2012.05.16 (Wed)

ポルトガルのエクスペリメントなプログレ・デス。(と、バレーボールや「王家の紋章」。)

今週早くも水曜日だなーと思っていたら、そうこうしている内に今週末から遂に…、、、
バレーボールの最終予選が始まるのだよねっっ!

臨応援体制だ!!!(⇒再び「平日ワンセグにお世話になる」の巻。)

今日、男子の日本代表登録メンバーが発表されたのですね。

…しかし、毎回思うのだが。
五輪出場権を得るだけでもにあんなに難儀だというのは(涙)。
会期の関係などもあるんだろうが、出場希望国は全て、というようには出来ないのかと。ダメですか。(それは毎回思う訳です)

----------------------------------------------------

それはそれと、今読んでいる世界史本シリーズの「オリエント編」のもの。

「おっ!」という件がイロイロ書かれてますねぇ。

現在でも同様の判決が下されるだろう事件の裁判だとか、エリートコース(書記)を歩む為の塾とか。

(…て、そんな昔から贈賄・収賄が…。)

で、Amazonレビューをナニゲに拝見してましたら、「王家の紋章」の話題が。

(ひょぇぇぇ、懐かしいーー!)

…て、、えええっっ…

現在も新刊が発刊されている??!!

(すげい…)凄過ぎる。

自分と同じ、もしくは近しい年代(?)の方の中には思い入れもある向きもいらっしゃる筈、という少女漫画の一つだが、他にも「ガラスの仮面」、「エロイカより愛をこめて」等々ありますよね。

「ガラかめ」と「エロイカ」は今も出ているのを知っていたので、ちょっと読んでみたいなという気になっていたが、「王家」もか。

-----------------------------------------------------

COLOSSOポルトガルのポルト出身のExperimental Death Metalのプロジェクトとして始まったというバンド。

昨年、本プロジェクトへSOILWORK, SCARVE, ABORTED、BENT SEAでの活動でも知られるDirk Verbeurenがドラマーとして参加したようだ。

Dirk Verbeurenさんが仰るには、
「デスメタルのファンならば、COLOSSOに大興奮させられるのは間違いない!
本当にグレイトなバンドだし、最高のレコードだ!
私は自分がその一部だというのを非常に誇りに思う!」
(※意訳)との事で!

その、100%自費出版だという「ABRASIVE PEACE」が3月7日にリリースされており。

手数・足数が多目なのは勿論として、エクスペリメントでありつつ耳心地良くもスマートなブルデスでカッコよし!

ラストの“Unplugged From The World”が特にナイス!


COLOSSOofficial

因みに、officialページに彼らと親密な関係があるというアーチストが複数挙げられており。(追ってそちらの方々も確認していきたいと考えとります!)

P.S.
カラっとして快適だったのです。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : COLOSSO ポルトガル

23:36  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/666-d8a30a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |