2011.09.11 (Sun)

フィンランドのソロ・アーティスト。(は、アラ20なのか)

「THE CROWNにヨハン・リンドストランドがカムバック」という寝耳に水なニュースに…
(ががーん・どどーん)衝撃が走った訳で。

所で、昨日、太極拳を2年程習っているという人の話を「ほぉぉ~」と感心しながら聞いていたのだが、太極拳>人気みたいで満員らしく。

その方も、インナーマッスルの筋力がついたお陰で、悪かった膝の調子も大分良くなって来たとか。

習い事かぁ。もしこれからやるとしたら昔ちょこっとかじったのと別のものにTRYしたいような。

--------------------------------

「先生」といえば…
(以前書かせてもらったが)嘗てバイトをしていたCDショップの一角の部屋ではピアノ教室も併設されていて、決まった曜日にピアノの先生が来て指導に当たっていて。

先生は音大出の明るく品の良い方だったのだけども、とても綺麗好きな方だったらしく……

…あとはご想像にお任せしますが(←なんだそれ)、うーん。懐かしいですね。

--------------------------------

フィンランドのタンペレを出身とするDEVASTUSは…
「progressive Metal-oriented music(オーケストラもあり)」の19歳のソロ・アーティストだそうだが、(画像や動画でも見て取れる通り)「WHO?」な正体不明性も良さげな感じである。
(でも、NEWGROUNDS.COMページのPHOTOからはちらっとその風貌の輪郭を窺い知れ…?)

“The Hate Machine”“Exemption”等の近未来な摩訶不思議プログレ・デスな楽曲(超cool!!)から、“Untamed”“Left To The Wolves”といった映画音楽なものや、“Don't Look Back”“Memory Lane”の様なムーディなナンバーまで曲想も豊富であり。

「異才」というか「鬼才」というか「奇才」というか、そういう香りがぷんぷんして来ますです。

公式サイトになっているREVERBNATIONページの配布ウィジェット。(センターをクリックするとPLAY NOW。)

Email for bands

DEVASTUSmyspace   REVERBNATIONのページ 
  SOUNDCLICKのページ (SOUNDCLICKでは更に多くの曲が試聴OK。)
  NEWGROUNDS.COMのページ

現在「ファーストEP-CDのプロジェクトが進行中!」というコトで>ヒジョーに楽しみなのですが。

オーケストラ要素を押し広げてアクチュアルなクワイアも収録していくみたい?だが、変幻自在にやって下さりそうな期待感…!

P.S.
沖縄産の「もずくの佃煮」というのを頂き、初めて食べたのだけど旨し。

砂の器、観させてもらいました。(…の前に投稿予定だったがログイン出来なかった…。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : DEVASTUS フィンランド

23:25  |  バンド紹介(ヨーロッパ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/563-ac68f274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |