2010.12.26 (Sun)

【再】GRAVE DIGGER(グレイヴ・ディガー)の新譜。&30年の節目に想ふ。

今年中にUpを予定していた記事が幾ばくか残っている為、何故か酸欠?っぽく(高山地帯にいるんでもないのに…)なりながら慌てて書いている状況でありんす。

(日頃よりマメにそうしていれば良いものを。。。)

先日、GRAVE DIGGERに関して多少なり書かせて頂いたとはいえ、(舌足らずであった為に)年内中に再度記事を書く心づもりだったので…

2010年の本年、ディガー様はバンド結成から30周年の節目だったという事になるが、振り返って確認してみたかったのだ。

(まぢな話)墓掘人の30年は「偉業」ではないのか??と。
凄過ぎるんじゃ???

「超」が付く程の売れっ子っではないかもしれず(…失礼m(_ _)m)、大ヒットを飛ばしたとか大ブレイクしたのではないかもしれないが(…失礼m(_ _)m)、それでも浮き沈みの激しい(HMも含め)音楽業界で着実にコンスタントに作品をリリースし続け、生き残ってきたのだ。
それは至難の業ではあると思うし、コアなファンがいるという証しでもあるだろう。

以下は「Wacken Open Air 2010」でのグレイヴ・ディガー様(高画質)LIVEフォトである!
一体感がとてつもなく良い感じ。(※放っておいても次々と写真が捲れていきます)
Grave Digger beim Wacken Open Air 2010

尚、GRAVE DIGGER様のfacebook内の公式Fan Site(12/26現在、6,346人が「いいね!」と言っています)などからの情報によれば、来年2月からRUSSIAN TOURが開始されるようで、関連ロシア語ページにはHISTORYが掲載されているみたいである。
こちらを読んでいくと「ロシアでも人気あるのだね!」というのが伝わってくるが、メイデンやオジー等と並び、社会主義下の80年代ソ連邦のロシアにあっても当バンドはファンを獲得していたらしい様子が窺い知れる。(翻訳と私の理解が正しければ…)←?

※思い出したが、BON JOVIらと一緒にモスクワ平和音楽祭に出演してたGORKY PARK(ゴーリキーパーク)というロシアのバンドもいたんだよね。(あっ、話題が脱線した…)

*-------*-------*-------*-------*

以前の記事に追記する形で最新作14th「THE CLANS WILL RISE AGAIN」を見詰めたいとオモイマス。

今作に於いても「…ひぇぇ?まさかこれが墓掘人…??」という風な「激変」は勃発しておらず(←を心配するのは杞憂か)、その点でファンの期待を裏切る筈も無さそうだが、スコットランドに題材を取ったGRAVE DIGGERらしい滋味深くも堅実で実直で力強い内容となっており。
(先日の記事と重複する部分は省略シマスが…)、曲紹介などを少々↓。

コーラスのサビが熱い“Paid In Blood”はディガー様らしい渾身のパワー・チューン。(とことん)重金属エネルギーが満ち溢れているのだぁ。(大好きでアリマス。)
“Hammer of the Scots”も益々「盛り上がって参りました!」>こちらもうきうき&生き生きしてくる明るめheavy metal。
“Highland Farewell”以前の記事で書かせて頂いた通りスコットランド感満載の。
ミドルテンポの“The Clans Will Rise Again”はその無骨さが惚れ惚れしい正統もの。
“Rebels”も頭振り振り♪パワフル・ナンバー。サビメロも覚え良くて歌いたくなるのであるっ!(クリスさんのvoが好き過ぎる~ )ソロも聴かせます魅せます!
“Valley of Tears”も(ブレない?)漢のピュア・メタル。
“Execution”はムーディなintroから転じてからはアップテンポ。こちらも見事なまでに重金属のスタイル。
これまたパワフルな“Spider”もかなりのオキニなのだが、様式美のGソロもgoooood!!
“Coming Home”もバクパイプがフィーチャーされた民謡フレーズを盛り込んだ曲。
“Watch Me Die”も(なんともまぁ)ニクいニクい。サビもええではないですか。シンプルにストロングなこういう楽曲で締め括られますと…(涙)

◆14th「THE CLANS WILL RISE AGAIN」


GRAVE DIGGERmyspace   公式サイト 

邪気が無いっす…!真っ直ぐっす…!

それゆえに「人々に愛されてきた」というコトなのか。

(勿論)鋼鉄魂に火を点けられる(カッカッカ燃えてくる)今作でも証明している様に、まずはバンドがクリエイトしてきた音楽があってではあろうが、「人柄がいい」というのはそれだけで得難い財産だったりするし、狙って身につけれられるもんでもないのだろうし。(容易なのではなく…)

改めて、「GRAVE DIGGER結成30周年」(全力で)お祝い申し上げたく存じます!

P.S.
「現役」に拘り続ける生き方っていいよなって。
工藤公康にしろ、中山雅史にしろ、ピーター・アーツにしろ、村主章枝にしろ…
そして、メタル兄&姉様…!

(へなちょこ者だが)己もそういう決心で生きていきたいものだと。

今年あとどの位記事書けるかなーー(わからんのです)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GRAVE DIGGER グレイヴ・ディガー

22:46  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

GRAVE DIGGER 愛を、感じる内容ですね!

ドイツの墓堀人に対する、尊敬の念と果て無き愛情を感じました。

・・・・・・・・・・・・そして、私は、「あ、負けたな。」と思いました。 何がって、そりゃ当然、GRAVE DIGGER への忠誠心とか愛情とかそういうヤツが,ですよ!


とにかく、
まあ、
厳密には30年ではないんですけどね~、ホラ、10年近くほど活動を停止していた時期があったじゃないですか。 あ、勿論、DIGGER とシンプルに名乗っていた時期ではありませんよ!?
・・・・・・いずれにしても、実質20年ほどのキャリアがあることは、充分凄いと思います。


それでは。
Knacker-Molly |  2010年12月27日(月) 00:15 | URL 【コメント編集】

こんばんは~!

Knacker-Mollyさん 江

> ドイツの墓堀人に対する、尊敬の念と果て無き愛情を感じました。
ディガー様を敬愛する心情はウソではありません…!

> ・・・・・・・・・・・・そして、私は、「あ、負けたな。」と思いました。
> 何がって、そりゃ当然、GRAVE DIGGER への忠誠心とか愛情
> とかそういうヤツが,ですよ!
うははは…!!
って、でも、そんな風↑に言われますと
なんだか照れ臭いですねぇ。。。(^^;)
(…とは申せども、己のLOYALTYとかLOVEは
Knacker-Mollyさんを上回るものではナイと
思いますよ~♪)

> とにかく、
> まあ、
> 厳密には30年ではないんですけどね~、
> ホラ、10年近くほど活動を停止していた時期が
> あったじゃないですか。 あ、勿論、DIGGER と
> シンプルに名乗っていた時期ではありませんよ!?
確かに「不死鳥の如く」なのですけども~^^!
でもまぁ、2000年の時も20周年記念をやったので、
2010年の今年も30周年のお祝いで概ねOK(?)
ではないかと♪
なもんで、数え年でどうか大目に見たってクダサイ(笑)

> ・・・・・・いずれにしても、実質20年ほどのキャリアが
> あることは、充分凄いと思います。
けして看過すべき軌跡ではないものと!(脱帽)

>それでは。
コメント>誠に有難うございました~!m(_ _)m
ではではまた^^!
silverwinger |  2010年12月27日(月) 23:47 | URL 【コメント編集】

今年もありがとうございました。

SILVERWINGERさん、毎度~。
くぼちゃんでございます~。

GRAVE DIGGER…バンド活動し続ける、凄い事です。
パワー・メタルの先駆者ですよね~。

G・D…もう何年も聴いてないっすよ…(涙)
俺個人的にG・Dは数枚しか聴いてないですね…。(汗)
ちなみに…同じくジャーマン・パワーメタル、RUNNING WILD、大好きです!


さて…来年はどんな音に出逢えるでしょうかね

てな訳で…俺は田舎へ帰省するトコです。

お互いに、何事も無く平穏無事な年末年始を迎えましょうね!

今年もありがとうございました!
来年もよろしく御願い申し上げます。

SILVERWINGERさんのブログはバンドや楽曲に対する愛情が炸裂しつつも、冷静かつ客観的に作品を評価してて、読みごたえがありますよ~。

いつも、詳細な情報をありがとうございます。

SILVERWINGERさん、そして御家族様…よいお年を御迎え下さいね。(祈&願)


でわでわ、失礼します~。
くぼちゃん |  2010年12月29日(水) 00:37 | URL 【コメント編集】

非常にいいですねぇ(^^)
年末にいいアルバム聴くことができて嬉しいです。
30年も経つって、改めてちょっと驚きです。
そんなに経ってたっけ・・・という感覚。
それだけ、なんというか常に「活きがいい」ってことでしょうか。
ジャーマンらしい、メタル然とした、とても好きなアルバムです(^^)。

トラバ頂戴してまいります!
nekometal |  2010年12月29日(水) 02:33 | URL 【コメント編集】

こちらこそ本当にお世話になりました~!

くぼちゃんさん 江

> SILVERWINGERさん、毎度~。
> くぼちゃんでございます~。
くぼちゃんさん、毎度です!

> GRAVE DIGGER…バンド活動し続ける、凄い事です。
「歩いた跡に道はできるのだ」。そして、
「歩いていくから道ができるのだ」。
(いやはや、スゴイ事ですねぇ…)つくづくそう想います。

> パワー・メタルの先駆者ですよね~。
まさしく先を駆けて>の方ですね~。

> G・D…もう何年も聴いてないっすよ…(涙)
> 俺個人的にG・Dは数枚しか聴いてないですね…。(汗)
ダイジョーブですぅ~
もしも今後、お気が向いたりした時があって、
そんな機会がありましたらどうぞ~

> ちなみに…同じくジャーマン・パワーメタル、
> RUNNING WILD、大好きです!
出ましたねぇぇぇ!元祖パイレーツメタル
(ひさびさに聴きたくなりました~~)←聴きませう^^!

> さて…来年はどんな音に出逢えるでしょうかね
今から「わくわく」が止まりません…!

> てな訳で…俺は田舎へ帰省するトコです。
おおお!!きっとそうですよね^^
…というコトはもう今頃は到着されていますかっ!

> お互いに、何事も無く平穏無事な年末年始を
> 迎えましょうね!
そうしませう、そうしませう

> 今年もありがとうございました!
> 来年もよろしく御願い申し上げます。
こちらこそ、今年もお世話もなりました!
くぼちゃんから温かくも熱く、
血の通ったお言葉を多く頂いて、
お心とお時間を遣って下った事に、
心から有難く思っています
来年も引き続きよろしくお願いイタシマス!!

> SILVERWINGERさんのブログは
> バンドや楽曲に対する愛情が炸裂しつつも、
> 冷静かつ客観的に作品を評価してて、
> 読みごたえがありますよ~。
> いつも、詳細な情報をありがとうございます。
お目汚しばかりですが(大量汗)、
いつも拙ブログをご訪問の上、
駄文を読んで下さり……感謝感謝です~~~!!!

くぼちゃんさんのブログ>丁寧で親切で思い遣りに
満ち満ち溢れていますね^^
(お人柄がひしひしと伝わってキマス!)
&着眼点がユニークな記事テーマも多くて
cooooooooooooool!!でっす♪

> SILVERWINGERさん、そして御家族様…
> よいお年を御迎え下さいね。(祈&願)
> でわでわ、失礼します~。
くぼちゃんさん&御家族の方々も>
ぜひぜひどうか良いお年を

コメント>誠に有難うございました~!m(_ _)m
ではではまた^^!
silverwinger |  2010年12月29日(水) 23:24 | URL 【コメント編集】

ワタシも大好きなのです~!

nekometalさん 江

> 非常にいいですねぇ(^^)
こんばんは~!
今日も聴かせて頂いたのですが、
(やっぱり…)goooooooooooooo!!ですねぇ

> 年末にいいアルバム聴くことができて嬉しいです。
本当ですねぇぇぇ^^!
これで良い年が無事に?迎えられそうです!!
(ドキドキ)

> 30年も経つって、改めてちょっと驚きです。
> そんなに経ってたっけ・・・という感覚。
> それだけ、なんというか常に「活きがいい」ってことでしょうか。
常に>ってスゴイ事ですね(涙)
(↑「活火山」みたいです~~!)

> ジャーマンらしい、メタル然とした、とても好きなアルバムです(^^)。
らしいもらしい、「らしさ爆発」ですよね^^
ストレートに「メタルって…イイよね!!」
って思わせて下さります♪♪

> トラバ頂戴してまいります!
こんな記事ですが…(汗)、
もし宜しければどうぞです~~

コメント>誠に有難うございました~!m(_ _)m
ではではまた^^!
silverwinger |  2010年12月29日(水) 23:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/392-f4dfcd5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

GRAVE DIGGER / THE CLANS WILL RISE AGAIN

2010 MICP-10957 墓堀人、最新作です。 中世のスコットランドにはこれっぽっちも詳しくないので このアルバムのコンセプトについて書けることはひとつもないわけですが 「TUNES OF WAR」の続編という...
2010/12/29(水) 02:35:41 | 猫メタルneo

▲PageTop

 | HOME |