2012.05.31 (Thu)

「興奮著し」の新作、そして、パラグアイのスラッシャー。

先の日曜日には、全日本女子バレーの五輪出場が決定して感極まったばかりだが、明日の6月1日(金)からは愈々男子の予選が始まるのである。

全日本の監督就任から8年目となる植田監督が、今回のロンドン五輪を「自身の区切りとしたい」との意向を語っておられた(のを窺った)が、是非とも…、是非男子も…!!

…という訳で、今から既に、心臓がドクバクドクバク言っているのだ。

「心臓がドクバク」と言えば…!

WHITE SKULLの最新作「UNDER THIS FLAG」である…!!

一曲目のイントロを抜けたその瞬間、強烈にドクバクっと心臓が!

「…たまらん!……たまらんぞな!!!」

好まし過ぎて気絶寸前!!という興奮におののいたのであります。

(また後日、じっくり感想記事を書かせて貰いたいと思います)

-------------------------------------------------

パラグアイのスラッシャー・THE FORCE

THE FORCEは、OVERLORDといったクラシック(スタイル)なスラッシュバンドのメンバー等らが集まって07年の3月に結成されたというバンドだが、その年の12月には4曲入りのデモ「OLD SCHOOL METAL ONSLAUGHT」がブラジルのKill Again Recordsから世に出されたと。

翌年08年の終わりに発表された1stアルバム「POSSESSED BY METAL」は『Thrash Unlimited radio』で08年のベストアルバムに選ばれるなど好評を博したそうである。

昨年2011年にはMEGADETHのパラグアイでの初めてとなるショウのオープニングも務めた彼らは、本年9曲入りの3rdアルバムのリリースを控えているという。

クラシカルでドラマチズムな荘厳さを伴った当バンドの音楽は、攻撃性の力も歯切れもよいスラッシュそのものであり、フリークの心を深く強く捉えて離さないものと…!(感激)



THE FORCEmyspace   official

「Thrash til we die!!」の心意気が眩しいTHE FORCEの新作、楽しみに待ちたいと思います!

P.S.
本記事>2時頃に予約投稿設定します。

(遅くなり申し訳ありません…) 改めて訪問いたしますm(_ _)m

【※訂正:6/1】時系列に乱れがあり、一部修正しました。(明後日→明日)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : THE FORCE パラグアイ

02:00  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/671-3eea7008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |