2009.04.19 (Sun)

『Plasma/DIVINITY』

カナダ・カルガリー出身(スラッシーな)エクストリーム、
DIVINITY“Plasma”

昨日に続いてカナディアン・バンドで押してみる。(予定だとこの後記事も>そうなりそうな気配。)

THE HAUNTED、MNEMIC、DARK TRANQUILITY等々のプロデュースでも知られる敏腕エンジニア・TUE MADSENがミックス/マスターを担当したという昨年リリースの1st「ALLEGORY」は、ナルホド…確かにアレンジも乱雑では無いし、サウンド自体もプログレッシブなトリッキー要素もあるにはあるが過剰ではなく、スラッシーでアグレッシブといったメタリックな旨味(ブラストビート含めて)を耳当たり良いメロディ共々とっつき易さの中にハイブリットさせているという。
(※強調点:thrashな高速ツイン・リフのドキリ瞬間あり。←ココ重要。)
尚、デス/グロウル用にゲストvoを迎えている様だが、本ボーカルはジェイムズ(@METALLICA)っぽさもあるナっカナカに男前な歌唱というか。(…な意味ではTRIVIUMなヒトトキも若干ありか?)

この曲はブラストありの、やや変則気味・美麗派thrashなメタルコア調のナンバーで、歌メロも綺麗めでリフ・ツインのハモリ疾走に超ウットリ…なんだが、一方で邪悪さやオドロしさも滲ませるという…曲構成も練ってるし、技ありの一曲かと。(そして、ソロ必聴>この透明感?!)
…て、ここまで書いて気づいたのはジャーマンのPARADOXといった辺りのリフ色が割合あるかもしれない?

◆1st「ALLEGORY」
ジャケはINTO ETERNITY、EVERGREY、PLANET Xらを手掛けたMATTIAS NORENだそう。
AllegoryAllegory
(2008/03/25)
Divinity

商品詳細を見る


“induce”“Power Control”等、アグレッションやヘヴィネス、美しさが同居したナンバー多しで、未だキャリア若いバンドながら高品質だと言明し得ると思う。
(メタル心をストライク刺激>惚れましたぜ。)

P.S.
今日の外出>熱気で体調が元に戻りかけた。自重せねば。

真央ちゃん、挑戦魂!!(great過ぎ。)
しかし、MASTODONの新譜は…衝撃。心の深層を突かれる有無言わせぬ力。マジ凄。
関連記事

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

タグ : DIVINITY カナダ カナディアン

18:16  |  一曲一献(エクストリーム/混在系等編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

カナディアン・メタルとは…

あまり存じ上げないバンドですが、マイスペで
Plasma聴けるようですね!
サウンドテイスト・音楽性も実に良い!
程よくテクニカルで程よくメロディアスな、良い
バランスでございます†
(ほんのちょっとクサメロが出て来る辺りも素晴らスィ)

しかしカナダのメタルは結構良いアーティストが
いますね!
Unexpectだってカナダだし、当然Agonistだって!
…そう言えばクリプトプシーもですね…

何か「カナダ=変態」という変な思い込みが自分の
頭に形成されそう…^^;
KALI YUGA |  2009年04月20日(月) 23:13 | URL 【コメント編集】

Re: カナディアン・メタルとは…

> あまり存じ上げないバンドですが、マイスペで
> Plasma聴けるようですね!
> サウンドテイスト・音楽性も実に良い!
> 程よくテクニカルで程よくメロディアスな、良い
> バランスでございます†
> (ほんのちょっとクサメロが出て来る辺りも素晴らスィ)
いいでせう~いいでせう~♪一聴して「キターーー!!」。
自分も即反応しましたね^^!

> しかしカナダのメタルは結構良いアーティストが
> いますね!
> Unexpectだってカナダだし、当然Agonistだって!
> …そう言えばクリプトプシーもですね…
クリプトプシーもですね☆めちゃんこカナダいいっす。(キテます!)

> 何か「カナダ=変態」という変な思い込みが自分の
> 頭に形成されそう…^^;
元はANNIHILATORという変態性を誇るスラッシャーがおりますし。(伝統芸?)
silverwinger |  2009年04月20日(月) 23:36 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/125-3083d6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |