2012.01.09 (Mon)

カナダの高校生(なのだ?)プログレ・デスメタラー。と、同じくカナダの。

こんな休日でも予期しない事態が発生しますよね…。(慌てて買いに走った人。)

そういや、[モンブラン]で思い出したが、先般友人達と話してまして。

子供頃、御節(おせち)料理の栗きんとんを作る時に手伝いさせられたよねって。
(うん、兄弟と一緒に裏ごしをヘルプしたりしましたね。)

所で、前記事のP.S.で書きましたネットラジオ局:「Epic Rock Radio --ERR--」。
何気に聴いてると、ドシバシ長尺の曲が流れてくる。←気骨を感じさせます
(※DREAM THEATER “Breaking All Illusions”とかHELLOWEEN“The King for a 1000 Years”とか。どちらも10分以上だよね。)←ガチっす

-----------------------------------------------

今日は成人の日ですね。

(さっき聞いてましたら)今年20歳を迎えた方への何らかのネット調査結果で、8割が「これからの日本を変えていきたい」という回答をしたそうで。

成人となった方々が物心ついた時にはもう日本の経済は傾いていて、先行きの不透明な将来に向かって成長してきたであろうと考えると、自分達が20歳になるまでの過ごした時間の感覚とも異なれば、恐らくは世間に対する意識や自身の展望への心の構え方も違うだろうなとは思う。
(尤も、私が卒業した頃には就職困難期に入ってはいましたが。)

ともあれ、今後のご活躍を祈ります!

若い方々のエナジーを期して(及び、己への渇入れ!)、カナディアン・プログレ・デスの2アーチストを、と思います。

まず、カナダ・オンタリオのブランプトンをホームとするHONEYBJORN
(恐らく…一人バンドかもしれない?)

メンバーのJeff Berridgeさんはギター、プロデュースが趣味だという18歳の高校生!で、好きなバンドは「MONUMENTS, TESSERACT, FELLSILENT, VILDHJARTA, CIRCLES, CILICE, ABORTED, BEHEMOTH, SATYRICON、等」だそう。ぐれいと!
特に1曲目の“The Mortal Code”が中々独創的な音のパートがあるというか。クール!
(強い目をされていますね。)


続いて、ケベックのガティノー出身のI AM THE HARBINGER
(こちらも多分だが…One Man バンドではなかろうか??)

メンバーのNick Larcherさんは年齢は24らしいのだが、あまり詳細な情報が。。。
(あ、喫煙はされないらしい?です。)
18曲程Upされているが、インストもあればデスボーカル入りもあり。
ムーディ、浮遊感のある空間で激音を響かせたり、ツイン・リードのGがメロディアスなフレーズを大いに聴かせるメタルコア調な曲もあったりと、クリエイティブな作曲巧者という印象。





さて、そろそろ…

ピート・シールク<vo,g>がビジネス上のゴタゴタで「メタルを(カンペキ)止めようか…」>を乗り越え、「自らは何者なのか?」に立ち戻り、作り上げたというパワー&エナジーの結晶!!⇒IRON SAVIOR「THE LANDING」が届いてほしいなぁと。
(願うばかりであります。)

P.S.
ドラフォはやっぱり速いです。です。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : DREAM THEATER HELLOWEEN HONEYBJORN HARBINGER

18:42  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/612-e5e228ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |