2010.09.20 (Mon)

エイトプリンスのスタンプラリー。と、祖父のマンドリン。

昨日は友人達とエイトプリンス(八王子)に居た訳だが、「ファミレスにでも行こか?」たまたま入りかけたビルのエレベーター脇のプレートに釘付けに。
(※すみません、結局そのファミレスには入らなかったんだが…)

◇「ファンキーモンキーベイビーズ ふるさとめぐり」スタンプラリーゴール
funmon_plate.jpg

↑画像:そのままついったーへ添付呟きしよかと思ったが、ちと画像を加工した方が?と持ち帰り。

どうやらそのビルの上階にスタンプラリーのゴール地点(主催者の本拠地)があるみたい?で。

(ファンの方には申し訳なくも…)自分は当バンドに詳しい訳ではないのだが、エイトプリンス出身だというのは何故か?知っていたので「…これはっ!」>意気軒昂としてパチっとな。

で、友人と別れた後は移動して実家に行き(あれやこれや)話しして、それから来月より某県への転勤が決まったというんで暫し会えんだろうと弟ん家を訪問し。家族連れてみんなで行くので相当バタバタそうだったが…
(甥っ子が「太鼓の達人」好んでいるらしいのは分かった~)

*-------*-------*-------*-------*

B!10月号>SPIRITUAL BEGGARSのインタビュー記事にアモット兄弟のおじい様の話が載っていた。
戦時中、捕虜収容所にいたマイケル・アモット母方の祖父が、いつもマンドリンを持ち歩き、マンドリンの音色で仲間の兵士を楽しませていたという。
アポロ・パパサナシオを迎えてのSPIRITUAL BEGGARSの新作7th「RETURN TO ZERO」ではそのマンドリンが使用されていると。

SPIRITUAL BEGGARS myspace
SPIRITUAL BEGGARSmyspace 

(アモット兄弟はその血を引いているのだな、と得心。)

*-------*-------*-------*-------*

友人の一人>最近職場に新人の20代始めの女子が入ってきたんだそうで。(ふむふむ~)
で、その子と二人で会話していると、たまに心得ないワードが出てくる?とか、しゃべりのテンポ感が違う?ので内容が分からなくなる時があるとかなんとか。
(まぁ、そういうのはよくあるかもしれんが。。。)

が、(不明な言葉に出くわすとはいえ?)その子は帰り際にいつも笑顔でニコっと微笑んでから立ち去ってくので、それで何だか心和むのだという。(笑顔!)

P.S.
一部、ドメスティックな話題で失礼しましたm(_ _)m

(この後、もすこししたら次記事UP…)出来たらいいな。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : SPIRITUAL BEGGARS

21:22  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/298-0f9af13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |