2008.10.05 (Sun)

『Beyond The Black/METAL CHURCH』

新譜発売を祝し、USパワーメタルの重鎮、
METAL CHURCH“Beyond The Black”

METAL CHURCH(=メタチャー)と言えば、VICIOUS RUMORS、SAVATAGE、ARMORED SAINT等々…と並んで、米国正統派/パワーメタルの名バンドである訳だが、オリジナルのメンバーはカート・ヴァンダーフーフ<gt>のみであっても、こうして艱難を越えて今日までNew Albumを発表し続けている事実>真に有難く、嬉しい。

この曲は未だメタチャーがスラッシュめいていた(と言われた)頃の85年デビューアルバムの曲で、NWOBHM的な雰囲気も忍ばせながら「…オカルト映画?」と紛うかの語りの不穏さがかなり素敵なintro、存在感モリモリな唯一無二の個性が炸裂する故デイヴィッド・ウェインのボーカル、そしてテンポ上げされる後半の瞬間が特に聴き所だろうかと。因みに荒馬の如き?後半はもう問答無用で痺れ倒される。

当バンドのウェインの後任、マイク・ハウのボーカル(正統派としか言い様の無い)も激好みではあるんだけど、このウェインの強烈さは忘れられるべくもない。
曲自体が有する力もさる事ながらウェインのボーカルがあったればこそ、この曲は人々(少なくとも自分)を惹き付けて止まない驚くべき魅力を放っていると思う。

◆1st「METAL CHURCH
メタル・チャーチメタル・チャーチ
(1999/02/24)
メタル・チャーチ

商品詳細を見る


今聴いても、個人的にはこの当時のメタル・チャーチ>ダークなヒステリー感やら粗々しいラフな質感やらザクザク感やら非常に~いいんだが。
(追って、新譜「THIS PRESENT WASTELAND」も聴いてみたいと。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : METAL CHURCH メタル・チャーチ

23:41  |  一曲一献(正統派編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/57-5502b6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |