    facebook

叙事詩の始まりを告げる“Journey of Discovery”によって、ダイヤモンドダストが降り注ぐかの如き臨場感に圧倒されたまま……繋がる“Hourglass”は「Finland愛を地で行く」隅の隅まで念を入れた壮麗さながらの秀曲。その美しくも哀愁に満ちた名旋律を心ゆくまで味わいたく。(是非、大音量でのリスニングをm(_ _)m)
駆け駆け&フォーキーな“Æther Realm”は喚声(「ハイ!」)が口から零れ出してしまうノリも良好な、強力メロを有す「(自身の名です)名実共に」のキラー・チューン。Gソロも半端無し。
ブリザードを撒き散らしながら駆け抜けていく“Swampwitch”はネオクラシカルなGワークも美麗極まりない、これまたキャッチーな力を秘めたもの。
シンフォニック&Blackendな“One Chosen by the Gods”は光と闇を対比させるかの音作りも見事な、構成力に満ちた名曲で、男女混声のクワイアもスケール感の広がりを高め。色を変える転調の間奏部の技あり(←fav)と。
(初デモで)自らのポテンシャルを強力発信した“Ravensong”は高雅さとブルールタリティを併せ持ったエピックな調べの魅惑曲で。(ガッチリバッチリ魅惑されたのだという。)
“Winter's Grasp”は独特なリフ、変幻なリズムが会心で、ある意味トリッキーでプログレッシブとも言えそうだが…当バンドの力量と魅力を知らしめるには存分過ぎな。(個人的にはこちらで完全サレンダー状態。)
“Odin Will Provide”も先だっての初Demoで聴き存じていた、極上の哀メロ光るメロデス佳曲。後半演奏隊の共演から生み出されるドラマチズムは圧巻の聴き応え。
激烈ブラストで“Oak”は男女混声のクワイア+メイン(デス)ボーカルの合わせで紡がれた歌メロ、及び壮大な音感覚がこの上無い高揚感を誘う本編集大成的ラスト。…もう、、ココロ射抜かれました…っ…!!!

出身のGreenvilleです。

大きな地図で見る

「好きこそ物の…(ナントカ)」ではないが、好き好きだからこそこういったジャンルの音楽にあって、どういう曲作りをしたら聴き手の感情を揺さぶるか、又、カタルシスを創出せしめるか、を微細に熟知しているように感じる…し、熟知しているだけではなく、曲としての形に表す実力も確か也、と。

聴いていますと、思わず(浪漫)夢想の目で空を見上げてしまう訳で。

強靭な美メロを奏でながらクラシカル、フォーキッシュなエレメントを組成し、一個の音世界を構築する腕に脱帽してしまったという、

本作を買い求めた事に悔いなどあろう筈もない、ある訳もない…

(…の、喜びと高まりはSo Real。)

P.S.
トリプル・アクセル成功&生き生きしたスケーティングに泣けました。

お陰様でジョジョ観れましたyo!強風の中、工事して頂きm(_ _)mm(_ _)m
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ÆTHER REALM グリーンビル

22:01  |  レビュー風の感想かも(フォーク/ヴァイキング編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/752-a48d8917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |