2009.04.04 (Sat)

『Vamphyri/ADAGIO』

(仏国)ネオクラシカルの雄、
ADAGIO“Vamphyri”

…そぅか(!)、ADAGIOフランスだったねぇ~。(うほほ。)
でも、こちらは最近自分が記事で書かせて頂いたバンド達とは異なってネオクラシカル度高い音楽性でありまして。
技巧派ステファン・フォルテ<g>がリーダー格としても知られるバンドであり、前作の3rd「DOMINATE」はシンフォ・ブラックな要素を抱き込んだりもした訳だが、新ボーカルを迎えての今回「ARCHANGELS IN BLACK」でもその形跡は散見されるし(それ程比重が高いものではないせよ)、デスボイス投入や修練なアレンジ、そして(テクの宣揚のみを目的とせずかっちり纏め上げる)曲作り…といった流れは前作の延長線上にある?(推進中)かなぁとの主観な感想。
然も、継続して多局面で「やはり~巧い!」というのは実感する所であり、モダン・ヘヴィネスなリフとか…そもそも一曲一曲の印象として、より(メタル然とした)強さが押し出されているのではないか?と感じたりする。

オープニングの当曲はギュギュギュ言うギター→デスvo絶叫&激打ドラム→劇的ギターでココロ持って行かれるintroなのだし、サビメロもツボ突きであり、更にはネオクシカルなテイストも満遍なく漲っているし!…というメタル感が快心のナンバー。
間奏部でのクラシカルなピアノや天空へと飛翔するかのソロも聴き応え炸裂だし、outroも連打でパシりと締める。

◆4th「ARCHANGELS IN BLACK」
あと数日も経てば日本盤もデマス。
“Fear Circus”もPANTERAっぽい?イントロでキャッチー。
Archangels in BlackArchangels in Black
(2009/03/09)
Adagio

商品詳細を見る


…うおぉぉぉ~っと!こりゃ素晴らしい。
(相変わらず非常に秀逸なバンドだと再認識させて頂いた。)

P.S.
夜桜ってバックの闇とのコントラストで迫力あるなぁとしみじみ。

今夜もゆってぃ隊(=わかちこ隊?)が!!
※「気にしない」のはちっちゃいコトだけ(限定)なんだね~。

【訂正】1回目の投稿で本文中の曲名が誤っていたので、直ぐに訂正して更新しました。(今は正しいです。)本当にボケボケですみません…(大汗)。
関連記事

タグ : ADAGIO フランス

20:38  |  一曲一献(様式美/ネオクラ編)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

この名前は…

何だか聞き覚えがある!(・∀・)
確か去年ぐらいに興味持ってチェキってたような…
結局購入には至りませんでしたが、今改めてマイスペ
聴いてみると、新作なかなか良いですな!!

ソフトグロウル導入も良いですが、何よりジャケが
素晴らスィw
KALI YUGA |  2009年04月05日(日) 02:39 | URL 【コメント編集】

またしてもデジャヴ~!

> 何だか聞き覚えがある!(・∀・)
おおっ、こちらもデジャヴってましたか!

> 確か去年ぐらいに興味持ってチェキってたような…
> 結局購入には至りませんでしたが、今改めてマイスペ
> 聴いてみると、新作なかなか良いですな!!
良いですねぇ!今作>エッセンス凝縮した良い曲作りになっていると思います~ (/ ^^)/

> ソフトグロウル導入も良いですが、何よりジャケが
> 素晴らスィw
ジャケ>KALI YUGAさん好みかもしれませんね☆
(お好みっぽく?思えます^^)
silverwinger |  2009年04月05日(日) 19:01 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://silverwinger.blog62.fc2.com/tb.php/120-bae44707
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |