2011.05.22 (Sun)

SCAR SYMMETRY(スカー・シンメトリー)の新譜

NEW洗濯機さんには早速ご活躍頂いているのだが、「ぐっじょぶ」な仕事ぶりに唸らせてもらっており。
そんなNewComerさんWORKにトキメキを覚えつつ、ARCH ENEMYの新作を聴きまして。
いえ、(正確には)聴いております中。⇒(「やはり」というべきか)ワクワクドキドキ感を刺激し続けて止みませんね!って。
(ですが、こちらの感想な記事はもう暫く聴き込みさせて頂いてから>と思っとります。)

-------------------------------------

ARCHと同じスウェーデンの、同じく人気も高いSCAR SYMMETRYスカー・シンメトリー)の最新作「UNSEEN EMPIRE」。

前作「DARK MATTER DIMENSIONS」は(ご存じの様に)クリスチャン・アルヴェスタムが脱退してから初めての作品だったのだけど、紐解いてみれば、ある種の不安や懸念を払拭する、実に「天晴」晴れ晴れしいサイバー・エクストリームメタル作だったんで御座います。
しかも、その前の作「HOLOGRAPHIC UNIVERSE」から間隔空けないリリースだった事もあって、攻勢の手緩めない(「攻めてるな…!」の)気迫とスタンスに感服させてもらったのだった。

…で、続けまして間空けずにNEW作を披露した非常にAttacker(アタッカー)なスカシンである。

うおおおおお。ぬわんてメロ(MELO)い、…メロいのだ…!!!!!

「メロ重視で来ましたね~~!!」って、ついつい口を突いて出てしまったが。
(いえ、メロデスバンドなんでそれは当然と言えば当然なんだが…)
にしたって?「メロディック好きにはたまらんなぁぁ」の『珠玉メロディ』オンパレード!!!(ホントにメロいいっす。)

で、前作からクリーンとデスでボーカルの専任担当を立てているのだが、今作でも各々の役どころが明確にパワフルに実現されており。
また、introやAメロからもう充分に?ポップでメロかったりするが、特にクリーンVoのサビに入ると80年代洋楽?もしくは産業ROCK?もしくはメロハー?というポピュラリティも偲ばせているし、その上、「ここいらでアグレッション、ブルータル求む!」な要望に応える適材適所なフレーズ配置も(おっそろしく)巧いのではないかと。

で、で、更に更に…!
フューチャリスティックなアレンジメントのサウンドの中で(益々)見事にギターが映えまくり、冴えまくっておりまして。
泣いたり、微笑むんだり、弾けたり…etc、感情に訴えかけてくる旋律に「お二人共、流石であります!」と敬礼しかけてしまうので。

◆5th「UNSEEN EMPIRE」
Unseen EmpireUnseen Empire
(2011/05/17)
Scar Symmetry

商品詳細を見る

SCAR SYMMETRYmyspace

幾つかですが、曲コメントさせてもらいます↓。

1曲目・“The Anomaly”ではハナっから魅させて下さるGプレイなもんで…「すっかりココロはprisoner=囚われ人」の掴みはサクセスフル(successful~)。琴線を辿る様なメロラインにもテンション湧く、湧く!!!
introは少々トライバルな感もあったりの“Illuminoid Dream Sequence”はソフト?パートとブルータル・パートとの対比やスイッチングが絶妙過ぎるんで。歌心を誘うAメロもGOODで、間奏もやたら沁みるし…。(本気)イイ曲だなぁぁ。
アラビック・テイストなintroの“Extinction Mantra”はヘヴィでイカツくて激音で、そして胸に響く荘厳なメロディが(やはり)秀逸なんデス。
のっけよりかっ飛ばしてくる“Seers Of The Eschaton”は凄まぢエクストーム。スカシンらしくサイバーな音感もあるけど、獰猛さや、リードギターのエモーションがARCHなども彷彿させてみたりと。クリエイティブなナンバーでもあり、これを嫌いになれる筈がナイ!(いやぁ、痺れるなーー)
“Domination Agenda”は所謂「歌謡曲」的にも優れているに違いないと。SCAR SYMMETRYのメロディ・メイカーぶりを再認識。
“Astronomicon”はメロハー?なintroから一転して爆音への挑発…にハマるのですが、サビメロもしみじみじわじわロマンティックで。
「これぞスカー・シンメトリーの楽曲だ!」の“Rise Of The Reptilian Regime”は、紛れも無く【スカシン印】で…(私なんかは「カンペキなんじゃ?」と考えてしまう完成度だと。)
ラストの“Alpha And Omega”は…うぬ。内奥から闘志と光が放たれてくる…そんな感覚に襲われ。(ナイス終曲…!!)

スカシンのオリジン・ダーラナ県アヴェスタです↓。

大きな地図で見る


曲数も極端に多いのではなく丁度いい感じだし、一曲一曲濃いので。

もしかしたらクリスチャンの脱退で多少失速する?とも思われた向きもあるかもしれないスカシンだが(正直申せば私だってその不安が頭を掠めんかった訳ではなく…)、だけども、今作も「…何事?なにごと?ナニゴト??」大騒動のgreatクオリティなので。

よほどメンバー同士の触発具合が良好なのだろうと考えてしまうのだが。

…という訳で、こちら系(未来感なメロデス)を好まれる方の聴き逃しは惜しまれるであろう、…のみならず、広くメロディック派な方々にもアピール度たわわであるコトだろう…
当作「UNSEEN EMPIRE」には『感服の一字』、であります!!!

(ええ。正真正銘素晴らしいデス、SCAR SYMMETRY。)

P.S.
午後から急に風強くなって激雨になって気温下がり(冷ややか)でしたね。

今日は世界遺産はテオティワカン。当時の人が描いたであろう蝶?やリュウゼツランの絵が可愛げ。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SCAR SYMMETRY スカー・シンメトリー スウェーデン

19:06  |  レビュー風の感想かも(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんわ~(・∀・)

ご無沙汰でございます~m(_ _)m

丁度レビューの時期が被ってしまいましたが、
スカシンの今作は本当にメロディの充実っぷりが素晴らしいですよね~(・∀・)
「まさにメロデス!」なものから「おぉ。そうきますか~」的な曲まで、
実にヴァラエティ豊かでステキなアルバムだと思いました(゚∀゚)

後いつもステキなバンドさんの紹介や情報ありがとうございます~(´∀`)
Kromlekとかは「おや、いつの間にこんなステキな新譜を!?」
と思いましたですよ~。

ではではまたです~(´∀`)ノシ
LITANY |  2011年05月24日(火) 21:14 | URL 【コメント編集】

こんばんみです~!

LITANYさん 江

> ご無沙汰でございます~m(_ _)m
どもどもお久でございます~m(_ _)m

> 丁度レビューの時期が被ってしまいましたが、
ですね~^^!(ふっふっふ)

> スカシンの今作は本当にメロディの充実っぷりが素晴らしいですよね~(・∀・)
> 「まさにメロデス!」なものから「おぉ。そうきますか~」的な曲まで、
> 実にヴァラエティ豊かでステキなアルバムだと思いました(゚∀゚)
ここまで「メロ強」だとは思いもよりませなんだ^^
(吃驚しました…ホントにびっくらしました)
これぞ「芸術の域」という圧巻な気がしてキマス。
(いえいえ、モチロン芸術なのですけど~)

> 後いつもステキなバンドさんの紹介や情報ありがとうございます~(´∀`)
いえいえ、大したアレもコレも出来ませんで。。。
こちらこそLITANYさんに感謝ですー!m(_ _)m
(特に民謡系などなど嬉しかったりしてます♪)

> Kromlekとかは「おや、いつの間にこんなステキな新譜を!?」
> と思いましたですよ~。
Kromlekの新譜ええですね~~
フィンランド+ジャーマンのメロデス風味なフォークか
と思いますが、ナカナカ曲想が練られていると^^
何と言っても聴いてて「楽しい」です。

> ではではまたです~(´∀`)ノシ
ではではまたドウゾです~(´∀`)ノシ
silverwinger |  2011年05月24日(火) 23:39 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/514-cf08ff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |