2008.09.26 (Fri)

『D. Evolution/DESTRUCTION』

(自分の中で)今年のBest圏内に肉迫しそうな「D.E.V.O.L.U.T.I.O.N.」から、
DESTRUCTION“D. Evolution”

…素晴らし過ぎる。(鳥肌立ってくるし、汗は噴き出してくるし。)

自分はどうやらシュミーア兄貴のカミソリ狂気ボイスが好きでたまらんらしいのだが、
純粋に「声が好き」だけで考えたら、デイヴィット・カヴァーデールとデイヴ・ムステインとマルセル・シュミーアが【マイ・三大巨頭】だと思う。(3者共カリスマ性ある方々でもあるが。)

このNew Album、勿論期待してたんだが…、早くも完膚無き迄に「アイ・サレンダー」。
DESTRUCTIONの持ち味で魅力でもある【穏やかで無い不気味さ】を失わないまま、thrashの攻撃性も確実に堅持、その上で高揚感を備えた馴染み易さも内包している。

中でも、このオープニングの“D. Evolution”
怪しくもリリカルなアルペジオ(←この時点で名曲の期待感…)から反転、雪崩れ込みと爆走体制を予告する雄叫び。そして、デストラクション本領発揮の、「死ぬまでthrash」魂爆発。
(でヴォリューしょん!!)の掛け声、「とぅおっ!」というアクセントボイスも嬉しく、ソロは遊び心なぞ滲ませながら、リフはやっぱり鉄板なカッコ良さ。
受け手の感情の畝りも絡み含めて緻密に計算されているだろう構成、展開の的確さ。
(…お見事…!!!)

◆10th「D.E.V.O.L.U.T.I.O.N.」
“Elevator to Hell”“Odyssey of Frustration” 等々、押しなべて◎。
デヴォリューションデヴォリューション
(2008/09/26)
デストラクション

商品詳細を見る


堅牢なるアンサンブル、あうんの呼吸。(見事過ぎて溜息が出る~~~)
しかし、結成から25年強か…。んで、この元気さ加減は一体ナニゴト…?!驚嘆するばかりだが、叩き上げジャーマン・スラッシャーの成せる技なのか。

(そんなこんなで、改めて私は「兄貴に付いて行く」と誓った。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : DESTRUCTION デストラクション シュミーア

23:20  |  一曲一献(スラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/54-f7e9f9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |