2010.08.28 (Sat)

ANGRA(アングラ)の新譜

(珍しく2つ目の記事を投稿する今日です。)
ブラジルのメロディック・メタルの雄・ANGRAの新作7th「AQUA」。

ANGRAに関しては多少なり厳しいお声が聞こえて来ているのは存じているのだが、私のナチュラルな想いとしては…今作、大変具合良く心豊かに聴かせて頂いており。
(待望でもあつた…!)

例えばエドゥのボーカルを好んでいる自分でも、(曲単位で考えると)ANGRAで最favoritナンバーは恐らくマトス時代の“Nothing To Say”?という心当たりがあるのはあるのだが、ANGRAの様に影響力も期待値も高くなるといったバンドは、過去作との比較でものを言われてしまいがちなのは避けられない所なのだろうか。

但し、バンド(チーム)のプロセスに於いてもフェーズというものがあるとすれば、この作品は現在のフェーズに於いてフィットしているのでは…と考えたりはする。

実際、今作を「スルメ盤」と一言のみで捉えるには不充分になりそうでもあり、過剰な力みを感じさせない余裕感のある演奏は流石というべきで、ANGRAらしさの真髄はそこかしこに息付いていると。
特に後半はロックの向きが強いだろうか?全体的に言えばアーティスティックでプログレッシブな作風だと。
優雅であって、コクが有り、品が有り。

◆7th「AQUA」
AquaAqua
(2010/10/12)
Angra

商品詳細を見る

ANGRA OFFICIAL MYSPACE
ANGRA→myspace

ほんの少しですが曲紹介してみます!

稲妻とクワイアのintroから続く“Arising Thunder”は現在「マイ超ヘビロテ」ともなっており、端正な、流れに隙がない、実に聴き惚れてしまう…つまり偉大。
中近東なフレーズも取り入れた“Awake From Darkness”も「これぞANGRAだっ…!」の、民族音楽系弾けるリズムで高揚度は急上昇。ゴシカルなピアノと様式美なGプレイが舞う中盤の間奏にも魅了。(クラシカル&民族音楽の融合形は…真骨頂!)
情味深いメロディを乗せた“Lease of Life”は憂いを帯びたリリカル・バラード。
疾走感のある“The Rage of the Waters”での変幻しゆく様態は(やはりと言うべきか、只者ならぬ)powerナンバー。
スパニッシュ・ギターの響きで始まる“Spirit of the Air”はこれまた複雑なエレメント集合体であり…(ANGRAの証明かと。)
SFチックなSEが印象的な“Hollow”は変拍子なプログレ・テイストを存分に生かした曲調で聴き応えバッチリ。
“Weakness of a Man”もかなりプログレッシブな面目であり、往時のプログレ・ロックを意識したのだろうかという感覚。

通勤時などには“Arising Thunder”といった曲のリピート率が高くなるという事情は私的にあると思うが、腰を据えて落ち着けて耳を澄ましてみれば…
これみよがしで無いのにも関わらず、饒舌で芳醇な作品ではないだろうかと。

(「私は好きである」という…「好盤」でゴザイマス。)

P.S.
つい、ハリーポッターに目を奪われてしまつた…(おいおい)
だって大会?の対決シーン>凄いんだもん。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : ブラジル ANGRA

23:15  |  レビュー風の感想かも(Power/メロディック編)  |  TB(1)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

はっきし言って歌が全然ダメですね。

エドゥ先生、一体どうしたんでしょうか(-_-;)
SaintVox |  2010年08月28日(土) 23:55 | URL 【コメント編集】

そのお声も~!

SaintVoxさん 江

> はっきし言って歌が全然ダメですね。
> エドゥ先生、一体どうしたんでしょうか(-_-;)
まぁ…アレです。
そのお声もあちらこちらで見かけましたです~~

先生>調整しつつ頑張って頂きたいですねぇ^^!
silverwinger |  2010年08月29日(日) 00:26 | URL 【コメント編集】

イマイチ評判よくないらしいですが、私は好きです。
聴き応えある内容たっぷりなアルバムって印象です。
「音」ひとつずつを取り上げるというよりは、塊で聴くアルバムじゃないかな
と思ったりしています。(そうすると非常にいい!と思う)
・・・もしかして少数派なんでしょうか(^^;)。

>Spirit of the Air

鬼平犯科帳のエンディングを思い起こしてしまう私は
・・・やっぱり少数派なんだろうと思います( ̄▽ ̄;)

TB頂戴してまいります~。
nekometal |  2010年08月29日(日) 02:54 | URL 【コメント編集】

普段4ch派の私でもフジの金看板が居なくなるのは寂しいと
正直思います。
えっ?そんな話じゃない?汗

Angra、今手元のあり聴きながら書き込みしております。
オープニングでいきなりのピロピロ系のギター炸裂。
ボーカル交代して以来温度が急に冷めてしまった自分ですが
バンドの本質は何一つ変わっていないAngra節だと感じます。
ジュンビキ |  2010年08月29日(日) 16:51 | URL 【コメント編集】

ジプシー・キングス的な(!)

nekometalさん 江

す、すみません…レス遅くなりました。。。m(_ _)m

> イマイチ評判よくないらしいですが、私は好きです。
> 聴き応えある内容たっぷりなアルバムって印象です。
nekometalさんもお気に召しましたですか~~!
(かなりのモリモリでゴザイマス♪)

> 「音」ひとつずつを取り上げるというよりは、塊で聴く
> アルバムじゃないかなと思ったりしています。
> (そうすると非常にいい!と思う)
> ・・・もしかして少数派なんでしょうか(^^;)。
おおっ、ぐーなアイデアです!
非常にいい!( ̄∀ ̄)
自分も、その…「少数派として生きていく~♪」>です。
(一応?携帯は持っておりますが…^^!)

> >Spirit of the Air
> 鬼平犯科帳のエンディングを思い起こしてしまう私は
> ・・・やっぱり少数派なんだろうと思います( ̄▽ ̄;)
あああっ!ジプシー・キングスっすね~
(いえ、ソレは大多数派のハズ?です(^^)b)

> TB頂戴してまいります~。
こんなん拙いものですが、よろしければどぞどぞ~m(_ _)m
silverwinger |  2010年08月30日(月) 22:55 | URL 【コメント編集】

ANGRA節よ、どこまでも~!

ジュンビキさん 江

> 普段4ch派の私でもフジの金看板が居なくなるのは寂しいと
> 正直思います。
> えっ?そんな話じゃない?汗
いえいえ、カナリそうゆう話でゴザイマス(!!)
我ながらこれ程ダメージを受けるとは意外であり…
(そう…寂寥の念が…)
実はこちらも同じく?日テレ見てる場合も多いのですが、
せめて引退の日まではしっかり8chを…。。

> Angra、今手元のあり聴きながら書き込みしております。
わざわざ有難うゴザイマス~~m(_ _)m

> オープニングでいきなりのピロピロ系のギター炸裂。
> ボーカル交代して以来温度が急に冷めてしまった自分ですが
> バンドの本質は何一つ変わっていないAngra節だと感じます。
交代で温度急下降でしたか~(ふふふ 笑)。
今作>(ピロピロ含めて)ANGRA節炸裂を喜び聴いてオリマス~(^^)b
silverwinger |  2010年08月30日(月) 23:02 | URL 【コメント編集】

Angraですな!(・∀・)

私ナニゲに1stから聴いてますがエドゥの方が好きですね
と言うか曲によるというのが正直なところだが、、、

実は今作まだ買ってませんが、マイスペ聴く限りでは少し
プログレ度が後退した感じでしょうか??
(前作は結構プログレ感高かった気がする)

新生アングラのキモは実はベースにある、と私は勝手に
思ってるんですがどうですかね??
かなり良い仕事してると思うのですが…!
KALI YUGA@嬢系 |  2010年08月30日(月) 23:05 | URL 【コメント編集】

また改めて~~!

KALI YUGA@嬢系さん 江

また改めてレスします~~(時間がもはや…)

まことすまみせん。。。m(_ _)m
silverwinger |  2010年08月31日(火) 00:30 | URL 【コメント編集】

おそ…くなりました~m(_ _)m

KALI YUGA@嬢系さん 江

おそ…遅くなりましたが、改めまして~m(_ _)m

> 私ナニゲに1stから聴いてますがエドゥの方が好きですね
> と言うか曲によるというのが正直なところだが、、、
エドゥは(本来)巧いお方であり~~!
(モチロン、マトスのvoも大好きな曲ゴザイマス♪)

> 実は今作まだ買ってませんが、マイスペ聴く限りでは少し
> プログレ度が後退した感じでしょうか??
> (前作は結構プログレ感高かった気がする)
(敢えての比較で!)
全体観で比べると「AURORA CONSURGENS」の方が
プログレ・ロック色が強いかな…??
(て、前作は完成度高い作だつたし!)
だが、今作も後半になる程ソレが顔出して来る気が
するのですよ~~♪
で、ナニゲにメタルな整合感が…

> 新生アングラのキモは実はベースにある、と私は勝手に
> 思ってるんですがどうですかね??
> かなり良い仕事してると思うのですが…!
演奏陣はどしてもキコとかアキレス(今はおらないけど)が
目立ってしまうという実際はありそうですが、
ベース>(本当の話)ではないかと!
(↑のお陰でANGRAの音は艶っぽい!!)
音の厚味やら深味が~~
silverwinger |  2010年08月31日(火) 23:47 | URL 【コメント編集】

アングラの前任ドラマーは「足は超一流で、手は三流」の人でした。いわゆる「体育会系」で、バス・ドラムの音がやたら大きなドラマーでした。

それに比べると現ドラマーは叩き方も「体育会系」ではなく、Carry On の動画なんかを見ていただければわかるように、割とエレガントな感じに叩いております。

こうしてドラムだけ分析的に見てみると、今作は確かに割と良さげです。でもこの人たちのライヴ観に行く予定とかないので、私はアングラの新作をスルーいたしましたw

※ちなみに「体育会系ドラマー」とは、グルーヴ感に欠けている、音だけ大きいドラマーのことを言います。
SaintVox |  2010年09月01日(水) 05:32 | URL 【コメント編集】

す、スミマセン…m(_ _)m

SaintVoxさん 江

す、スミマセン……m(_ _)m
(昨晩調子を崩した為、レスが遅れました。。)

> いわゆる「体育会系」で、バス・ドラムの音がやたら大きな
> ドラマーでした。
は…はい!(@_@)

> それに比べると現ドラマーは叩き方も「体育会系」ではなく、
> Carry On の 動画なんかを見ていただければわかるように、
> 割とエレガントな感じに叩いております。
ええ、自分も上品だと思います♪

> こうしてドラムだけ分析的に見てみると、今作は確かに割と
> 良さげです。
> でもこの人たちのライヴ観に行く予定とかないので、
> 私はアングラの新作をスルーいたしましたw
理解しましたです~
(スルーしたけど、結構?お気に召した方ではあるという…!)

> ※ちなみに「体育会系ドラマー」とは、グルーヴ感に欠けている、
> 音だけ大きいドラマーのことを言います。
SaintVoxさんの定義:↑なのですね^^!
(勉強になりました!m(_ _)m)

※重ねてのコメ>まことに有難うゴザイマシタ♪♪
silverwinger |  2010年09月02日(木) 23:11 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/271-26ed332e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ANGRA / AQUA

2010 VICP-64859 シェイクスピアの「テンペスト」を題材にしたコンセプトアルバム だそうでございますよ、ANGRAの新譜「AQUA」。 と言われても、...
2010/08/29(日) 02:49:12 | 猫メタルneo

▲PageTop

 | HOME |