2010.09.20 (Mon)

Erased/THE ABSENCE

US・フロリダ州出身のメロディック・デス、
THE ABSENCE“Erased”

3rd「ENEMY UNBOUND」より。

(今日は記事もひとつUPさせて頂きます!)書けたからなのです。

デリシャスなリード・ギターが福々と張り巡らされた、美質で突進力もあるメロデスであり、聴けば「ARCH ENEMY」「IN FLAMES」といったバンドがパッと口を突いて出てくるのも満更不審ではないという、ギター・オリエンテッドなmelodic deathサウンドかと思う。

当バンドに於けるギターの存在は「METAL線上のアリア?(聴かせ所!)」と申したくなる性質のもので、バッキングを丹念に複合・構築していく曲作りは訴求度高く、それに加えて感情表現が巧みなデスボイスというのも大きいものと。

よって、メロデス愛好者の一人としては、けして消化不良を起こす筈も無く、違和感なくサラリと胸中に浸透してくるという。
楽曲、パートによって、確かに「ARCH ENEMYライクな…」だと感じるが、さりとてそれも一つの志向性の有り方・立ち方かとも考える。
(逃げも隠れもせず、自意識した上なのだろうと。)

この曲はタフに走り抜けて行くメロディック・デスで…。
リード・ギターの絡みっぷりがなんとも小憎い…(いや、大憎い。)間奏~outroでは、頭ガツン!!だし。
暴虐と美の調和たるメロデスの真実一路(!)>に乾杯させて頂きたい。

◆3rd「ENEMY UNBOUND」
Enemy UnboundEnemy Unbound
(2010/09/14)
Absence

商品詳細を見る

THE ABSENCEmyspace

“Deepest Wound”もラウドでブルータルな実感が有難いナンバーというのか。(これまたバッキングの作りが綺麗でやんす。)
“Maelstrom”は「風を切って行く」「つっ走って行く」な動作でありつつ、しかも展開力を堪能せしめる一曲かと。
タイトル曲の“Enemy Unbound”はスウェディッシュ・メロデス直系なintroからしてアークに接近した叙情美旋律。(又、タイトルにしてかのバンドへの敬意が。)
“Hidden In White”はスピード任せというよりは重量感を大事にしたと想像する、佳き重金属ナンバー。

(自分の気のせいかもしれないが…)若干ながらモヤっとした?空気がある風に感じられなくもないので、「strongnessやsharpnessがもう少し加味されたら」などと欲張ってみたくなるけども(勝手を申しました…戯言です)、堅気に手堅い鋼鉄メロデスという作風は明らかに好感であり。

応援してオリマス!!

P.S.
ついったーで写メが横倒しになるのは、えーと……
(いいや、また研究してみよ。)
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : フロリダ THE ABSENCE

22:26  |  一曲一献(メロデス/デスラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

潔い

ふむふむなるほど、メロデス…と
今マイスペを流しながらコメ書いてますが、確かにArch Enemyを
連想する部分は多々ありそうですね!^^
(ギターの組み立て方とか特に)

真新しさは確かにないのかもしれないが、鉄板だと思いますよ!
下手に新しさを追求してワケワカラン状態になるよりはよっぽど
潔いスタイルかと、、、

ってかギターの弾き方カッコヨス!(`・ω・´)
KALI YUGA@嬢系 |  2010年09月23日(木) 02:44 | URL 【コメント編集】

どもども~!

KALI YUGA@嬢系さん 江

> ふむふむなるほど、メロデス…と
> 今マイスペを流しながらコメ書いてますが、確かにArch Enemyを
> 連想する部分は多々ありそうですね!^^
> (ギターの組み立て方とか特に)
でせう、でせう。
耳にすれば恐らく(皆さん)そうお感じになると
思うのですーー^^!

> 真新しさは確かにないのかもしれないが、鉄板だと思いますよ!
> 下手に新しさを追求してワケワカラン状態になるよりはよっぽど
> 潔いスタイルかと、、、
方向性が1本筋通ってますねぇ。(ブレてない。)
だから、聴き手に不安は与えないとも言えそうです♪
(好き好き感もストレートに伝わってきますしね^^)

> ってかギターの弾き方カッコヨス!(`・ω・´)
魅せて下さいます~~!( ̄∀ ̄)
ツイン・リードも華がアリマスっ♪♪
silverwinger |  2010年09月23日(木) 20:18 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/299-5965b386
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |