2011.03.12 (Sat)

大地震

これ程の震災が起きるとは、まるで想像もしなかった事で、自分も家に帰ってからようやくTVやネットを通して地震の規模や状況が分かり始めたのだが、被害のあまりの大きさ、目を覆うばかりの映像に絶句するしかなかった。
とりわけ東北の甚大な被害を受けた方々を思うと本当に言葉も出ない。

この度の東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々の御冥福を心からお祈り致します。
併せて、被害に遭われた方々に対し、深く御見舞い申し上げます。

地震が発生したその時、自分は丁度昼休み中で(職場では休憩時間を遅めに取る人が多い)、食事を取りに店にいたのだが、徐々にあちこちで女性の悲鳴が聞こえ始め、揺れが酷くなり。
普段は殆ど地震に恐怖感を抱かない自分でも、その次第に激しくなる揺れの大きさに、地震によって生まれて初めて生命の危機を感じたのだが、店員から「とにかく一旦全員外に出てほしい」とのアナウンス。

外に出されると、街中には同じく各店から外に出された人々の群れでいっぱいだった。揺れを恐れて街路樹にしがみついている女性もいた。
その内、「安全の確認が取れたから店内に戻ってくれ」と店員に言われたが、その後も余震が続いていた為、殆どの客は外に出てしまっていた。

「とりあえず会社へ戻ろう」と思い、職場へ戻ってみると同僚達がビル下の玄関先に集まっていたが、間もなくして会社から「各自帰宅せよ」との指令が出た。
この間、自分も家族のあちこちに電話やメールをしてみるが、「災害発生で通信が混雑している」と全く繋がらない。
(暫くしてやっとauのCメールでだけ連絡取れる様になったが、それでも途切れ途切れになったりした。)
 ※後から聞いたのだが、発生してから数時間の間、親や友人が私の携帯に何度も電話したりメールしてくれたらしいのだが、全然通じなかったとの事だった。

電車が動いているとも思えなかったが、取り急ぎ、仲間の数人と一緒に駅の方向へ向かった。が、案の定、電車は動いていない。
「兎に角、バスで何処かしらまで行くしかない」との同僚の提案で、乗り継ぎながらでも、少しでも自宅に近い所まで行こう、という事になった。

バス乗車の為に殺到する人々に混じって並び始めるも、「整列の整理・誘導がなっていない!」と交通整理員に喰ってかかる(神経が苛立っている)人がいたりと荒立った状況だったが、なんとかバスに乗る事が出来た。
混雑が著しいバスの車内から外を見れば、歩いて家路に向かっている人も目立っていたが、大渋滞のゆえに車の進行具合が酷く悪い。バスが、歩いている人々に次々と抜かされていくのが分かった。
普段は(恐らく)40分程度の区間ではないかと思う所が、結局中央線の駅に着くまでに3時間以上かかっていた。
(※この時点で一緒にいた面子とは全員離れ離れに。)

携帯電話の充電が切れそうだったのと、万が一のため財源を確保せねばと駅周辺の商店街でコンビニを探してお金を下ろし、充電器を購入した。
たまたま自分の携帯が旧式の機種だったため、その機種用の充電器は売れ残っていたのが幸いだった。

そこから更に西武新宿線沿線に多少でも近づかねばとバスに乗り、西武線の駅付近の停留所に降りて、暖と食事を取る為、近くのレストランに入ったが、
「このまま終日電車が動かなかったらタクシーを拾うしかないか…。だがタクシー拾ったとて渋滞で全く動かないみたいだし…どこか避難所でも探すしかないのだろうか…」と思案していたら、メールで「西武線運転開始」の一報が入った。
「…助かった!」との思いで会計を済まそうとレジに向かうとお店のおかみさんに「電車動いてるかしら?大丈夫ですか?」と訊かれたが、「どうやら西武線動き始めたらしいです」と応えると、おかみさんは「ほんと?」という顔をしていたが、駅に向かってみると(その情報は正しく)運行再開していた。

結局、自宅に戻るまで7時間半以上もの時間がかかってしまったが、それでも何かと守られて幸いに無事戻って来れた。

(私が経験した事などは参考にならないかもしれないが)都市機能の脆弱さを思い知ったし、考えさせられる事ばかりだったのだが、

・出来れば一人ではなく数人でも集団で行動して、知恵を出し合った方がいい
・モバイルなどでネットが繋がるのであれば積極的にツイッターなどで情報収集を図り、その情報を一人でも多くの人と共有した方がいい

というのは、少なからず感じた事だった。

つくづく、電気・ガス・水道が使えて、お風呂にも入れて、食べる物もあって…という状態だけでも本当に有難いと改めて感謝するのだが(また、各地の身内や友人も無事との事で安心したのだが)、
今後も二次災害の拡大も含め、当面は油断する事は出来ないとの報道もある様で、お互いに注意喚起を呼び掛け、協力しつつ、何としても乗り越えていかなければ、と思う。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

19:05  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

無事に帰れて

東京でも凄い揺れでしたね。今も余震が続いて船酔い感覚ですよね。
silverwingerさんの会社の速い対処でそれほど?遅くならずに帰宅でしたのは幸いでしたね。私はちょうど仕事終了時間だったのでスムーズに帰れました(車で)環状七号線はあちこちパトカーが先導し混乱を防いでました。
Twitter,Facebook等が役に立ちますが回線が繋がらない状況でしたね。被災地はもっと繋がらないでしょうね。

怪我がなく何よりでした。
ジュンビキ |  2011年03月13日(日) 06:33 | URL 【コメント編集】

こんにちは

ご無沙汰してます。
今も揺れましたね。

僕は帰宅出来ませんでした。
会社で鉄道の運行が再開されるのを待ち、帰宅出来たのは地震発生の翌日昼でした。

帰宅してテレビを観て、東北の惨状に言葉を失いました。これが現実なのかと…。
僕の親類が仙台にいるのですが、未だ連絡が取れない家があり心配です。

自分に何か出来ることがないか考えています。
metalmasa |  2011年03月13日(日) 10:37 | URL 【コメント編集】

ジュンビキもご無事で!

ジュンビキさん 江

> 東京でも凄い揺れでしたね。今も余震が続いて船酔い感覚ですよね。
後から震度5強だったと知ったのですが、
確かに大きい揺れでしたね。
今朝も時折揺れを感じましたね。

> silverwingerさんの会社の速い対処でそれほど?遅くならずに
> 帰宅でしたのは幸いでしたね。
自分は23時頃に帰宅したのですが、
有難くも早い方だったに違いありません。

> 私はちょうど仕事終了時間だったのでスムーズに帰れました
何よりでした。時間帯が良かったのですね、

> (車で)環状七号線はあちこちパトカーが先導し混乱を防いでました。
そうだったのですか、適切なアクションでしたね。
自分が乗車していたバスは…恐らく環七?に至るまでの
渋滞が特に酷かったような気がします。
環七に出たら流れが良くなったかもしれないです。
(記憶がやや不明瞭ですが…)

> Twitter,Facebook等が役に立ちますが
> 回線が繋がらない状況でしたね。
> 被災地はもっと繋がらないでしょうね。
緊急時、モバイルからアクセスした場合に
ネットにスムーズに繋がるかどうかは重要ですね。
(自分や同僚が使っていないスマートフォンなどでは
どういう状況だったのか、気になる所でしたが…。)

被災地の、本当に情報を必要としている方ほど
情報を得られていない状況を早急に改善していく必要が
ありますね。

> 怪我がなく何よりでした。
ジュンビキさんも何事も無かった様で
本当に良かったです。
silverwinger |  2011年03月13日(日) 22:52 | URL 【コメント編集】

少しでも出来ることが!

metalmasaさん 江

> ご無沙汰してます。
こちらこそご無沙汰しています。

> 今も揺れましたね。
そうですね、今朝揺れたりしていました。

> 僕は帰宅出来ませんでした。
> 会社で鉄道の運行が再開されるのを待ち、帰宅出来たのは
> 地震発生の翌日昼でした。
ずっと会社におられたのですね。
さぞかしお疲れになったかと思います。

> 帰宅してテレビを観て、東北の惨状に言葉を失いました。
> これが現実なのかと…。
自分もこの世のものとは思えず、何も言葉が出てきませんでした。

> 僕の親類が仙台にいるのですが、未だ連絡が取れない家があり心配です。
それはmetalmasaさんも心配でたまらないでしょう。
ご親戚の方がご無事であるよう、また連絡が取れますよう、
私も心から祈ります。
あと既にご存じかとも思いますが、googleが開設している
伝言板サイト http://goo.gl/sagas などで何らかの
情報が得られるかもしれません。

> 自分に何か出来ることがないか考えています。
出来ることには限りがありますが、幾つかあるかと思います。
-------------------------------------------------------
被災軽微な人が今すぐできる4つの支援
http://t.co/1h6o6PJ via @lifehackerjapan
-------------------------------------------------------
まず現段階で出来るのは「省エネ」「不必要な買いだめはしない」
「公共の交通機関の利用」、そして「寄付」。
寄付によってもたらされたものは救助・復旧活動の中で
必ずや必要になってくるものと。

一人一人のそれは微力であっても集まれば大きい力になる筈です。
皆さんと助け合っていきたいと思います。
silverwinger |  2011年03月13日(日) 23:02 | URL 【コメント編集】

SILVERWINGERさん、毎度!

SILVERWINGERさん、毎度。

くぼちゃんでございます。

御無事でなによりです。

俺は横浜で地震に遭遇しました。詳細は俺のブログにUPしました。

現在、量販店やコンビニで買い出しとかしましたが…品薄もしくは売切状態です。

なんとか携帯ラジオはゲット出来ました。

横浜にいた時、携帯バッテリーが全てダウンしました。
横浜駅は意外に情報源が無く…改めて、携帯ラジオの必要性を痛感しました。
あと、公衆電話の必要性も感じましたね。

先程、国は地域ごとに分けて数時間単位で停電をする「輪番停電」を実施するようです。

先程また買い出しで近隣のコンビニや量販店等で、乾電池を買い求めましたが、なんとか単3はゲット出来たものの、単1・2は…どこも売切でした。(涙)
購入した携帯ラジオは単3対応なので、ホッとしました。(←感涙)

ちなみに…俺の田舎の東北地方は地震当時停電で復旧せず、俺の家族は親戚の住む地域に移動して過ごしましたが、なんとか今日、電力が復旧したようで自宅に戻ったようです。

とにかく…このような時こそ、冷静に対応しなければなりませんね。

たった今、俺の住む地域の公共スピーカーで輪番停電の時間帯の告知がありました!
俺の住む地域は午前と午後2回、停電実施です。

さて…停電に備える準備をします。

お互いに今後も警戒しましょう!

でわ!
くぼちゃん |  2011年03月13日(日) 23:23 | URL 【コメント編集】

くぼちゃんさん、毎度!

くぼちゃんさん 江

> SILVERWINGERさん、毎度。
> くぼちゃんでございます。
くぼちゃんさん!毎度です。

> 御無事でなによりです。
くぼちゃんさんこそご無事でなによりです。

> 俺は横浜で地震に遭遇しました。詳細は俺のブログにUPしました。
明日以降になるかもしれませんが、
是非伺って拝見させて頂きますm(_ _)m

> 現在、量販店やコンビニで買い出しとかしましたが…
> 品薄もしくは売切状態です。
ですよね…私も今日3軒くらい見て廻りましたが、
まさにその状態です。棚に何も物が置いていない。
嘗て見た事が無い光景ですね…。

> なんとか携帯ラジオはゲット出来ました。
それは凄い!良かったです。

> 横浜にいた時、携帯バッテリーが全てダウンしました。
> 横浜駅は意外に情報源が無く…
> 改めて、携帯ラジオの必要性を痛感しました。
> あと、公衆電話の必要性も感じましたね。
確かに地震のあった当日は公衆電話に並ぶ長蛇の列を
見かけました。
情報源としてのラジオの効力を改めて見直すべきかも
しれません。

> 先程、国は地域ごとに分けて数時間単位で停電をする
>「輪番停電」を実施するようです。
停電、決定になりましたね。

> 先程また買い出しで近隣のコンビニや量販店等で、
> 乾電池を買い求めましたが、なんとか単3はゲット
> 出来たものの、単1・2は…どこも売切でした。(涙)
> 購入した携帯ラジオは単3対応なので、ホッとしました。(←感涙)
どこも電池や懐中電灯は売り切れになってますね…
(我が家は今ある分で、もう何とかするしかないですね。)

> ちなみに…俺の田舎の東北地方は地震当時停電で復旧せず、
> 俺の家族は親戚の住む地域に移動して過ごしましたが、
> なんとか今日、電力が復旧したようで自宅に戻ったようです。
そうでしたか…やはりご実家の方でも…。
寒い中さぞかし大変だったかと思います。

> とにかく…このような時こそ、冷静に対応しなければなりませんね。
> たった今、俺の住む地域の公共スピーカーで輪番停電の時間帯の
> 告知がありました!
> 俺の住む地域は午前と午後2回、停電実施です。
今日は我々の住む多摩地区では実施されませんでしたね。
これからは覚悟していかねばなりませんが、
まずは病院や高齢者施設、幼稚園、保育園などの、
優先すべき場所に着実に電力供給される様にせねばなりません。

> さて…停電に備える準備をします。
> お互いに今後も警戒しましょう!
くぼちゃんさんもどうかお気をつけて下さい。
いざという時は直ぐ身近にいる方々と
声を掛け合って行動して下さいね!!

> でわ!
でわまた!
silverwinger |  2011年03月14日(月) 23:36 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/479-aca55c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |