2012.03.17 (Sat)

CONSFEARACY(コンスフィアラシィ)のデビュー作。

VICIOUS RUMORSのボーカルという経歴を持つブライアン・オコーナーや同じく元VICIOUS RUMORS、LIZZY BORDEN、METAL CHURCHのアイラ・ブラック<g>、ジャーマンのロックバンドであるTHE NEW BLACKのメンバーなどが合流して出来たというCONSFEARACYの1st「CONSFEARACY」。

こちらのデビュー作…
(ガチ)心射抜かれましたわ。(いやっほーーー!!)

所で、ちょっと考えたりするのだ。

多(他)国籍なバンドというのは(ある部分)適切な緊張状態を保ちつつ、各々の持ち前の特性が精査され、長所がブレンドされ、(その結果)音楽的魅力が上昇する傾向があるのだろうか、とか。
尤も、構成者各自の力量、素養、コンディション、また互いの相性等の諸条件にもよる、を鑑みて一概には言えないのだが、その傾向としては?と。

HR/HMにあって、ガス・Gやヨルン・ランデといった記憶に新しくも著名な方々が直ぐにも思い浮かべられるように、別の国や出身のメンバーが国境を越えて集結し、サウンド・メイクするというのはままあるというか(てんで珍しいコトではないのだが)、それは技量を要求されるであろう音楽を産み出そうとする目的に沿った、実力志向性ゆえでせうか。

NIGHTRAGEやEDEN'S CURSE等々、最たるものなのかなと。

前段の話はそれはそれとして、本作「CONSFEARACY」ですが。

一見(一聴)すると、オトコっ気剛しなボーカルにスラッシュにも接近したスピーディでパワフルなメタルというインパクトなのだが、聴いている内、徐々に「ラフなRockと硬質なMetalの融合」たるテイストやフックが至る所で最大に効果発揮しているのが伝わり始め。

+(プラス)、自然に感情移入を発動させられるメロディの上質さに気付くし、それでいて、熱っぽさの中に根差すヒヤリとした冷徹/クールで(シリアスでドラマチックな)音色のトーンがやたらと心地良いかと。

(その風合いが発生している原因?かとも思われる)テクニカルな振る舞いもあってか、NEVERMOREや、キャリアのVICIOUS RUMORS、メタル教会などの名前が引き出されるのも理解に苦しくはないのだけど、色味的にはNIGHTRAGEやARCH ENEMY(…はメロデスだが)、MYSTIC PROPHECY辺りにも通じてくるような所を感じ。
又、私的にはARCHのアンジェラ姐が楽曲参加した事でも知られるポーランドのNeVeR(こちらもメロデスだけど)なども思い出したり。

◆1st「CONSFEARACY


CONSFEARACYfacebook   official

いずれも「有力曲」だと自分は信じますが、幾つか曲へのコメントを。

オープニングの“Pain Infantry”はMEGADETHライクな?緊迫感あるAメロが秀逸なのだが、がっちりサビメロでも盛り上げて下さいますねっ!…だけではなく泣きのGソロパートがっ!
“Ritual Sacrifice”はスラッシーに走りつつ、メロディもフックもしっかり押さえたという良曲。ソロもガッチリ堪能!(ちょいとTESTAMENTなどの雰囲気あるかな?)
渋いintroで始まる“Fall From Grace”は(タテノリ)ロッキンなリズムなのに、色調が独特だという素敵さなのでして。(重厚&美的なツインGはとことんメタルのソレです。)
“World Domination”は適度にRockなフレーバーと適度にメタリックなアグレッションが光る、「METALロック」?「ROCKメタル」?という感覚の優れた楽曲で。(あの「粋」過ぎるGのフレージングは聴き逃せません。)巧い!!
“Live Again”は、SPY(スパイ)映画風情なアレンジもさる事ながら、すこぶるフックを持たせた楽曲作りですねぇぇ。(私、完全に取り込まれましたm(_ _)m)お見事ですっ!
“Unbreakable”はヘドバン!ヘドバン!なSpeed展開に痺れますねぇぇぇ。…と思いきや、メロウで叙情的な落とし所があったり。(その上、またしてもキャッチーな歌メロライン!)

勝手ながら、「アツ涼しい」とか「クール熱い」みたいな表現をしたくなりますが。

「元・US有名バンドの…」という肩書きを意識せずとも、楽曲そのものに明らかな説得力がある音楽だと思う。

いやはや、「ホントにいい」。
(ノリの良さとハモリの美しさとに酔いませう!)

P.S.
火曜日、祝日なのですよね。

※【訂正:3/21】誤りがあり、曲紹介の箇所にて修正・追記致しました。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : CONSFEARACY ジャーマン

20:10  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/641-47a1b0a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |