2012.10.31 (Wed)

アルゼンチン・フォルクローレのCover曲という。

晩飯におでんを食べました。(しみじみと温まります。)

さて、ここの所、HELLOWEEN、もといハロウィンというイベントのゆえか、コスプレをしている女性達を見かけるんです。

でも考えてみれば、数年前は店員さんが店内でちょっとした衣装を身に纏っている程度だった?と思うのだが、今年なんかは皆さんがオモイオモイに扮装して街中を闊歩されており。

--------------------------------------------------

Germán Pascualのバラエティ豊かな楽曲と歌声に只今ぞっこん傾聴中でありますが。

なかんずく、ラスト・ナンバーの“Canción con todos”を耳にした途端、「ぞわわ!」と鳥肌(トリハダ)が立ったのだが、南米を出身とする彼が魂を込めて歌うこちらの曲はcoverのようで…

オリジナルはアルゼンチン民族音楽の曲であり、中でもフォルクローレの女性歌手メルセデス・ソーサが歌ったバージョンは11年もの間、キューバのラジオ・ハバナのテーマソングだったらしいという事からしても、ラテンアメリカ世界で大変親しまれている様子が窺えるかと。
CANCIÓN CON TODOS, Mercedes Sosa

そして、この度のジャーマン・パスカルによる“Canción con todos”のMetalバージョン、、、

こ・れ・がもう…っ!!(大感涙)。

時に、B!のインタビュー記事を読んで知ったのだが、ENSIFERUMの最新作「UNSUNG HEROES」のボートラにGIPSY KINGS(ジプシー・キングス)の“Bamboleo”が収録されているようで。

GIPSY KINGS - “bamboleo”(久しぶりに聴きました!)


自分、Coverを聴くのが好きなのです。
影響や嗜好や思い入れが知れるし、そのアーチストなりの表現の仕方に触れたいというのもあり。

(今思ったが…)今度、オキニのCoverを紹介したりするのもいいかもしれません?

P.S.
アクセル・ローズ風バンダナを巻いてます。

短時間で書いたのでおかしい所ありましたら…m(_ _)mm(_ _)m
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

23:58  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/721-a0b3ca92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

まとめ【アルゼンチン・フォル】

晩飯におでんを食べました。(しみじみと温まります。)さて、ここの所、HELLOWEEN、もといハロウィンとい
2012/11/04(日) 03:41:15 | まっとめBLOG速報

▲PageTop

 | HOME |