2010.10.11 (Mon)

『Highland Farewell/GRAVE DIGGER』(※と不〇〇説への疑念…)

ジャーマン・メタル界の懐刀、
GRAVE DIGGER“Highland Farewell”

通算14作目(!)の新作「THE CLANS WILL RISE AGAIN」から。

実はですね…、昨年発表の前作「BALLADS OF A HANGMAN」でかのマン二<g>が当バンドから抜けており(ごほっごほほっ…爆咳)…。
という事で、同ドイツのパワーメタルband・DOMAINのAxelさんを迎えての新作でゴザイマス。

…が、マンニの脱退で危ぶまれた不安感を…「俺達にゃ心配ご無用っ」とばかりに払拭(!)……、

…とゆう程には?あんまり心配してなかったというのが私の本心であるが…(笑)
(現にこうして間を空けずにリリースされているのだし?今作…!)
いや、ディガー様くらいのベテランになるとリスク管理も心得たもの?であろうか。

…もっと言うと?その事で音楽性が右往左往するとも思えなかった?訳なのだが(根本的路線に変更はナシ)……、
ともあれ、今再び高らかに掲げられたグレイヴ・ディガー様の【IRON WILL】と泉の如きクリエイティビティ、精力的アクティビティには脱帽するばかりでアリマス。
(お世辞など言い様もなく。。。)凄しと思い。

今作は、以前のアルバムでもコンセプトに置いた事のあるスコットランドが舞台だという事で、燻し銀のパワーメタルサウンドは健在(のスルメ)だとしても、なんというのか…カラっとした空気も持ち込まれているというか、メロも馴染み易くて。

(※所で、柳沢慎吾氏は30年前から同じ持ちネタをやってる訳であるが…、己は柳沢氏を偉大な人だと思ってまして…。)

この曲は、スコットランド・ムード満点な(?)バグパイプの音色が耳によく残るintroも映え映えと清々しく、合唱へ導かれるサビメロも「らしく」て(非常に)重金属よろしゅうな曲ではないかと。
(興味ありましたら…official PVもご覧下さい!)
…そうです。「METALってイイものですね」の心情になりんす。

◆14th「THE CLANS WILL RISE AGAIN」
(現時点でAmazonの…もう発売予定日は明日だが)
Clans Will Rise AgainClans Will Rise Again
(2010/10/12)
Grave Digger

商品詳細を見る

GRAVE DIGGERmyspace 

因みに他にも、私がディガー様の曲で愛して止まぬ“Mordreds Song”“Excalibur”に通じるピュアっぽさがマブい“Paid In Blood”といったGRAVE DIGGER流・俺達?メタルチューンには「(喜)ワナワナワナ…」と打ち震えてしまったのであるが、、、
ともあれ、結成から30年近い当バンド…
(鉄魂一貫して、第14作目~~!!)
2010年の本年もまた「メタル街道まっしぐら」のアルバムを発表されたというコト…
そのコトは厳然たる事実なのであります。

*-------*-------*-------*-------*

「不器用ですから」。

以前、ディガー様について触れた拙文で↑そんな風に?書いた記憶があるが…

…だけどもよくよく考えると(てんで)不器用とは程遠い>のかもしれず…

もし仮に…
「一時の順調とか?」→「天狗になってしまったり?」→「撥ね返りがあって?」→「ふにゃふにゃ…」>といった状態を指して人間臭くも不器用なのだと言うのであれば、クリスさん達のGRAVE DIGGERに於いては「あんまり当てはまらないのかなぁ(そうでもないのか)」と今では思い直したりして。

P.S.
文章も纏まり(安心した所で)…午後は出かけたく。

※どなたか存じませんが…有難うございます!m(_ _)m
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : GRAVE DIGGER グレイヴ・ディガー ジャーマン

11:51  |  一曲一献(Power/メロディック編)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

伝統にも「良い伝統」と「悪い伝統」の2種類あって、
「良い伝統」は維持し「悪い伝統」は捨て去るべし。

GRAVE DIGGER と言えば、RAGE 同様、
ライヴ上手だけど、CDはイマイチ、
みたいなイメージがあるのですが、
後者の「悪い伝統」の方は
相変わらずみたいですね(-_-;)

あと、昔の攻撃的なサウンド、
つまり「良い伝統」の方は
捨て去ってしまったみたいですし・・・。
SaintVox |  2010年10月11日(月) 14:37 | URL 【コメント編集】

夜は涼しいんですけどね~

SaintVoxさん 江

おおっ、コメント有難うございます♪

> 伝統にも「良い伝統」と「悪い伝統」の2種類あって、
> 「良い伝統」は維持し「悪い伝統」は捨て去るべし。
「堅持・固守せねばならぬ」もあるでしょうし、
また、引用されていた哲学者の言葉にも真理はあり…
(守破離…)

> GRAVE DIGGER と言えば、RAGE 同様、
> ライヴ上手だけど、CDはイマイチ、
> みたいなイメージがあるのですが、
> 後者の「悪い伝統」の方は
> 相変わらずみたいですね(-_-;)
良い伝統の方も?相変わらずみたいというコトで(笑)

> あと、昔の攻撃的なサウンド、
> つまり「良い伝統」の方は
> 捨て去ってしまったみたいですし・・・。
ご心配無きように^^!
(恐らくご想像以上に?アグレ気味です~♪)

因みにディガー様の持続可能なメタルcareerに関して、

・コアなファンの存在
・クリス氏の人柄

(私見ながら)↑の2つは大きいのでは?と
考えていまして…

※GRAVE DIGGERのコア・ファンと、
LADY GAGAのファン層は被って…(ないか)
silverwinger |  2010年10月11日(月) 23:20 | URL 【コメント編集】

伝統を頑なに護り続ける墓堀人

 私は、まだこのバンドの新作を試聴していませんが ・・・Silverwinger 様は、既に全曲(というか、一部の曲)を試聴されているようですね。
 私も、急ぎチェックしておきます。


以下、他愛もない独り言だと聞き流してください。
 @TOWER での、11月発売の国内盤の表記が、酷いことになってる。
「クラウンズ ~」だと。

当然、「クランズ ~」が正しいのにぃ~~~
Knacker-Molly |  2010年10月11日(月) 23:47 | URL 【コメント編集】

実はitunesでっ!

Knacker-Mollyさん 江

こんばんは!m(_ _)m

>  私は、まだこのバンドの新作を試聴していませんが 
> ・・・Silverwinger 様は、既に全曲(というか、一部の曲)を
> 試聴されているようですね。
(UNIONなど店舗によって)既に輸入盤が入荷されてるハズですが、
私は我慢しきれずに?全曲梱包モノをitunesで買ってしまい…
(動画ファイル1つも付いてて、大変に良い買い物をしました♪)

でもまぁ、実際の話、
ディガー様の作品をitunesで買う日本人は
現在あんまり多くない気もしますが…(笑)多分?

> 私も、急ぎチェックしておきます。
お手隙の時でも!
(念のためですが)iTunesのURLを参考まで~↓。
http://itunes.apple.com/jp/album/the-clans-will-rise-again/

> ~?が正しいのにぃ~~~
(ふはは!笑)王冠達?みたいな発音のアレですか~。coooooool!
silverwinger |  2010年10月12日(火) 23:03 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/319-9ff5a3b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |