2012.08.04 (Sat)

スコットランド・ファイフのメタル/ハードコア。(と、「W:O:A 2012」ストリーミング配信。)

拙宅より比較的近い西武園で花火大会やってまして。
「ドーン!ドン!」って音が。(遠目だが花火見れます。)

さてさて、柔道も試合日程が終了。
今回、「男子金メダル獲得ならず」がクローズアップされがちだが、初出場の選手が勝利を勝ち取るなど、感激する場面も少なくなかったと思う。

体操・内村選手も本領の金メダル受賞、(そして)競泳は怒涛のメダルラッシュですねーー!

女子バレーは…昨日惜しかったが(新鍋選手出てましたね~)、決勝トーナメントの進出は決定したと。

言わずもがなサッカーは注目集めるだろうが、マラソンとか卓球の団体とかレスリングとか…/// (応援して参りますよ!)

…とスポーツに沸くロンドンの五輪の一方で、現在、ドイツのヴァッケンではWacken Open Air「W:O:A 2012」が開催中。
この後、深夜から世界時計checkしつつストリーミング配信を拝見しようかという意向ですっ
Der Wacken-Stream auf NDR.de

(CRADLE OF FILTHやMINISTRY流れるのだよね?) W:O:Aと五輪、パラレルに観ますん。

------------------------------------------------------------

HERE LIES A WARNINGは英国スコットランドのファイフ出身のメタル/ハードコア。

07年の登場以来、スコットランド中をノンストップで演奏し続けてきたというHLAWだが、
ENTER SHIKARI, THE HURT PROCESS, MENDEED, FLOOD OF RED, BOSSK, CARPATHIAN, DEAD SWANS, MEMPHIS MAY FIRE, BROADWAYといったメタル/ハードコアの強力アクト達とも共演してきたという。

2010年のデビューEP「IN KEEPING FAITH」に続き、先月15日に7曲入りEP「FRONTIERS」がリリースされたばかりであります。

その昔、自分はDEACON BLUEというイギリスでは(かなり人気な)Rock/Popsが好きでよく聴いていた時期があって、そのバンドの影響だろうか、スコットランドのバンドというとDEACON BLUEの様な音色、風合いを(勝手ながら)思い浮かべてしまう。

HLAWの音楽は現代のMetal/Hardcoreを身に纏った音楽性ではあるのだが、その厳つさ、ヘヴィネスの反面でバックに流れる透明でウェットで甘美な響きが「スコットランドらしさ」を感じさせる質感として在って。


(こちらのウィジェットでは頭の2曲が試聴可。)

HERE LIES A WARNINGmyspace    facebook

ラスト曲“This Fire Never Dies”の、叙情にたゆたう終盤…(その世界に浸り。)

噛み締める程にさり気なくもスススっと「入って来る」、と。

P.S.
どうしても夜更かし必須状態。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : HERE LIES WARNING スコットランド

21:05  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/690-f1905720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |