2011.07.27 (Wed)

ペルーの先鋭派メタル。(と、死海周辺の砂漠で。)

今日は月末恒例DAYだったせいか、今現在「放心ステータス」でして。。

とゆうか、祝杯気分で1本多めに空けてしまったのがアレか。

(ちと気を抜いたら絶対的に意識失う…) いや、さっき5分間?程Sleepしてました。

-------------------------

故・開高健氏を懐かしみながら著作を読んでいたら、世界で最も標高が低いという事でも知られ、又、高い塩分濃度で知られる塩湖「死海」周辺の砂漠をぐるぐる歩いてエルサレムに戻ったら靴がボロボロになっていた、というエピソードがあり。
それ程のっぴきならない強健な塩分の土地だというコトか。

海外で初めて訪問した砂漠がこの死海周辺だったそうだが、開高さんは砂漠が好きだった様だ。
「酷烈」など言葉を受け付けない徹底ぶりに一瞬でやられるのが爽快であると。

半端の無い徹底ぶりは、SODOM(ソドム)もまた然り。

◆「IN WAR AND PIECES」

SODOMmyspace
(ソドムは紛れもなくソドム。)

-------------------------

ペルーの首都・リマを起点とするV.I.T.A.L
「Experimental / Metal / Progressive」というコトだが、モダン・ヘヴィネスの影響も覗かせる先鋭的なサウンドで、(スバリ)かっちょええっす。

2009年にDemo作をリリースしている模様だが。

V.I.T.A.Lmyspace  official (こちらにも曲がUpされており)

問題としてはですね…
myspaceの最終ログインが2008年?らしくって、その事実からしても「推して知るべし」なのであるが(汗)、現在の活動状況が分からず。。

(ううう…惹かれましたのに…)

また、追いかけていきたいと思います!m(_ _)m

P.S.
出来れば土日付近に感想(らしい)記事を書きたいなと。と。と。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SODOM ペルー V.I.T.A.L

23:35  |  バンド紹介(南アメリカ)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/542-d1faacab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |