2011.09.25 (Sun)

インドのメロデスやパワーメタルや…(達人の極意とは。)

今日はメキシカンにポンチョな服を身に纏って外に出たのだが。
(暑かった?)

それにしても大盛り上がりを見せた「相撲」。 

シウバの戦う姿を見れなかったのは残念だったが(仕方ないっすね)、次の機会に(柳龍拳との対戦?)を楽しみにしよう。

(やはり波動というのは合わせなきゃ邪道なのかな。)

-----------------------------------------

(昨日に引き続いてインドのバンドを。)

ARCANE DECEPTIONは英国のSYLOSISやオランダのTEXTURES(あ、新譜が!)ともステージを共にした事があるという、08年結成のニューデリーのバンド。
(インドならば)DEMONIC RESURRECTIONといったシンフォニック・ブラックも有名だと思うのだが…こちらもかなりヨイ…、、、ヨイですね~!!
一聴した自分の感想としては「(DTの様な)プログレメタル」+「(SOULFALLENの様な)メロデス」というのか。
(シンフォ要素もありつつの)クリアめの超テクKeyや早弾きギターが舞うメロディック・デス!…て、優美なナチュラル・ボイスまで聴けるとは?
(??日本人大好きそうな音ではないか??)

“Troops In Oblivion”
中盤以降のテク・バトル>火花散らす!(現在、EPがSOUNDCLOUDのページにてFreeDL可能だそうです。)
Troops In Oblivion by arcanedeception

ARCANE DECEPTIONmyspace

09年にデモ「DYNAMITE WORLD」を発表しているBLOOD & IRONは05年結成、チェンナイ出身のパワー/プログレ・メタル。
影響受けたバンドとして「IRON MAIDEN, MEGADETH, DREAM THEATER, HAMMERFALL, NIGHTWISH, MANOWAR, PRIMAL FEAR, DEATH, JUDAS PRIEST, KREATOR」が挙げられているのだが、Keyのお陰もあって時に産業ロックの香りもちらほらとする、歌メロもチャーミングな熱きメタルであると思う。(ツインGの見せ場も!)
最近のmyspaceの最終ログインが昨年の6月というのが気になるが…。
(つまり、近頃の活動状況が??)


BLOOD & IRONmyspace

08年7月発表の「PSYCHOBABBLE」を1stとするチェンナイ出身のBLIND IMAGE
グルーヴィなmetalを奏でるバンドだが、2nd「MORE THAN HUMAN」をリリースした09年にはローリング・ストーンズ誌でMetalアワードを受賞したというコトで、ご存じの方もいると思う。
「MORE THAN HUMAN」については「今年の初頭からiTunesでも取り扱い可能」とあったのでチェックしたが、確かに購入出来るみたいっす。(更にはAmazon MP3でもOKみたい。)
また、当バンドはかのARTILLERIEのNoble Lukeを新ボーカルとして迎えたようなのだが、この9月(11~19日)、オーストラリアで初の海外ツアーが実現したそう。→theunderground.inの記事

◆2nd「MORE THAN HUMAN」

BLIND IMAGEmyspace  official(「MORE THAN HUMAN」試聴可。)

昨日~今日と少々彷徨っていたが、、インドには「ぐっど」なバンドが多過ぎて。。。

「くぅーー!」「くぅーーー!」>唸りっぱなしだったのだが。。。

(真面目な話)恐れ入りm(_ _)m

P.S.
またの機会に追いかけます!

(今晩はトムヤムクン鍋を食べました。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ARCANE DECEPTION BLOOD & IRON BLIND IMAGE チェンナイ

22:20  |  バンド紹介(北アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/570-3af74fdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |