2010.11.25 (Thu)

HELLOWEEN(ハロウィン)の新譜

一昨日は(晴れて入手した)HELLOWEENの最新作「7 SINNERS」の記事を!と勇んで臨んでいたのだが、予定通りにコトは運ばず…(そう易々と問屋が許さないのだった…)
(なんだ?この障害物競争。。。)
しかも、気付けば月末に接近…(大勝負DAY直前でふにゃふにゃです。。)

だがっ、感激の音との出会いを果たしたその時より、記事が書きたくて仕方がなくなり…
(行き帰り&昼休みにモバイル連打!)
昼休み>時間忘れて聴き入ってしもたもんで、危うく「帰らぬ人」になりかけた…

で、昨日・今日の労働中はすっかりアタマの中でエンドレスに再生されているという具合でありまして、「流石はハロウィン旋律だ…」と脱帽した次第。

つ・ま・り…(待った甲斐があつた…!)掛け値ナシに魅力的だというコトで。

とは言っても、遅れを取ってしまい、皆さん既にレビューを書かれている事だろうし、私が書ける事も多くはないかもしれないのであるが、、、しかし、明らかに再確認した事があって……
それは、「HELLOWEENが作り出す歌謡的な歌心あるメタルはモウレツに天下一品!!」なのだという事であって、その点はアンディ加入後に特に言えるのかもしれないが、如何にナウく洗練されて行こうともやはりハロウィンは骨の随がジャーマンのバンドなのだと身に沁みたというか…。
一見(一聴)すれば、益々グローバル化(と言えばいいのか?)に立脚しているのは「YES(そうだ)」と思わせるのだが、注意深く耳を澄ませば、宝探しの様にあちらこちらに散りばめられたジャーマン特性のハロウィン旗に気付かされるのであり(例えば「心の襞(ひだ)に触れるメロディ」といったものであるが)、それはホントに沁みるんだが…。
…にしても、その強みを保ちながらも「フレキシブル」とも「振り幅がある」とも言える音楽性を獲得しているのは南瓜さまの凄みなのか…と考えざるを得ない。

◆13th「7 SINNERS」
7 Sinners7 Sinners
(2010/11/09)
Helloween

商品詳細を見る

HELLOWEENmyspace

幾つの曲について少しだけでも↓。

オープニングの“Where The Sinners Go”はどっしりした重量感で持っていくアンセムな?…と思いきや、展開が細やかで変化しゆく様に魅せられ。(アレンジもイカシてるし。)
先行でPVも公開されていた“Are You Metal?”は期待感をめちゃくちゃ高めて下さったのだが、ワイルドでアグレでちょいブルーたるで…普通に考えて?私は痺れるものがあり。
“Raise The Noise”は走っていくテンポの曲であり、中盤笛が入ってくる時点でかなり個人的株は上がるのだが、全体的にメロも覚え良く扇情力もあってハイ・クオリティな重金属音楽曲だと。
“World Of Fantasy”は「歌います…!歌わして下さい!」のサビメロが実に親しみ易く、「Sing a song」のハロウィン印に興奮止まず。この曲も所謂スタンダードになりそうというか。(英語もリスニングしやすい!)
“Long Live The King”はパワフルでスピーディ、ストレートな鋼鉄ナンバーで、アンディのボーカル・アクションが好きだとゆうか、この曲とアンディの歌唱がマッチングしているなぁと。
“The Smile Of The Sun”については私は今年聴いたバワーバラード(かな)では一番好きかもしれない?(頭ガツンとやられてしまったが…)。「積もりゆく雪に降り注ぐ凛とした太陽の光」な情景が瞼に浮かぶのであって…(とにかく「冬」のイメージでやんす)。
“You Stupid Mankind”はメタルというよりはニュー・ウェイブ?なROCK/POPな趣きもある垢抜けている曲という気もしなくもないが、キリっとした質感が綺麗だというナンバーで…いいと思う。
“The Sage The Fool The Sinner”は(理由は分からんが)Aメロを耳した時からホロリと来た…。「心の間隙を縫う」とでも表現すべき旋律というのか。。(しかもアレンジが秀逸なんだよね…)そして、この曲はBメロもサビメロもひどく良い。大変に気に入ってしまい。
女声のintroで始まる“My Sacrifice”はクールでNOWい(なうい)シンフォニックな作りだが、(私的には)才媛で知られるシモーヌさん率いるオランダのEPICAの近作辺りと通じ合う雰囲気を覚えたり。(かっちょええっすね。)

「惚れ惚れしくて」「晴れ晴れしい」。
「メロディック・メタルの一大牙城」の堂々たる作品であり…(!)

誕生日がもう直ぐの私めとしては「特大のプレゼント」としか言い様のないものでありまして…(嘘じゃないです…音楽が最高のゼイタクなので…)
「最大級に」有難い!!!

P.S.
もっと書けそうな気もするのだが、、、(こそっと追記>は有り得る話で…)

余談は正真正銘の余談であります…

【余談】

(一昨日の話。)

ある機器が故障し、「なんとかせねばマズい」とソッコウで買いに行った。
 ↓
だが、別途他の部品が必要だと気付き、それを買いに再び店に行った。
 ↓
部品が揃った所で早速使おうとしたら電源が点かない???
 ↓
(あれやこれやいじくるが、待てど暮らせど点かない…)
 ↓
不良品を確信して取り替えてもらうため、再度店へ行った。
 ↓
チェックしてもらい、新品交換してもらえる事になった。
 ↓
が、(慌てていた為に)付属品の一つを持参し忘れてた事に気付き、家に取りに戻った。
 ↓
付属品を持参して新品と交換してもらい。
 ↓
(やっとこ使えるようになった~~)

※今回の勤労感謝の日に学んだ事は「一念岩をも通す」?
…という感じに為になる話では全然ありませんでした。。(かなり無駄が多く…)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : HELLOWEEN ハロウィン ジャーマン

23:56  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/364-6b1c680f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |