2008.05.24 (Sat)

U.D.O(ユーディーオー)

どうしても独逸メタルは素晴らしい。という事で、U.D.O
元Accept(アクセプト)のウド・ダークシュナイダー氏率いるバンド。ウド=U.D.O。(説明するまでもなく鈴木@キャイ~ンでは無い。)私の中で勝手に「爬虫類型」と位置付けられている系統(他にはAC/DCのブライアン・ジョンソン等)のボーカリストだが、ウドの声を耳にすると否が応でも奮起してくるのは何故なのか!俄然拳を振り上げたくなるのは何故なのか!(←知らんわ)我がMETAL高揚装置が発動するのか!(←METAL高揚装置が知らんわ)
因みに「爬虫類型(とは?)」と私が任意にカテゴライズしているだけであって、実の所ウドは上手い。METALの体現者たるボーカリストとして見事ミッション・ポッシッブルな歌い手だと思う。表現も含めて、ウドのあの堂々たる体躯、圧倒的な存在感はまさしく「The METAL」。
元々Acceptというバンド自体、メンバーがウド・ダークシュナイダーを慕い集まってきて形成されたという経緯もあり、それからも分かるように人間的魅力に富んだ御仁なのであろう。実際、面倒見の良い人だというし、確かにそういった人に見える。見えるな~。
米国でも人気あり世界的に有名なAcceptを経過し(一時戻ったりもしているのだが)、U.D.Oを結成して以降生み出されたheavy metalチューン達はmy鋼鉄殿堂入り確定~。アップテンポならば熱く興奮、ミドルの曲でも存分にじっくり聴かせてくれる、聴かずにおれないのはモノホンの証。

my鋼鉄殿堂入りとなった曲は(以下↓例)。
“Thunderball(最高!!や~~。ツインギターのソロに鳥肌)”
“Heart of Gold(全編グッと来まくり。このリフ、サビ…80年代後半よりメタル聴いている身的にはこれ嫌いな人いるのか?と思ふ)”
“Metaleater(うわ~盛り上がるよ~)”
“Timebomb(超鋼鉄!!!「俺たち時限爆弾」←だって。)”
“Born to Run(Judas系統の。な、何ていい曲なんだ)”
“Restricted Area(頭っからギター特筆モノ)
“Like a Lion(ライオンの如く。雄々しいじっくり系)”
“Dirty boys(何でもないような事がシアワセな曲)”
“Kick in the Face(ウドの勇姿が目に浮かぶようだ)”
“Faceless World(greatなミドルの世界)”


↑曲数多いだけに絞るのもムズイのだが…(どうにかこうにか)。

◆Priest「PAINKILLER」の対抗馬か「TIMEBOMB」⇒タイムボム

◆9th「THUNDERBALL」
サンダーボールサンダーボール
(2004/04/07)
U.D.O.

商品詳細を見る


U.D.OはもしやAccept以上にパワーを重視したメタルを追求したのだと考えられるが、ミドルが実に良いんでな~。重さの中に迫力全開の特徴あるウドの声が被ると…。=METAL

昨年発表「MASTERCUTOR」の“The Wrong Side of midnight”等、ロックンなのだが、開始と同時に身体がウキウキ浮き立つ。「これ…、これだよ!」って感じ。
Germanメタル界の(多分)北島三郎とも言うべき親爺的存在でミュージシャン達からリスペクトされているというウド。これからもずーーっとウドの声聴いていきたい。末長い活躍を願うばかりである。

マスタークトーマスタークトー
(2007/07/25)
U.D.O.

商品詳細を見る

関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : U.D.O ユーディーオー ウド・ダークシュナイダー METAL metal

16:50  |  ★Pick UP!HR/HMバンド~熱き心に~  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/13-efeebe5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |