2011.02.19 (Sat)

『Metalmorphosis (The Sweat of Cain)/SWORDMASTER』はデスラッシャー(で御座った。)

「高島彩アナが!」の興奮は継続中だが、今晩はジャワカレー(with ココナッツ・ミルク)でトロピカル感溢れる夕食に舌鼓打ち。

そして、(よもやトロピカルだとは言い難かろう)SWORDMASTERの「MORIBUND TRANSGORIA」から。

バンド名だけパっと見すればメロディック・パワーメタルのバンドの様でもある。
ジャケにしたって(一瞬なら?)LAメタルに見えなくもない…(かもしれない)。
…だが、然し。
SWORDMASTERは紛うこと無きmelodic-death/death-thrashのバンドなのだった。
(※過去形…)

尤も、その筋に詳しい方で御座れば90年代前半にスウェーデンで産声を上げた当バンドをご存じかと思うのだが、blackenedメタル→メロデス/デスラッシュへ、その後は「DEATHSTARS」というバンド名称にて(思い切って?)インダストリアル/ゴシックの方向へと音楽スタイルに変貌を遂げていったという事になり。
(メンバーの陣列的な話で言えば、かのDISSECTIONに関係が薄くないのであるが。)

それにしたって、SWORDMASTERは…フルレングスとしては2作のみで活動を終えてしまったのが(どうにもこうにも)惜しまれる栄えあるバンドだったのだ。
(ううう……まぢで勿体無かっ…)

暴虐的で無慈悲な凍て付く質感の…、とはいえ、何処か漢臭さ(人間臭さ)も見せるデスラッシュに叙情的な美旋律が絡むといった音作りだったと考えるが、耳に残る印象的なリフ、キメのGソロの見せ場を意識した作りという辺りは(実の話)真っ向勝負なスタイルであって、THRASHとしての旨味も大きい上にメロデスとしてのリリシズムも併せ持っていたという所だろうか。
それと、なんだかこう…密かに初期のMETAL CHURCHなムードがあったりするみたい(な気がする?)で自分は好きなんす。

この曲はオドロオドロしいintroから果敢に切り込むリフが驚異的な味っぷり…!
優れたリフが彩りを添えながらのヘドバン誘致の力学が働く進行具合も会心なのだが、現実に言葉を発しているかの様に感じ受けるソロが恐ろしく雄弁…。

2nd「MORIBUND TRANSGORIA」
尚、2ndの前に出ている5曲入りの「DEATHRIDER」(←結構ズバリなタイトル)というEPなどなども(CDは廃盤だろが)Amazon MP3で入手可能でありますです。
Moribund TransgoriaMoribund Transgoria
(1999/11/08)
Swordmaster

商品詳細を見る

SWORDMASTERのfanスペース→myspace
DEATHSTARSmyspace

収録曲の中より。
“Towards erotomech eye”はケレンミ無い一直線爆走チューンかと思いきや?そうじゃなくて…変速もあり、聴き所ばっかり(満載)の凄い曲。(いやいや、ホントに凄いと思う。)
“The angels and the masters”はTHRASHテイストの強いユニークなデスラッシュ。
タイトルの“Moribund transgoria”は密な音像も、エモーショナルなギター・ソロも、終盤への流れも(いい意味で)懐古的な良さがあり。
“Doom at motordome”も凄みを放つ曲だというか、実にメロディアスであり。「嗚呼、これぞMELO-DEATH…!」、メロデスなのだという実感。

SWORDMASTERの出身地・Stromstad(ストレムスタード)です↓。

大きな地図で見る

アーリーなスウェディッシュ・メロデス&デスラッシュ(はたまた初期メタチャー?)フリークな方々の心の奥底で煌く何者かがあるかもしれず。

…という訳で、2nd「MORIBUND TRANSGORIA」は各所で念入りの拘りを感じさせるし、とりわけ楽曲の中でキラリと光るGソロに「はっ!!!」とさせられる局面が多い良盤で御座した。

P.S.
新作の山嵐だなぁ(◎口◎)!

女子フィギュアですね~~
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SWORDMASTER DEATHSTARS

21:10  |  一曲一献(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/455-32488b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |