2008.08.28 (Thu)

『The Animal Within/MORS PRINCIPIUM EST』

デビュー時(03年)にはその新人らしからぬ堂々っぷり(と、読み方??なバンド名)で度肝抜いた、フィンランドのメロデスバンド、
MORS PRINCIPIUM EST“The Animal Within”
※因みに、ヨミは「モルス・プリンシピアム・エスト」。

テクノ風のダンサンブルなメタル・チューンというと、かのNIGHTWISHの“Wish I Had An Angel”等を思い起こしたりするが、この曲もクロスオーバーでチャレンジングな一曲。
自分は実の話【femaleボイス】があんまし得意な方でないんだが(すまねい)、この曲は開始早々麗しげな女性声がテクノビートに乗っかってくる。…の為、テクノ?曲間違えた?とタイトル確かめに入りかけるが、聴き進める内に「う~う~、やっぱこれはMORS PRINCIPIUM EST(=MPE)だね」と得心が行き始める。激烈ドラミング、デスラッシーな音圧。MPEらしい硬質でcoolな重金属性投入(!)。
…だが、流石はセンスや演奏力では定評のあるMPE。それだけではない。
ビート感たっぷりに進行しつつ、プログレッシブに舞うアラビック調?なフレーズが溶け合い、更には「技腕なけりゃ全く弾けんね~」の(必聴)ギターソロ…。
(才能迸り、眩し。)

◆3rd「LIBERATION = TERMINATION」
リベレイション=ターミネイションリベレイション=ターミネイション
(2007/02/21)
モルス・プリンシピアム・エスト

商品詳細を見る


↑意欲曲~(prog/メロ/デスラッシュ on テクノビート)。

そういやクロスオーバーって事では、ファンクメタルで鳴らしたあのEXTREMEが十何年ぶりかの。(“Play With Me”とか、今聴いても充分イカシテる。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : MORS PRINCIPIUM EST MPE モルス・プリンシピアム・エスト フィンランド EXTREME

18:07  |  一曲一献(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/43-0cb79823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |