2011.06.07 (Tue)

写楽 SHARAKU [特別展]へ。

今日は(一年に一回の)バリウムを飲むという日で。

まぁ、いつもの年より淀みなく終えられたのが非常に有難かったのだが、
診察の待合い時、以前の職場で一緒だったらしい人同士が偶然にも?久しぶりに再会したらしくって、「今度飲みに行こうよ~」ってメアド情報交換して盛り上がっていたのだけど。

久しぶり、と言えば(一昨日)上野に行きまして。
(最後に上野へ足を運んだのがいつだったのかてんで覚えておらず。。)

一昨日は国立博物館の平成館で開催中の『写楽 [特別展] 』を観に。
友人も誘って4人位でどやどやと。
(→写楽 [特別展] 公式ホームページ ) 6月12日まで。

◇写楽[特別展] 平成館前
sharaku_ten.jpg

因みに、~~の学生だった当時は上野には結構行ったんであるが…。
しかし、その頃はどちらかと言えば展示物を鑑賞するという目的を果たしたら一目散に帰るという感じだったと思うので、あんまり寄り道もせず。

…て、上野ってこんな楽しい所だったのかっっ!(←異様に大興奮。)

上野>激混雑してたけど、日曜だから?(普段からこう??)パンダさん?

ええ。(実際)写楽展こそ人多かったが、それもその筈…。

国立博物館所蔵のもの以外に、仏・ギザ東洋美術館、米・メトロポリタン、ボストン、シカゴ、ホノルル各美術館、ハーヴァード大学美術館、英・大英博物館、独・ベルリン国立アジア美術館、蘭・アムステルダム国立美術館、白・ベルギー王立図書館…etcの海外に散らばっている写楽の絵を大集結させた模様だったが、その物量たるや半端ではなく…。
貰って来た目録を見るとその数「287点」となっている(!)

どうりで観終わるまで2時間以上かかった訳だ。。。
(ものすっごい盛況のせいもあったが。)

しかも、この写楽展だが写楽の画の他に北斎や喜多川歌麿、歌川国政等々の浮世絵までも展示されているので、もはや写楽展の範疇を超えて…。

(という事で蛇足な部分もあるかと思いますが)
東洲斎写楽の活動期間はたったの「10ヶ月」だったとされ…
版元であった蔦屋重三郎という名プロデューサーの手によって、役者画の写楽や美人画で知られる喜多川歌麿の人物画(「プロマイド」的な位置付け?)が世に送り出されたという。
さぞやセンセーショナルなデビューを飾ったんだろうなぁって。

蔦屋重三郎という人物については「TSUTAYA」の語源にもなっており、その他漫画などでご存じの方も多いかと思う。

一連の人物画、特に大首絵を見ていて気付かされたのは「流線の滑らかさ」と、流線から発せられる柔軟さや自由闊達さであり、また、デフォルメによって時にはユーモラスに、時には豪快に描き出された対象の人物に宿る個性の迸りでありまして。
(うん、ホントに生き生きとしていて。)

個人的には(全体像で)人体の輪郭は細く取っているのに比して着物の方の輪郭が太くされているというギャップに興味を惹いたのだが、その着物の線にも強弱が付けられているので脈々とした肉体の動きが感じられるものとなっており。

※でも、歌舞伎の造詣があればもっと楽しめたかもしれないが…。残念ながら自分にその素養がありませんで。。
あ、歌舞伎のハシリの頃の女性集団が演じている屏風画なども展示されていたり、あと力士がおやつの煎餅を食べている光景のものとか。

ともあれ、日本の浮世絵が欧州のアート・シーンに影響を与えたのは有名な話だが、
鑑賞中に「こ・これって…アール・ヌーヴォー?」……、だけではなく「ポップ・アート?」「アメコミ?」と(逆流的に)目を見張らずにいられなかった様な箇所が幾度となくあって。
そう言えば、「絵本番付」の展示物もあったが…、今の「コミック本」程のサイズで。

今回写楽の絵を目の当たりにしてつくづく思ったのは、こういった日本の浮世絵を初めて目にした海外の人間が「なんじゃこりゃ?」という衝撃と強烈なエキゾチズムを覚えただろうというのは想像に難くなく。

いや、(本当の所)かなり吃驚したんじゃないかと思います。

P.S.
上野精養軒(お初?)で食事して帰り。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

23:21  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はじめまして。こんばんわ。

いつも訪問して頂いてありがとうございます!
ロック好きなのでリンク貼らせて頂きます!

Mint.G |  2011年06月08日(水) 23:29 | URL 【コメント編集】

こちらこそ はじめまして~!

Mint.Gさん 江

はじめまして!こんばんわ。

> いつも訪問して頂いてありがとうございます!
こちらこそありがとうございます!

> ロック好きなのでリンク貼らせて頂きます!
はい、私もです^^♪
では、こちらもリンク貼らせて頂きます!
(もしも問題ありましたら仰って下さいー)

今後ともドウゾ宜しくお願いしますm(_ _)m
silverwinger |  2011年06月08日(水) 23:37 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/521-7902b1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |