2009.11.03 (Tue)

文化の日に寄せて(メタル徒然)① - ドキュメンタリー

日頃より文化…というかメタルには親しんでいるつもりだが、お祝い?で。
因みに、11月3日は「まんがの日」「レコードの日」「文具の日」「関西文化の日(これは月間?)」でもあるそうだ。(先程知ったばかりだが…)

ドキュメンタリー映画「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」の予告を見る度に…
ものすごーく鑑賞意欲が刺激されてしまう。
(それまでメタルが大嫌いだったらしい?)ダスティン・ホフマンでさえもが今まで見た映画の中で最も感動したという、ソレとは一体…?!
この映画公式サイトの予告編を見るだけでも「ANVIL自身が影響を与えたバンド達は…だったのに比べてしまうと…確かにANVILは大金持ちには…だったかもしれない…とはいえ…だったのではなかろうかっ!」と思わせてしまう力があるのだ。

◇「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」→公式サイト
 ※ANVILmyspace

ANVILは諦めないのだからして!次作も制作中の模様であり(myspaceを拝見する限りは当面ライブの予定でギッシリ~)、そちらも楽しみにしていきたい。

----------------------

そうそう、ドキュメンタリーで忘れてはならなかったのだが、過日、サム・ダン監督の「グローバル・メタル」のDVDを観た。(大変遅ればせながらだが…)

この中で取材対象の地域として選ばれていたのはフラジル、日本、インドネシア、インド、中国、イスラエル、アラブ首長国連邦で、…独裁政権や政治腐敗、社会的抑圧、経済格差といった負の圧力に対する解放やレジデンス、反動の象徴、人々を繋ぐ媒介物としてメタルが機能し、リスナーの共鳴を生み、魂に息づいているかの一端を思い知ったのだが(ラストのインドでの公演のシーンは…感動的)、翻って日本のメタル風土の特異性も伝わってきた。

仮に、(※厳密には平安貴族に関しての論説ではあるが)本居宣長が汲み取ったという「もののあはれ」(日常からかけ離れた物事=ものに遭遇した時の名し難いしみじみとした感情、情緒=あわれ)を大事にする恣意を我々が持っているとすれば、サム・ダンが日本のメタル風土の特性として述べていた所の「日常からの解放」的側面が強いだろうか…などと思ったり?
(尤も、音楽の聴き方は人によりけり、状況によりけりだとは思う。)

又、過去雑誌でのサム・ダンのインタビューによれば、日本の特徴として男女比で考えた場合、女性のメタルファンの割合が高いのではという考察もあったが、…そうか、対外的に比較すればHR/HMとがっつり向き合っている女性の数は多いんだろうなぁと。(やはり)

勿論、「ドキュメンタリー映画」として大変に面白く、サム・ダンには今後も様々な切り口、角度から是非とも映画撮りを続けて頂きたいと!

P.S.
メタルを聴くのが命がけの地域もあるのだと。

えーと…??文章が(だらだら)長くなってしまったので記事分けよう。。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : アンヴィル ANVIL

17:35  |  メタル雑的雑談(想い語り・余談・閑話etc)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ANVILのドキュメンタリーは是非。
silverwingerさんの感想を楽しみにしております!
(いや、プレッシャーをかけるつもりは毛頭ありませんが^^;)

>サム・ダンのインタビューによれば、日本の特徴として
>男女比で考えた場合、女性のメタルファンの割合が高いのではという考察もあったが

ここのところ、私も一度ちゃんと書きたいなーと思っています。
私思うに、メタル好き大和撫子はとても「良い」と。
ほんと、そう思っております。ここのところ、特に。
nekometal |  2009年11月15日(日) 03:32 | URL 【コメント編集】

メタル好き大和撫子~!

nekometalさん 江

> ANVILのドキュメンタリーは是非。
> silverwingerさんの感想を楽しみにしております!
> (いや、プレッシャーをかけるつもりは毛頭ありませんが^^;)
キョ…恐縮です~m(_ _)m
今月中にはいざ!と思っております♪
いやはや、的外れなコトを書き出しそうですが…
(気をつけよう。。。)

> ここのところ、私も一度ちゃんと書きたいなーと思っています。
> 私思うに、メタル好き大和撫子はとても「良い」と。
> ほんと、そう思っております。ここのところ、特に。
おおお~!!是非ともお願いシマス~m(_ _)m
自分>海外での生活経験等がないもので、
実感としての比較が出来ないのです…

ただ、メタル好き大和撫子の真摯さについて、
バリバリ感じ入るという瞬間>ホントにあります^^!
silverwinger |  2009年11月15日(日) 21:26 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/166-8b109b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |