2011.06.02 (Thu)

コアコンピタンス。(と、接近させて頂きたいメタルコアの。)

昨日から6月という事で梅雨入りもしているそうだが、寒い…。
確かに今は寒いのだが、明日は温度急上昇すると聞いているのだが?(むむむっ)

そう言えば、雨空の日曜日に要り用で買い物に出た折、差していた傘が(いきなり)大破し…。
(ある意味潔いとも言える)過度のぶっ壊れ様だったのだが、その時は別に大風吹いていた訳ではないので……WHY?
 ※それこそ超常現象じゃないかと思っ…。
だけれども、雨は降り続いていた訳で、どーにかこーにか平行四辺形or台形になった傘布を(華麗に操り)雨水から身を守るしかなく。。。

…それにしてもです。(ここの所)どうも月末よりか月初の方がどたんばたんしている気がせんでもない。
だもんで今週前半は帰宅してからうっかり寝落ちしてばかりで(大汗)、、、でも、土曜か日曜にはU.D.O.の新譜をがっつり聴くんです…!(AMORPHISもね!)

…てな近頃だが、たまたま目に留まったので興味の赴くままに買った「コア・コンピタンス経営」という経営学関連の書を読んでいます中。
その筋では大変有名な書だと思われる?ので、そちらを勉強されている・された方には「とうに勝手知ったる」かもしれないが。。。
(いや、もう読まれた方々も多くいらっしゃるのかもしれない…)

◇「コア・コンピタンス経営」
コア・コンピタンス経営―未来への競争戦略 (日経ビジネス人文庫)コア・コンピタンス経営―未来への競争戦略 (日経ビジネス人文庫)
(2001/01)
ゲイリー ハメル、Gary Hamel 他

商品詳細を見る

因みに、はてなキーワードで「コアコンピタンス」を調べると(現時点では)関連キーワードに「ハードコア」と表示されていますね。→コアコンピタンス(core competence)
(近々「メタルコア」「デスコア」なども併記されるのでは?)
-------------------------------------------------------------
で、ですね…先程チェックしていまして、是非ともお近づきになりたい(接近したい)と願ったメタルコア↓の…。

◆AS BLOOD RUNS BLACK 「INSTINCT」
DARKEST HOURなどを彷彿させる叙情性というべきか、視聴した感触ではザクザクっとした気勢の中で放たれるメロディがえらくgreatではないか…!!という気が。

◆HOPE FOR THE DYING 「DISSIMULATION」
メタルコアにデスコアにシンフォにメロパワに…(私の気のせいでなければ)英国プログレッシブROCK・RENAISSANCEの如き絵画的なファンタジック・テイストまで…身に纏っている?
-------------------------------------------------------------
コアコンピタンスとは「顧客に特定の利益をもたらす技術、スキル、ノウハウの集合である」(出典:wikipedia)といった事だそうで、製品・サービス、ブランド、インフラetc…経営資源といった言わば物(モノ)的な価値より上位に位置するものであり、自社の「強み」を組織内で学習し、皆でそれを自覚、共有していく努力が必要だという事の様である。
又、本書を読む進めていくと、異なる技術、スキル、ノウハウの集まりを統合するファクターが有効性を帯びてくる為、ゼネラリストの役割が無視出来なくなるという事らしい。

例えば、「経営資源のレバレッジを達成する」の5つの基本的手法の1つである「~ある経営資源を別の経営資源で補完する(253頁)」、即ち、266頁以降の「経営資源を補う」の項目には、具体的に<ブレンドする>と<バランスをとる>の2つが挙げられているのだが、『微妙なブレンド術が苦手だと、経営資源のレバレッジは十分にいかないだろう。経営資源をレバレッジする場合には、技術を統合して調和させる能力が発明する能力と同じくらい重要であり、~(267頁)』等の文章から推察される通り、「ブレンドする能力」が転じて大きく価値を産出させゆく一つの源泉となるのかもしれない。

こうして日々音楽を聴かせて頂いていても、なるほど「ブレンドが巧み」「ブレンド力がある」と感じ入るバンドは少なくない。

(全く主観ながら)カナダやフランス辺りにそういう点での巧者なバンドが多い気がしているのだが、今年3rd「SCURRILOUS」をリリースしたPROTEST THE HEROは言うまでもなく…。

◆3rd「SCURRILOUS」
ScurrilousScurrilous
(2011/03/22)
Protest the Hero

商品詳細を見る

PROTEST THE HEROmyspace 

尚、「ブレンドする」のと「バランスをとる」のは別の働きなのだという。
(本書>読みかけなので、も少し細かく読み込んでみますです。)

P.S.
(当記事)後で読み返して誤字が無いかと心配です。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : PROTEST THE HERO

23:37  |  メタル雑的雑談(本が絡むもの)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/519-67b1b9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |