2011.05.18 (Wed)

「ウェブのアレジー(allergy、アレルギー)」を名として。

「久々に携帯の機種変更でもしようかな…」と思ってみたりする昨今だが、一応はそれ系(どれ系?)畑でずっと仕事してきた割には、あんまりモバイルの方には興味が湧かなかったり、というのが実際で、モバイルについては最低限メールと通話(時々ネット)出来ればいいか?という感じでして。(うーん。)

というのも、現在私が使っている機種が大好き(つまり、愛着)なせいもあり機種変しなかったからという本当の話はあるのだが、問題は今どき?自分好みの携帯さんがそうそうあるのだろうか??
薄くて軽いとかいう携帯より、仮に「落としまくってもうんともすんともしない」ゴツくて頑丈なものを望んでおり…。(んなんありか)
因みに今の私の携帯、(過去)思いっきり水に落とした事件も起こした筈なのに…。
(Alive?)

そう確か、数年前に方位磁石機能のついたアウトドア仕様の機種があったような?
(しかも私好みなストロングなフォルムの)と記憶しているが、あれは今でも入手出来るのだろうか。あういうデザインで最新のやつってないのかな…?

正直、今も通話&メールの基本機能にプラス、Twitterに呟く時は(未だに)モバツイ宛てにメールする操作だし、あとブログ記事用に作文するのには重宝しているって程度ではあるが、、、
でも、自分はネットを毛嫌いしているとかとかアレルギーがある訳ではなく…。
であれば、こうしてブログを更新したりもしてたりしないだろうし(笑)。

-----------------------------------
…というコトで、SONATA ARCTICAソナタ・アークティカ)の2nd「SILENCE」収録の名曲中の名曲であり…、
(今更申し上げるまでもなく)幾多の人々が絶賛するこの…、
introの“Of Silence”からの流れで(鳥肌ざわわの)…“Weballergy(ウェブアレジー)”である。

◆2nd「SILENCE」
サイレンスサイレンス
(2001/06/21)
ソナタ・アークティカ、トニー・カッコ 他

商品詳細を見る

SONATA ARCTICAmyspace 

何故この曲に「ウェブ アレルギー」というタイトルがついているのかと考えた事はないだろうか。
歌詞を読んでいけば言いたい所の核心は伝わってくるようでもあるが、この曲は、

(詞中にある)
「The life, the lies, the dreams」
「The wisdom, power, know-how」

これらの言の葉(ポジもネガも併せ含めて)が一つのLine、潮流となって駆け抜ける、そういうイメージが見事に表現されていると思う。その意味でも「奇跡の一曲」って気がしている。

この曲が作られた頃より(大体)10年もの年月が流れているのであるが、
今や「ソーシャル・ネットワーク」「ソーシャル・メディア」といった概念も登場して『ネットと現実(生活)が接近する』とされる「Web3.0」の時代に突入している局面というコトらしい。

今にして思えば、この輝かしい曲はネット黎明期のWeb1.0時代に誕生した楽曲だったかもしれないけれども、それでも情報技術を使うのはあくまで人間で…。

↑という事自体には、変わりがないのだろうかと。
(…などと改めて歌詞に目を通しながら考えております m(_ _)m)

ソナタの出身地、ラッピ州のケミです↓。

大きな地図で見る

P.S.
ARCH ENEMYの新譜をマダ…(T_T)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SONATA ARCTICA ソナタ・アークティカ

23:36  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/512-995d283c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |