2011.07.17 (Sun)

TYR(テュール=トイル)の新譜

今朝も東側の部屋が太陽の威力にぶっ飛ばされまくりな状態です。
(ぐうの音も出ず。)今日も酷暑らしいですね。。。

そんな暑さへの対策として、現在、様々な清涼グッズや「涼しく過ごす」的な方法(知恵)が紹介されていたりと、興味ばりばりに拝見している最中。

「効果は如何程に?」と気になってはいるのだが、その中でも「扇風機の前に水を凍らせたペットボトルを置いて風を送るとナカナカに快適じゃん!」という情報に感銘を受けたので、試してみたいなって。
(だが、扇風機持ってないんだよね。)

----------------------------------------

さて、デンマークのフォークメタル・TYRの新作「THE LAY OF THRYM」。

(もっと早く書く予定だったのだが、遅くなり…m(_ _)m)

彼らはデビュー作がフォーク・ミュージックのレコード会社からリリースされた経緯からしても、民謡音楽が身に染み付いたバックグラウンドなのだというのが自然と窺い知れるという(それは先日もちょろっと書かせてもらった通り、バラッドの話でも窺えたのだが)、ヴァイキング文化の根強く残るデンマークフェロー諸島の出身である。
(尚、ヘリ・ヨエンセンさん<vo,g>は現在ドイツに在住されている様で。)

私も前作より彼らの音楽に触れる機会を持ったのだが、最新作「THE LAY OF THRYM」では、個々の楽曲に於ける求心性や纏まりを感じるし、オーガニックなサウンド・メイクを追求したというメンバーの証言通り、より生々しい音の強さを覚えるものであり、ストレートに響いてくるのは明らかで。

(いい意味での)分かり易さを獲得して、我々の魂を鼓舞する↑↑直裁な訴求力を持っていると。

…というのも、今作では魅力溢れるメロディアスな楽曲が並んでおり、強力なメロディの力に追う所も大きいものと思うが、Folk由来の旋律は普遍性を持ちつつも、他とも似ていない独自性を放っており…、その旋律に激しく惹きつけられてしまう。

彼らは自分達を昨今のデス声主体のヴァイキング・メタルと一緒くたに論じられるのには違和感があるみたい?だが、オーセンティックなHR/HMを愛好している向きもよく伝わってくるのであり。

又、ヘリ・ヨエンセンの歌唱が、私的には蠍団のクラウスに通じる質感もあるなぁって。
乾いているけど熱いというのかな…(凄く佳いボーカルですね。)

◆6th「THE LAY OF THRYM」
Lay of ThrymLay of Thrym
(2011/06/07)
Tyr

商品詳細を見る

TYRmyspace

great過ぎる曲が目白push(押し)、…正直言って全曲greatだが、ほんの少しだけコメントを…!

オープニングの“Flames Of The Free”は、…もうアレです。
のっけから圧倒的な「郷+愁」メロと熱きコーラスが襲いかかり…。何と胸をえぐるのか…!(それこそぐうの音も出ません。)それと、動物の鳴き声の様なoutroが風情あってとてもイイ。
“Shadow Of The Swastika”もこれまた…いやぁ…本気で凄いわ、凄いわ。。。
センセーショナルなintroといい、闘志突き上げるサビといい、様式美なGソロといい、ズバリ「POWERの塊」!!!
“Take Your Tyrant”も「シンガロングは止まらない」のストロングな旋律を有しており…歌わずには居れないのだからして、誠に中毒性は高いものと。
“Hall Of Freedom”もトラッド色が濃厚な勇ましくも逞しい(彼らの意志に屈託無ければ迷いも無い)オトコ=漢メタル。
“Fields Of The Fallen”はどちらかというとIRON SAVIOR辺りを彷彿させる?パワフルなメタル曲だろうか。何てゆうかこう…「視界が広がってくる」印象のサビで、ギターもカチっとしてメタリック。好感度大。
フェロー諸島伝統のメロディが下敷きなっているという曲の一つ、“Ellindur Bóndi Á Jadri”も、ほのかに明るく士気が上がる勇敢さに満ちており。
タイトルの“The Lay Of Thrym”は想いを馳せさせる序章から疾走気味にアグレッシブに転じる展開で、visibleな終盤も余韻を残し。

TYRの出身、フェロー諸島のルナヴィクです↓

大きな地図で見る

私が思ったのは、自身の音楽的背景や嗜好を生かしつつ、シンプルさとポピュラリティをGETしていたBAD COMPANY(バドカン)を聴いている様な…
そんな感覚にも近しい心地良さを覚えた気がする「THE LAY OF THRYM」。
(※勿論、音楽性やアプローチは異なりますが…)

思わず「一家に一枚!」って言いたくなる素晴らしい作品であり。
それはもう…「玉手箱」アルバムですね…!!!

----------------------------------------

HELJAREYGAはヘリ・ヨエンセンさん<vo,g>が在籍するプロジェクト。
HeljareygaHeljareyga
(2010/11/09)
Heljareyga

商品詳細を見る

HELJAREYGAmyspace

P.S.
ここの所、訪問などなど非・即レス気味だったですがm(_ _)m

(どうぞ、夏バテにご注意下さいm(_ _)m)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : TYR フェロー諸島 デンマーク HELJAREYGA

11:54  |  レビュー風の感想かも(フォーク/ヴァイキング編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/537-90a21adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |