2012.09.30 (Sun)

CLOUDSCAPE(クラウドスケイプ)の新譜「NEW ERA」。

スウェーデンのヘルシングボリを出身とするプログレ・タッチなメロディック・メタル/ハード・ロックのCLOUDSCAPEの最新作「NEW ERA」。

(メンバーがこちらに専心する為に前のバンドを離れて)01年にCLOUDSCAPEとして活動を開始してから今作の前には3作品を発表しているバンドだが、08年の前作「GLOBAL DRAMA」から4年ぶりの新作と。

メンバーズがキャリアのある面々というのもあってか、その作風も、奇を衒ったものというよりかは懐かしくもホっとさせる、所謂「北欧」のコトバから連想する爽やかしくも透明感のあるメロディック・ハードな向きや、その一方でパワーに富んだメタリックなパッションも併せ持つという(両要素が共存する場合もあり)、

…なので、私個人的には、サウンド的に多少はプリメイ(PRETTY MAIDS)等と通じる様な所もあるかな?と考えたりしつつ聴いておるのですが。←なのです。

バンドのリーダーであるMike Anderssonさん<vo>は、見ての通りの【イカツイかっちょええ】guyなのだが、時にはデイヴィッド・カヴァーデールを彷彿させるエモーショナルでディープな中低音を披露する佳きお声の持ち主であり、
今作は(意識的にそうしたのかもしれない?が)Progressiveな構築性や技術を強調したというよりも、「歌モノとしての纏まり」に重心があるのではないかと推量させる向きで、Anderssonさんのボーカルを生かした楽曲であったり、しっとりと歌唱を堪能させて頂ける瞬間が多い、という印象なのである。

Nightmareの紹介にもある「ストロングなパワーメタルから、洗練された実験的なスタイルを推し進め…」という前作からの流れを継承した上で、つまり、「洗練され、実験的…」に加えて「歌う」の求心が一体となった楽曲作りに注力されたのではないかというか。

◆4th「NEW ERA」
New EraNew Era
(2012/09/11)
Cloudscape

商品詳細を見る

CLOUDSCAPEmyspace    official

「NEW ERA(新時代)」には、まずはエンディングから?の“Silver Ending”はスペーシーなアクセント、冷然とした感触のバッキングが秀逸なオープニング・ナンバー。
グルーヴィなintroで始まる“Share Your Energy”は開放感を持たせた大陸的テイストHR。通してシッカリしたメロディラインで…(すっかり口ずさんでますよ~!)。
オリエンタルなアレンジを効かせた“Kingdom of Sand”は80年代なソフト・ロックなサビメロを持つ(前曲とも繋がり合う?調の)メロディアス・ナンバー。
“Pull the Brake”は抑え気味のボーカルが男前!な渋っぽさ(味)と明るく爽快なRockフレーヴァーが合流したという感。
“Seen It All Before”はダイナミズムとフック(と自由)があるプログレ好曲。(自分は大好きゴザイマス。)Fusionな間奏部も◎。
PVにもなっている“Your Desire”は今作の中でも最もPower Metal色が強いか、という。口から突いて出てくる歌メロもナイス!だが、テンポを変えてからの展開にバッチリ引き込まれ!!
“Voyager9”はAmericanな躍動に満ち満ちた(JOURNEY、VAN HALENとか?)、且つ、アーシーな土っぽさも帯びた(BON JOVIとか?)ハードRockで、ボーカルもハスキーな感じで歌っており。(ツインGのソロはぐっと優美になったりと。)
“Simplicity... Huh...”は歌のメロディがキャッチーで覚え易い、親近感のある曲。…で、ギターの仕掛けっぷりもニクイ。
トライバルな雄叫びとリズムからスタートする“Before Your Eyes”は多様多彩にコラージュされていく様が映像感覚な欧州的美しさで。
“Violet Eve”はDrivingでMovingな「ノリノリ!」Rockチューンで、間奏部はプログレ・ハードな作り込みが為されており。
“Into the Unknown”はデビカバへのリスペクトが滲み出た?の歌唱と白蛇な曲調に痺れる哀愁ハードロック。(グッド!)
当作を締め括る“Heroes”は次第に勇気が立ち昇りゆく気流の…(風雲・ヒーローーーズ!)。

出身のヘルシングボリです。(イエテボリよりも南ですね!)

大きな地図で見る

総じて、「メロディックで歌心あるHR/HM(どちらかと言えばHR寄り)」に的を絞りつつ(焦点)、押し付けにならない加減でプログレ要素をブレンドさせた趣きが。

ともあれ、これからの季節…(は、待望の秋。)

「天高く馬肥ゆる…」の澄んだ秋空を見詰めながらの相乗効果で、(スススっと)心の洗濯をさせてもらったり、心に快活な弾みを付けたりさせてもらったり、と。

そういうベクトルのアルバムであるかな、と思いますです。

P.S.
台風の影響で突風が。どうかお気をつけ下さいますよう。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : CLOUDSCAPE スウェーデン

22:41  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/709-78fa96b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |