2010.01.17 (Sun)

HEATHENの新譜

トラブルというのは続きがちなもので、…またもや寿命だったらしい。(何が?)
まぁ…色々とハプニングがあった方が脳の活性化にはいいらしい。(曲解?)
物事には意味があるのだと考えて、先へ進む。

(トラブル対応に追われすっかり遅れを取ってしまったが)期待感に慄いて?いた当作をやっと腰を落ち着けて聴いてみると…、どうやらのんびり腰を落ち着けている場合ではなさそうだ!と発覚。
……こりゃあぁぁぁ……スゴイ…(驚愕)。
(期待はウルトラ級に満たされた…。いや、期待どころか、想像を遥か遠く~超えてしまっていたようである?)

(ご存知の通り)HEATHENは80年代後半~90年代初頭、流麗なツイン・リードを贅沢にフューチャーした劇性高いメロディックなスラッシュ作で好き者の心を鷲掴みにした2枚のアルバムを残すも活動休止、そして長い沈黙を経て、待望の再結成。
今ここに!想像ビヨンドな極上の作品を届けて下さった(涙)。

最新作「THE EVOLUTION OF CHAOS」はベイエリア発信のクランチ・リフが象徴する爆発的エナジーと、十八番のツインGによりもたられるドラマ性、更には練りに練った展開性もが高次に融合された「“大圧巻”の巻」という全体観である。
インセンスなリフもかっちょよければ、強みを増したデヴィット・ホワイトのヴォーカルも曲への迫力を与えている上、(長尺なゆえもあって)随所でツイン・リードのパートを割いているが、所謂メロディック系を掲げるバンドも真っ青?かもしれん割き様、技術水準だろうし、何より楽曲の構築ぶりが凄まじい。
(率直に、これ程まで凄まじい状況はナカナカ聴けないと思う…位ではあるのだが。)

名曲揃いだが、特に印象に残った幾つか>少々コメントさせて頂ければとオモフ。

“Dying Season”
⇒多分に中近東な色を意識した「リフの勝利宣言!」なスピーディ&アグレッシブな高テンションthrash。華麗なソロも文句なしの見事にHEATHENらしい名曲。
…てか…ハナからこんなに大キラー・チューンか~(大汗)。
“Control By Chaos”
⇒(前曲に続き)リフ、ツインGの調べにテンション上がり捲りの興奮止まらずじまいナンバー。
“No Stone Unturned”
⇒モダン・ヘヴィネス風な重いリフも五臓六腑に響き渡る長尺ナンバーだが、アコースティックも交える中盤~終盤インスト部は…劇性大パラノマでゴザイ。(ラストスパートに至っては…言葉を失い。)
“Arrows of Agony”
⇒「ヒーゼンだなぁ」と思わせる個性的な歌メロが光るが、…だがしかし、ソロは懐かしいムードもありありで…相当個人的にも好ましく。
“A Hero's Welcome”
⇒アコギ&エレキギターの奏でるリリカルな旋律が胸に迫り来る…(コーラスも入る)骨太でありつつも大変にドラマチックな滋味深い佳曲。
“Bloodkult”
⇒エキゾチック・テイストなリフが物凄いイイ味出してるね~という激烈めスラッシュ。(大好きだわな。)
“Silent Nothingness”
⇒thrashのみならずプログレやフォーク?までもが渾然一体となった良曲。兎に角インスト・パートが魅せる魅せる!(遂に心奪われ指数・MAX?)

◆3rd「THE EVOLUTION OF CHAOS」
ザ・エヴォリューション・オブ・ケイオスザ・エヴォリューション・オブ・ケイオス
(2009/12/23)
ヒーゼン

商品詳細を見る

HEATHENmyspace

…という訳で、ラストまでひたすら嘆息し続ける…。(どんだけ~)
えーと…、つまりは「メタルの名盤」で良いのでは…と思われて仕方が無い。

PARADOXにせよARTILLERYにせよ同じコトを考えてしまうが…人間の可能性というものは(意志を持ち続ける限り)制限がかかるものではないんだなと。

2010年、超ド級の傑作から愛聴Lifeがスタートにて。(幸先ヨロシイようで。)

P.S.
これからELUVEITIE、ダートラ、KALMAHの新譜が…。←くらくらしてキマス。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : HEATHEN ヒーゼン

17:10  |  レビュー風の感想かも(スラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

「THE EVOLUTION OF CHAOS」…
年末には自宅に届いていたのですが、
まだ腰を据えて聴いていなかった時分が
恥ずかしくなりました(>_<)
僕は1stも素晴らしい名盤だと思いますが、
2ndが、僕にとってキラー・アルバムです。

もうそろそろ、腰を据えて新作聴いてみたいと思います!!

hirokawai |  2010年01月17日(日) 18:29 | URL 【コメント編集】

こちらこそ~!

hirokawaiさん 江

> 「THE EVOLUTION OF CHAOS」…
> 年末には自宅に届いていたのですが、
> まだ腰を据えて聴いていなかった時分が
> 恥ずかしくなりました(>_<)
いや、自分こそ情けないやらで…(T_T)
年明けてとっくに半ばも過ぎているというのに。。。

> 僕は1stも素晴らしい名盤だと思いますが、
> 2ndが、僕にとってキラー・アルバムです。
かの“Heathen's Song”も入ってますもんね~。
構築性も秀逸で…キラーもキラーですね^^!

> もうそろそろ、腰を据えて新作聴いてみたいと思います!!
自分>激しく圧倒されましたよ!
お時間のある時に是非~m(_ _)m
silverwinger |  2010年01月17日(日) 19:36 | URL 【コメント編集】

こんばんわ☆

HEATHEN、今日初めて聴いてみたのですが、
やはり自分には日本のスラッシュメタルの方が
合ってるみたいですね(-_-;)
沙羅斗牙 |  2010年01月17日(日) 22:35 | URL 【コメント編集】

(笑)。

沙羅斗牙さん 江

> HEATHEN、今日初めて聴いてみたのですが、
> やはり自分には日本のスラッシュメタルの方が
> 合ってるみたいですね(-_-;)
(笑)。勿論、好みに合う/合わないはありますよね~。

自分は元からHEATHENにハマってたな耳質だもんで、
案の定?バッチコイでした!(^^)
(しかも、期待以上のバッチコイ♪)
silverwinger |  2010年01月18日(月) 22:10 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/183-0079ec69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |