スウェーデンの「高速ThrashingマニアのためのREAL METAL」を掲げる4人衆。

カテゴリー: バンド紹介(ヨーロッパ)

前記事で触れた書『アトランティスの発見』にはトロイ遺跡を掘り当てたことでも知られるシュリーマンや、クレタ島のクノッソス宮殿を発掘したアーサー・エバンスの話も出てくるのだが、読んでて思ったのは、やはり、人には浪漫(ロマン)を掘りたい、掘り当てたいという欲求が根本的にあるのだろうか??というコト。

寧ろ、そこにあるかどうかはあやふや、未知数だけど、「ここにある!」の予測や勘の下、どんぴしゃ見つけた時の達成感は大きそうだ。

前にもちょろっと「子供の時の遊びだと宝探しが最も楽しかったです!」の文を書いたりしたが、そういうコンセントレートな行為自体に焚きつけるナニカがあるのかな。

--------------------------------------------------------

さて、Twitterでフォローして下さった(Latest!)バンド様、です。(有難うございますm(_ _)m)

ARSENITEは、スウェーデンのKumla出身のバンドで、
「高速スラッシング・マニアのためのリアル・メタル」(Whoa!!)を標榜しているという4人衆。

UNAFFECTEDというバンドの創始メンバーだったSimon Hagbergさん<g>とTony Classonさん<vo,g>が音楽性の違いからバンドを離脱して09年に新たに作った、…即ちそれは「(嘗てよりも)攻撃性と速さを兼ね備えた」バンドを志しての、と。

先だって今年5月に4曲のEP、その名も「HIGH SPEED THRASHING MANIACS」がリリースとなっているそうで、そして間も無く来る11月1日にフル盤「ASHES OF THE DECLINED」がお目見えと! 

MEGADETH, ICED EARTH, JUDAS PRIEST, WOLFら(ひやつほー!)に影響されたという(ICED EARTH Cover“Burning Times”のPlay映像などもUpされてますねっ)、その音楽…

「来るなら来い!どんと来い!Thrashing!Thrashing!!」
「腐れなし!腐ってたまるか!Thrashing!Thrashing!!」

…の、【熱血ガツン!ガっツン!METAL】ではないでしょうか!!!


Myspace music player

ARSENITEfacebook   ⇒EPの一曲であるStopping at Nothing”のPV

ソロでもGは弾き捲り!(カッチェぇぇぇーーー!!!)

非常にこう、スラッシャー泣かせ(勿論、イイ意味です)な直攻Spiritと申しませうか。涙&涙&涙。

(11月なのですか。)ふふふのふ。

P.S.
赤い霊柩車30、後半へ続く!
関連記事
2012/09/28(金) 23:23 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/708-4485444c