2009.09.21 (Mon)

MEGADETH(メガデス)の新譜

デイヴ・ムステインのインタビューは、本音らしきご謙遜や「むむっ?何処ぞへ…」の感じ(連日のプロモ活動でお疲れだったのはそうやも)とか…その一方でキッパリと訴え所が判然としていたりと、大変興味深く関心バリバリに読まさせて頂きやした。

インタビューは時にその人間像や考え方等が垣間見える貴重な証言でもあり、例えば、KISSのジーン・シモンズのインタビューを拝見していると、発言が首尾一貫しているというか、クレバーな人物像と共にブレや淀みがない意思性の明確さが伝わってくるのだし、そして…ムステインは流石は「インテクチュアル」と。
ともあれ、今回、一つ強く伝わってきたのは…ムステインがメンバーの新ギタリスト・クリスを高く評価していて、世に知らしめたいと思っているらしい事だった。

新作「ENDGAME」については各所で皆さんが既に書かれており(書かれている通りだと自分も思うので)、デイヴが「本来の姿に戻った」と語る作品としての充実ぶりは言わずもがなだが…。
 …そう…!「これだよ、これ!」の大佐節・炸裂~!!(涙×涙×涙)。
MEGADETHならではの、MEGADETHゆえの攻撃性、触れば怪我しちまいそうな毒味、シニカリズム、そして人間臭い歌謡ワールド。
楽曲のクオリティの高さに舌を巻くのは勿論、(安心印の)ニヒルなデイブのボーカルといい、切れ味ザクザクのシュレッド感やインテンスなギタープレイには…真面目に打ちのめされる。

という訳でもはや蛇足以外の何者にもなりそうもない?が、せめて収録の数曲について少しだけでも書いてみたい。…今更なのだけど(以下↓)。

“Dialectic Chaos”
⇒オープニングのインストナンバー。もう出だしのギターでワクワクはcan't stop。
“This Day We Fight!”
⇒「メガデスだからこそ…」のトリッキーで性急なインテレクチュアルなスラッシュ・チューン。とにかく「はやっ」。
“1,320”
⇒USで行われているカーレースの走行距離だというが、ナルホド~(笑)。これまた弾き倒しで…とにかくギターの競演が見事。
“Bodies Left Behind”
⇒粋でクールな歌メロのラインもしっかりしたナンバー。後半のインスト部、特にラストにてツインで激走する様は圧巻。
“Endgame”
⇒当アルバムのタイトル曲。最近話題にもなっている米国政府による目論見らしき(チップでの国民管理)に関する内容で、コンポージングやリフの秀逸さもさる事ながら、告発性も俄然メガデスの真骨頂でせう。超絶!
“The Hardest Part Of Letting Go...Sealed With A Kiss”
⇒シリアスな幕開けから激しくドラマチックに転じたりと起伏ある展開。中~終盤のゴシカルとも言えそうな様相もリリシズムを奏でる美曲。
“Head Crusher”
⇒ハイ!…確かに【ヘッドがクラッシュ】サレマス。「MEGADETH's Back!」を宣言しまくって仕方ないという惚れてまうやろーの超goo!なナンバー。←この曲を聴いて心震えない訳には…けしていかないという。
“How The Story Ends”
シングルカットしても不思議ではなさそうな聴き易く歌謡タイプの…なのだが、流石はメガデス。ソロの素晴らしさは半端なく、マーティ在籍時のそれを思い出す。

◆12th「ENDGAME」
エンドゲームエンドゲーム
(2009/09/09)
メガデス

商品詳細を見る

MEGADETHmyspace

人々の期待に応えたと言い得る内容だと思う。

…にしても、ムス大佐の才能、クリエイティビティは枯渇しないのだと。
これには本心の本心で感動する。(人間て凄いな~)

メガデスについて、時々つくづく思うのは…。
ご承知の通りの事情・状況があってスタートしたバンドなのであるが、ムステインはMEGADETHで良かったんだろうな、と。(←などとエラソーにも言ってみる。)

P.S.
U.D.O.に続き、ヤケに?前のめりな文章で失礼シマシタ。
(↑だって、シアワセなのだもん。)

またもや「メタル好きでえがったあぁ~」と(とことん)実感するのだった。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : MEGADETH メガデス

20:41  |  レビュー風の感想かも(スラッシュ編)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/158-04eab2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |